イー・モバイル、最大5.8Mbpsとなる“3.5世代”HSPA通信を提供開始 | RBB TODAY

イー・モバイル、最大5.8Mbpsとなる“3.5世代”HSPA通信を提供開始

ブロードバンド その他

「D23HW」は国内最速のHSPA(最大受信通信速度:7.2Mbps、最大送信通信速度:5.8Mbps)に対応
  • 「D23HW」は国内最速のHSPA(最大受信通信速度:7.2Mbps、最大送信通信速度:5.8Mbps)に対応
 イー・モバイルは8日、国内の通信事業者として初めて、3.5世代HSPA規格による「EMモバイルブロードバンド」の送信最大通信速度を5.8Mbpsまで高速化し、一部地域にて提供を開始した。

 新サービス提供エリアは、東京近郊では、東京駅周辺(地下ホーム・地下部分含む)、新宿駅周辺(新宿サブナード・JR西口地下街含む)、品川駅周辺、渋谷駅周辺、六本木駅周辺、秋葉原駅周辺、東京国際空港(羽田空港)(東京モノレール駅含む)、成田国際空港(JR成田空港駅含む)、東京ビックサイト周辺、幕張メッセ内および周辺、愛知では名古屋駅地下街、栄駅周辺、栄地下街、中部国際空港(セントレア)、京都・大阪では京都駅ビル(地下部分含む)、新大阪駅周辺、大阪駅周辺(梅田地下街含む)、大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港など公共性の高いエリアとなる(地下、電波の弱いところでは利用不可)。

 月額料金については従来の「EMモバイルブロードバンド」のまま据え置きとなる。対応端末「D23HW」は国内最速のHSPA(最大受信通信速度:7.2Mbps、最大送信通信速度:5.8Mbps)に対応、17日よりイー・モバイル取扱店ならびにイー・モバイルオンラインストアにて販売される。サイズは約28.0mm×10.0mm×92.0mm、約25g。端末の初期費用(税込)はベーシックで38,980円、新にねんで14,980円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top