フィードパス、「デヂエ for SaaS」を薬局向けマネジメントサービスとして構築 | RBB TODAY

フィードパス、「デヂエ for SaaS」を薬局向けマネジメントサービスとして構築

エンタープライズ その他

「PharmacyDB (ファーマシーデービー)powered by サイボウズ デヂエ」が対応する業務
  • 「PharmacyDB (ファーマシーデービー)powered by サイボウズ デヂエ」が対応する業務
  • 「PharmacyDB (ファーマシーデービー)powered by サイボウズ デヂエ」トップページ
 サイボウズグループのSaaS事業戦略会社であるフィードパスは18日、SaaS型データベース「サイボウズ デヂエ for SaaS」を、薬局向けマネジメントサービスとして構築支援を行い、ネグジット総研へ提供すると発表した。

 ネグジット総研は、医療経営コンサルティングとともに、保険薬局向けレセプトコンピュータの開発・販売を行う会社。「デヂエ for SaaS」は保険薬局(店舗)における日々の業務結果の管理や店舗オペレーションの改善を可能にするマネジメントサービスとなる。主な機能は、店舗日報管理(日々の業務実績や労務状況の登録・共有)、店舗収益予実管理(月次・年次の予算実績集計・比較)、店舗方針管理(定量・定性目標の共有・振り返り)、ヒヤリハット・クレーム管理(調剤ミス、過誤、事故等のデータ蓄積・共有)など。

 フィードパスとネグジット総研はサイボウズSaaSの販売パートナー契約を締結し、保険薬局経営支援システム「デヂエ for SaaS」を「PharmacyDB (ファーマシーデービー)powered by サイボウズ デヂエ」として16日より販売開始した。販売はネグジット総研が行う。サイボウズ 代表取締役社長の青野 慶久氏は「フィードパスはサイボウズグループのSaaS事業の戦略会社として、より多くのお客様にサイボウズ製品を手軽にご利用いただけるよう、事業を展開してまいりました。今回、『サイボウズ デヂエ for SaaS』に構築支援という付加価値をつけ、パートナー様の細かなリセールニーズに対応したことは、サイボウズグループのSaaS事業をさらに促進させるものであると期待しております。今後も弊社はフィードパスと販売・開発の面などで協力し合い、多くのパートナー様やお客様に業務の効率化を進めていただけるよう、取り組んでまいります」とのコメントを寄せている。フィードパスでは、「サイボウズ デヂエfor SaaS」を導入する顧客向けに、初期導入時における「ライブラリ設計」「ライブラリ構築」の代行をする「ライブラリ構築支援サービス」も提供するとのこと。

 価格は「PharmacyDB powered by サイボウズデヂエ」と「サイボウズ Office7基本セット for SaaS」のセットで、1ユーザ月額料金が税込3,000円。初期導入費用などは不要。1契約あたり最大10GBのディスク容量で、各サービスにはバックアップ、SSL、メールによるテクニカルサポートを含む。なお「サイボウズOffice7基本セット for SaaS」には、『ワークフロー』『ケータイ』が標準搭載される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top