八ヶ岳でも使えた! 相模湖-甲斐大泉で体感したイーモバの実力 | RBB TODAY

八ヶ岳でも使えた! 相模湖-甲斐大泉で体感したイーモバの実力

 2008年は手ごろなネットブックやHSPAサービスが普及したために、故郷や旅先にPCを持って出かけるかたも多いのではないだろうか。首都圏から山梨・長野方面へのアクセスに利用されることの多い中央道で、イーモバの接続状況を試してみた。

エンタープライズ モバイルBIZ
VAIO Type T(VGN-TT50B)にイー・モバイルのHSUPA対応USB接続タイプのデータ通信端末「D21HW」を接続した
  • VAIO Type T(VGN-TT50B)にイー・モバイルのHSUPA対応USB接続タイプのデータ通信端末「D21HW」を接続した
  • VAIO Type T(VGN-TT50B)にイー・モバイルのHSUPA対応USB接続タイプのデータ通信端末「D21HW」を接続した
  • 出発地点の甲斐大泉温泉パノラマの湯から須玉インターまでのルート。県道28号を下り、途中、県道608号へ左折、国道141号を経由して中央道、須玉ルートへ
  • 甲斐大泉温泉パノラマから相模湖までのルート
  • 甲斐大泉温泉パノラマの湯
  • 甲斐大泉温泉パノラマの湯
  • パノラマの湯の駐車場
  • たかねの湯付近
 仕事納めをして、いよいよ年末年始休暇。今年は手ごろなネットブックやHSPAサービスが普及したために、故郷や旅先にPCを持って出かけるかたも多いのではないだろうか。そこで気になるのが、移動中のネット環境。特に、車での移動には渋滞が予想されるが、移動途中でインターネット接続ができたらストレスも軽減しそうだ。

 今回は、首都圏から山梨・長野方面へのアクセスに利用されることの多い中央道で、イー・モバイルの接続状況を試してみた。今回使用したのは、11月に発売されたイー・モバイルのHSUPA対応USB接続タイプのデータ通信端末「D21HW」(最大通信速度:下り7.2Mbps/上り1.4Mbps)。PCはVAIO Type T(VGN-TT50B)を使用した。

 接続を試みたのは12月14日。八ヶ岳南麓の標高1,000メートル付近でもうっすらと雪が積もった日曜日の夜。山梨県北杜市の甲斐大泉駅近くの温泉「パノラマの湯」を18時過ぎに出発して県道28号線を下り、途中、県道608号線へ左折、国道141号線を経由して中央道、須玉〜相模湖インターのルートだ。

 実は、宿泊地であった北杜市高根町東井出の宿はサービスエリアにはなっているものの、つながる気配すらなかったために、帰りのルートでもあまり期待はしていなかった。まさか、相模湖まで通信速度測定サイト「speed.rbbtoday.com」の画面とにらめっこになるとは……。

 スタート地点のパノラマの湯の駐車場では、下り676kbps・上り363kbpsと、速度的にはいま一つの結果であったが、標高1,000メートルの屋外でインターネットが利用できることに感謝し、気分よくスタートした。県道28号線〜県道608号線を下って行く途中も接続は途切れることなく、RBB TODAYのニュースの閲覧も、少し待たされることはあるものの問題ない。

 県道608号線から国道141号線に右折する「たかねの湯」付近で速度測定をしてみると、なんと上り2.35Mbps・上り367kbpsと申し分のない数値だ。上りに関しては、職場で同条件で接続した際と遜色のない速度だ。

 須玉から中央道に乗る。インターでは1.28Mbps・294kbps、甲府インター付近高速走行中では2.19Mbps・364kbpsと、中央道に乗ってからも快適な接続が続く。勝沼周辺までの出発してから50分間、まったく途切れることがなかった。笹子トンネルに入ってからもしばらくは、通信履歴の接続時間は途切れることがなかったが、実際にはWebアクセスは困難であった。しかし、トンネル出口では1.26Mbps・360kbpsで再び接続。ラジオのようにはいかないものの、現時点では良しとすべきかもしれない。

 この先、トンネルが続くために、快適なインターネットとはいかないまでも、メールチェックはなんとか行えた。ただし、談合坂手前5キロで切断し、談合坂サービスエリアでは接続したものの94kbps・14kbpsと遅い。サービスエリアを出ると、また速度が回復し、中央道を降りる相模湖インターでは3.09Mbps・345kbpsと下りでルート内の最高速度をたたき出した。談合坂サービスエリアでメールチェックを考えているドライバーには残念な結果となったが、同SAは上り・下りともFREESPOTが利用できるので安心されたい。

 今回は、道が空いていたために快適なドライブであったが、渋滞が予想される年末年始の移動では、PC+イーモバで、同乗者には良い時間つぶしになりそうだ。

 接続状況は時期や条件により異なるため、機会があればまたレポートしたい。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top