マランツ、アルミ削り出しボディのカナル型イヤホン | RBB TODAY

マランツ、アルミ削り出しボディのカナル型イヤホン

 マランツ コンシューマー マーケティングは、アルミ削り出しボディを採用したカナル型イヤホン「HP101」を6月に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は8,800円。

IT・デジタル その他
HP101
  • HP101
 マランツ コンシューマー マーケティングは、アルミ削り出しボディを採用したカナル型イヤホン「HP101」を6月に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は8,800円。

 同製品は、アルミ削り出しのボディを採用し、不要な振動を抑えることで音質の向上を図ったカナル型イヤホン。全周波数帯域での再生音は「ナチュラルなバランス」としている。イヤーピースはシリコンラバー素材を採用した大/中/小の3サイズ各2個を同梱。ケーブルはY字型で、長さを調節できるワイヤーストッパーを装備する。

 9.5mm径ドライバーユニットを搭載。最大許容入力は40mW、再生周波数帯域は20Hz〜20kHz、音圧感度は98dB/mW、インピーダンスは16Ωとした。

 ケーブル長は1.2mで、プラグ形状は金メッキ仕上げのステレオミニ。ケーブルを含む重さは13g。航空機用変換プラグ/ステレオ変換プラグ/延長ケーブル(1m)/キャリングケースなどが付属。
《花》

関連ニュース

特集

page top