【注目ニュースPickUp!】第4のキャリア目指す楽天/NURO光に上下10Gbpsの新サービス | RBB TODAY

【注目ニュースPickUp!】第4のキャリア目指す楽天/NURO光に上下10Gbpsの新サービス

先週の注目ニュースを簡単な考察とともに振り返る。

IT・デジタル スマートフォン
(c)GettyImages
  • (c)GettyImages
  • 【注目ニュースPickUp!】第4のキャリア目指す楽天/NURO光に上下10Gbpsの新サービス
 先週の注目ニュースを簡単な考察とともに振り返る。

楽天が総務省に基地局開設の届出(2月27日)


 第4世代移動通信システム普及のための特定基地局開設に向けた認定申請を受け付けていた総務省へ、第4の通信キャリアとして楽天が基地局開設の届け出を提出した。同省は申請内容の審査後、開設計画の認定にあたり、電波監理審議会に諮問をおこなう予定。

総務省のリリース

 昨年の参入発表から、いよいよ届け出を提出し、スタートラインに立とうとしている楽天。同社は、2019年中のサービス開始を予定し、楽天は、基地局やコアネットワークの展開のために、6000億円もの資金を調達したという。安価にサービスを提供し、既存事業とのシナジーを追求したいとし、1500万人以上のユーザー獲得を目指すというが、目標ユーザー数をクリアしてもシェア10%に届かない?……茨の道ながら、第3のキャリアとなったソフトバンクに続けるか、鬼門と囁かれる「第4のキャリア」の座。三木谷氏に秘策は?

Twitterにブックマーク機能が追加(2月28日)


 Twitterに、気になるツイートを保存して、あとで読むことができるブックマーク機能が追加された。各ツイートに追加された「共有」アイコンをタップするだけで簡単にブックマークできる。ブックマークしたツイートは、自身のプロフィールアイコンから閲覧可能。この共有アイコンからは、ブックマーク以外にそのツイートをダイレクトメッセージで共有したり、メールなどTwitter以外の方法でツイートを共有する機能もまとめて搭載した。ブックマーク機能は、各国のiOS、Android、Twitter Lite、mobile.twitter.comで順次利用できるようになる。

Twitter公式ブログ

 Twitterにブックマーク機能が新設という知らせが届いた。タイムラインには、ニュースや会話のスレッド、画像、映像……あらゆる情報が続々と入ってくるが、目にして気になったツイートも、流れてしまうとあとから追いかけるのはたいへんだった。今回のブックマーク機能の追加は、そんなユーザーたちの声を反映したカタチだ。通勤の合間でも、ちょっと気になったツイートをタップするだけ。地味な改訂かもしれないけれど、まさに孫の手!? Thanks,Twitter!

NURO光が、上下10Gbpsの新サービスをスタート(3月1日)


 ソニーネットワークコミュニケーションズは、超高速光インターネット「NURO(ニューロ) 光」において、最大通信速度が上り/下り10Gbps、上り/下り6Gbpsの2つの新プランの申し込み受け付けを4月上旬に開始し、関東の一部エリアよりサービスをスタートする。

ソニーネットワークコミュニケーションズ リリース

 ネットにおける動画コンテンツはますますリッチになり日々のトラフィック量もうなぎ上り……今後もネットを通じて配信される4K、8K映像などの高画質・大容量コンテンツを家庭のテレビやその他のデバイスで視聴して楽しむのがより一般化していくだろう。対戦型のオンラインゲームや高画質映像などをクラウドにアップロードして共有するというニーズも増しつつあることを考えると、通信回線の下り速度だけでなく、上り速度についても重視されるようになるに違いない。

 「NURO 光」の新プランは、次世代規格「XGS-PON」を採用することで、最大通信速度が上り/下りとも10Gbps(6Gbps)という速さを実現するという。サービス開始がなんとも楽しみだが、提供地域は当面、関東の一部エリアかつ戸建て住宅に限られる。そろそろ集合住宅脱出!?

LINE、電力やガス6社と連携して通知メッセージ(3月1日)


 LINEは、電力・ガス・航空・運輸など初期参画企業6社と連携し、新たな取り組みとして「通知メッセージ」を発表した。ユーザーにとって重要かつ必要性の高いメッセージを企業から発信・通知する仕組み。搭乗便の遅延/欠航通知や、公共料金、配送予定など、これまで郵送物やメールに依存していた通知をLINEに置き換えることで、より利便性の向上を図る。今後は、旅行や飲食店の予約通知といった領域へのサービス拡大も視野に入れていくという。

LINE リリース

 電気、ガスといった社会インフラや、航空や運輸の運行・配送状況を、LINEで即座に通知を受けられるのはありがたい。一方で、友だち登録をしていないと恩恵に浴せないのではという声も聞こえてきそうだが、LINEに登録されている電話番号と企業側の電話番号をマッチングさせることで参画企業からのメッセージ配信が可能になるという。今回の新サービスは、公共性の高い企業が重要性かつ必要性の高いメッセージのみを、しかも、広告は一切排除したカタチで発信するという。言葉通りならとても意識の高い取り組みだ。企業側にとっても、業務効率化や経費削減面で寄与するだろう。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top