「母の日」と「父の日」ではこんなに差が!〜アイシェア調べ | RBB TODAY

「母の日」と「父の日」ではこんなに差が!〜アイシェア調べ

 今年の父の日は6月21日。アイシェアが、ネットユーザーの「父の日」に対する意識を、今年5月に行った「母の日に関する意識調査」と比較しながら探った。

エンタメ その他
父の日に関する意識調査
  • 父の日に関する意識調査
 今年の父の日は6月21日。アイシェアが、ネットユーザーの「父の日」に対する意識を、今年5月に行った「母の日に関する意識調査」と比較しながら探った。
 
 父親が健在と答えた351名のうち、今年の父の日がいつか知っていたのは52.1%。認知度は「母の日」のときの51.2%とほぼ同じだった。
 
 また、父親から自分の誕生日を「祝ってもらっている」とした人は「プレゼントをもらうなどする」「“おめでとう”などの言葉だけかけてもらう」合わせて40.5%。逆に父親の誕生日を「祝ってあげている」人は51.0%で、母親との関係(「祝ってもらっている」67.6%、「祝ってあげている」73.9%)と比べるといずれも20ポイント以上の開きがあった。男女別で見ると、女性では63.8%が父親の誕生日を祝っているのに対し、男性では40%に満たないという結果となっている。
 
 普段、父親に感謝の気持ちを伝えられているかとの問いには、「十分伝えられている」が9.4%で、母親に対する同設問に対する回答16.1%よりやや低め。「伝えているが十分ではない」が36.2%。一方、「伝えていない」としたのは54.4%と過半数にのぼる。母親への同設問で「伝えていない」と答えた35.2%を19.2ポイントも上回っている。父親より母親のほうが気軽に気持ちを伝えやすいのだろうか。
 
 続いて、毎年父の日に何かしているか(プレゼントや食事会など)を聞いたところ、「していない」が64.7%を占め、「している」としたのは35.3%。「母の日に何かしている」の48.8%に比べ13.5ポイント低くなっており、父親にとっては少々残念な結果となった。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top