マランツ、「marantz/K.I. Signature series」30周年記念モデルのスーパーオーディオCD/CDプレーヤー | RBB TODAY

マランツ、「marantz/K.I. Signature series」30周年記念モデルのスーパーオーディオCD/CDプレーヤー

IT・デジタル その他

SA-13S2
  • SA-13S2
 マランツ コンシューマー マーケティングは15日、スーパーオーディオCD/CDプレーヤーの高音質化モデルとして「SA-13S2」を発表。5月下旬より販売する。価格は262,500円。

 同製品は、2008年10月に発売された「SA-15S2」の上位製品となるスーパーオーディオCD/CDプレーヤー。スーパーオーディオCD、CD/DACモード再生時にそれぞれ専用に2種類のフィルター特性を切り替え、音楽を楽しめるという。

 ディスクに記録されたデータを高い精度で読み取るマランツオリジナルメカエンジン「SACDM-10」を搭載。トップカバーに非磁性体であるアルミ材を採用し、その厚さを5mmに厚くすることで筐体の剛性を高めて振動を抑制。また、脚部に振動減衰特性のアルミ削り出しインシュレーターを採用しており、音のディテール表現を向上しているという。

 ほかに、超低歪や高分解能を誇るシーラスロジック製高性能D/Aコンバーター「CS4398」を搭載。SA-15S2をベースにコストを無視して高音質化を図り、完成させたという。なお、マランツのブランド・アンバサダーであるケン・イシカワが監修したスペシャルモデル「marantz/K.I. Signature series」の30周年記念モデルとして、海外市場では「SA-KI Pearl」の名称で発売されている。

 スーパーオーディオCD/CDそれぞれの仕様として、再生周波数帯域は2〜100,000Hz/2〜20,000Hz、周波数特性は2〜50,000Hz(−3dB)/2〜20,000Hz(−0.15dB)、ダイナミックレンジは112dB/100dB以上、S/N比はともに110dB。本体サイズは、幅440×高さ127×奥行き419mm、重さは14.5kg。付属品は専用リモコン・単4形乾電池×2/電源コード/アナログ接続コード/リモート接続コードなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top