Y!mobile、一部料金プランの受付を終了 | RBB TODAY

Y!mobile、一部料金プランの受付を終了

ブロードバンド 回線・サービス

ワイモバイル ロゴ
  • ワイモバイル ロゴ
  • イー・モバイル ロゴ
  • ウィルコム ロゴ
 ソフトバンクは29日、「Y!mobile」(ワイモバイル)ブランドで提供中の料金プランの一部について、受付を終了することを発表した。

 新規加入時の申し込み受付、および既存ユーザーの料金プラン変更の申し込み受付を、9月30日で終了する。なお9月30日以降も、現在利用中の場合は、継続して利用が可能。

 ソフトバンク(旧名ソフトバンクモバイル)は7月1日に商号を変更。同社は4月1日にソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルを吸収合併している。このうちワイモバイル(旧イー・アクセス)は、イー・アクセスとウィルコムが2014年6月に合併して誕生した会社だ。これらの結果、「ソフトバンクにおいて、Y!mobileブランドのサービスとして、イー・モバイルやウィルコムのサービスが提供される」という状態になっている。今回の対応は、この状況を整理するのが狙いとみられる。

 受付終了となる料金プランは下記のとおり。

●データ通信向け料金プラン
<イー・モバイルブランド>
・データプラン
・ギガデータプラン
・バリューデータプラン
・スーパーライトデータプラン
・データプランB
・昼割プラン
・EMOBILE G4データプラン
・EMOBILE G4ギガデータプラン
・EMOBILE G4バリューデータプラン
・EMOBILE G4スーパーライトデータプラン
・EMOBILE G4データプランB
・EMOBILE G4昼割プラン
・フレッツ+定額モバイル
・フレッツ+スーパーライト
・フレッツ+昼割モバイル
・フレッツ+EMOBILE G4定額モバイル
・フレッツ+EMOBILE G4スーパーライト
・フレッツ+EMOBILE G4昼割モバイル
・LTEプラン
・モバイル閉域網接続定額プラン
・モバイル閉域網接続2段階プラン

<ウィルコムブランド>
・新ウィルコム定額プランGS
・3Gデータ定額S
・3Gデータ定額ビジネスS

●音声通話向け料金プラン
<イー・モバイルブランド>
・スマートプラン
・スマートプランライト
・LTE電話プラン

<ウィルコムブランド>
・ウィルコムプランD
・ウィルコムプランD+
・ウィルコムプランW
・ウィルコムプランLite
・PORTUS for Biz

<ワイモバイルブランド>
・スマホプラン(タイプ2)
・スマホプラン(タイプ3)
・スマホベーシックプラン(タイプ2)
・スマホベーシックプラン(タイプ3)
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top