イー・モバイル「STREAM X GL07S」で発熱の恐れ……ソフトバンクが交換・回収呼びかけ | RBB TODAY

イー・モバイル「STREAM X GL07S」で発熱の恐れ……ソフトバンクが交換・回収呼びかけ

IT・デジタル モバイル

「STREAM X(GL07S)」(ファーウェイ製)で発熱や発煙のおそれが確認できたとして、ソフトバンクが交換・回収を行う
  • 「STREAM X(GL07S)」(ファーウェイ製)で発熱や発煙のおそれが確認できたとして、ソフトバンクが交換・回収を行う
  • USIMトレーカバー内のシールに製造番号が記載されている
 ソフトバンクは1日、イー・モバイルより発売されたスマートフォン「STREAM X GL07S」(ファーウェイ製)の一部製品について、発熱や発煙が生じる可能性があるとして無償交換および回収すると発表した。

 「STREAM X GL07S」は、イー・モバイルより2013年3月に発売されたモデル。内部バッテリの一部の製造ロットでバッテリ固定に不備があり、過度な外部衝撃が加わると変形し、ショートして発熱や発煙が生じる可能性があるとしている。現在使用中の端末は交換を、すでに使ってない端末に関しては回収を行う。

 対象台数は16,460台で、そのうち3,208台が現在も稼働しているという。対象者には、ワイモバイルよりSMSまたはダイレクトメールが順次送られる。製品の製造番号(IMEI)を確認し、「GL07S特別対応窓口」に問い合わせることで、対象製品に該当するか確認も可能だ。

 確認方法は、USIMトレーカバー内のシールか、[メイン画面]→[設定]→[端末情報]→[端末の状態]→[IMEI]で確認できる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top