家電リサイクルに「液晶/プラズマテレビ」「乾燥機」追加〜料金発表あいつぐ | RBB TODAY

家電リサイクルに「液晶/プラズマテレビ」「乾燥機」追加〜料金発表あいつぐ

ブロードバンド その他

「液晶/プラズマテレビ」「乾燥機」の家電リサイクル料金例(三菱電機リリースより)
  • 「液晶/プラズマテレビ」「乾燥機」の家電リサイクル料金例(三菱電機リリースより)
 「特定家庭用機器再商品化法」、いわゆる家電リサイクル法が5日に政令改正されたことに伴い、パナソニック、シャープ、ソニー、三菱電機、日立製作所(日立リビングサプライ、日立アプライアンス)など、各社からリサイクル料金の発表が続いている。

 今回の改正で、対象品目として追加されたのは「家庭用液晶式及びプラズマ式テレビジョン受信機」ならびに「家庭用衣類乾燥機」。実施(引き取り開始日)は2009年4月1日からだ。指定引取場所で引き取られる廃家電が対象となる。各社から発表されている料金はいずれも同一で、液晶式/プラズマ式テレビが画面サイズ15V型以下で税込1,785円、画面サイズ16V型以上で2,835円。家庭用衣類乾燥機が2,520円となっている。

 すでに発表済みだったパナソニック、シャープなどに続く形で、ソニー、三菱電機、日立製作所が同料金を発表しており、今後他社もこの料金に追随する見込みが高い。なお上記料金とは別に、小売業者、市町村等による収集運搬料金が必要となる。
《冨岡晶》

編集部のおすすめ記事

特集

page top