2008年12月末にブロードバンドサービスの契約数が3,000万を突破 〜 総務省調べ | RBB TODAY

2008年12月末にブロードバンドサービスの契約数が3,000万を突破 〜 総務省調べ

 総務省は18日に、「ブロードバンドサービスの契約数等(平成20年12月末)」と題する文書を公表した。

ブロードバンド その他
各サービスの契約数内訳
  • 各サービスの契約数内訳
  • ブロードバンドサービスの契約数の推移等
 総務省は18日に、「ブロードバンドサービスの契約数等(平成20年12月末)」と題する文書を公表した。

 電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定に基づき、電気通信事業者から報告のあった2008年12月末時点の契約数などについて、取りまとめたもの。それによれば2008年12月末におけるブロードバンドサービスの契約数は3,011万となり、初めて3,000万を超えた。またFTTHアクセスサービスの契約数は1,442万(前期比66万増加)となり、3四半期連続でDSLアクセスサービスの契約数を上回った。

 各サービスの契約数内訳は表のとおり。ブロードバンドサービスはFTTHアクセスサービス、DSLアクセスサービス、CATVアクセスサービス及びFWAアクセスサービスを指す。括弧内の数字は、各サービスのブロードバンドサービス合計数に占める割合となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top