三菱、フルHD映像の5倍長時間録画や見どころ時短視聴対応のHDD搭載BDレコーダー | RBB TODAY

三菱、フルHD映像の5倍長時間録画や見どころ時短視聴対応のHDD搭載BDレコーダー

 三菱電機は24日、フルHD映像の5倍長時間録画と記録型DVDへのフルHD記録に対応した250GBのHDD搭載Blu-ray Discレコーダー「DVR-BZ110」を発表。11月21日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は140,000円前後。

IT・デジタル レコーダー
DVR-BZ110
  • DVR-BZ110
 三菱電機は24日、フルHD映像の5倍長時間録画と記録型DVDへのフルHD記録に対応した250GBのHDD搭載Blu-ray Discレコーダー「DVR-BZ110」を発表。11月21日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は140,000円前後。

 同製品は、MPEG-4 AVC/H.264映像圧縮方式の採用により、フルHD映像を画質そのままで、HDDやBlu-ray Discに最大約5倍の長時間録画が可能。また、BD-RE/-Rに記録するのと同様に、記録型DVDにフルHD映像を記録するためのAVCREC 規格に対応。フルHD映像をDVD-R/-RW(片面1層、4.7GB)に5倍長時間録画モードで最大約2時間記録できる。

 「オートカットi」「ハイライト再生」「楽曲再生」機能の搭載により、予約録画した番組の本編部分またはCM部分のみの再生や、スポーツ番組のハイライトシーン(盛り上がり)や音楽番組の歌や演奏シーンのみを再生可能。見どころだけを通常の視聴よりも短い時間で視聴できる。また、同社液晶テレビ「REAL」とHDMIケーブルで接続すると、「REALINK」機能によりテレビとレコーダーを連携して操作可能。「使いかたナビ」で実行したい機能を選択すれば、テレビ画面に機能の説明や操作方法を表示。機能の説明を読んだ後に「決定」キーを押すと、操作画面へジャンプするので不明な点もその場で解決できる。

 そのほか、SDメモリーカードスロットや地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2を搭載。ユーザーの傾向や嗜好性に合わせて番組を自動的に録画する「おすすめ自動録画」機能やフルHDの電子番組表(EPG)を備え、毎秒24 コマのプログレッシブハイビジョン映像(24p)出力やHDMI規格のDeep Colorに対応する。

 HDD最長録画時間は約443時間。インターフェースはHDMI/D4/S映像/光デジタル音声/SDメモリーカードスロットなど。本体サイズは幅430×高さ77×奥行き361mm、重さは5.4kg。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top