ネットレイティングス、タグ型動画視聴解析サービス「Nielsen Video Analytics」提供開始   | RBB TODAY

ネットレイティングス、タグ型動画視聴解析サービス「Nielsen Video Analytics」提供開始  

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「Nielsen Video Analytics」ダッシュボードイメージ
  • 「Nielsen Video Analytics」ダッシュボードイメージ
 ネットレイティングス(ニールセン・オンライン)は15日、動画サイト運営者、大手広告主、コンテンツプロバイダー向けに、タグ型動画視聴解析サービス「Nielsen Video Analytics(ニールセン・ビデオアナリティクス)」の提供を開始した。

 「Nielsen Video Analytics」は、約30種類の視聴者の行動について、詳細な解析レポートをASP形式で提供するサービス。動画コンテンツの視聴分析だけでなく、挿入される動画広告の分析レポートにも対応する。

 4つの視聴イベント(視聴時間、フォーカスファクター、ポジティブ操作、反復視聴)に独自の重み付けを行い、オンライン動画の質的基準指標、注目度スコアを開発したとのこと。基本分析として、視聴時間、視聴回数、離脱状況、参照元、都道府県別ランキングなどを行う。広告効果分析として、挿入広告動画の視聴時間、視聴回数、動画毎の広告ランキングまたは広告カテゴリ毎の動画コンテンツランキングなどを解析することも可能。ニールセンのWebサイト解析ツールと併用することにより、ページデザインと動画の関係を詳細に解析することも可能とのこと。ライブビデオストリーミングの計測も可能。

 標準でサポートするメディア プレイヤーはアドビシステムFlash Player、マイクロソフトWindows Media Player、マイクロソフトSliverlightとなる。価格は月額40,000円~で月間ストリーム数に応じた従量価格となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top