マランツ、高画質・高音質にこだわったBlu-rayディスクプレーヤー | RBB TODAY

マランツ、高画質・高音質にこだわったBlu-rayディスクプレーヤー

IT・デジタル レコーダー

BD7004
  • BD7004
 マランツコンシューマーマーケティングは15日、Blu-rayディスクプレーヤー「BD7004」を発表。8月下旬より発売する。価格はオープンで、予想実売価格は99,750円。

 同製品は、Anchor Bay Technology社製のビデオプロセッサ「ABT1030」を搭載。これにより、標準解像度のDVDも1080pの高解像度再生が可能。また、Analog Devices社製のビデオD/Aコンバータを搭載することで、アナログビデオ出力の画質にも配慮。NSV(ノイズ・シェープド・ビデオ)技術により、ビデオ信号に含まれるノイズ成分を大幅に低減したという。

 1080/24p映像信号をHDMI端子からダイレクトに出力。対応したディスプレイ/プロジェクターとの組み合わせにより、映像の忠実な再生が可能。さらに36bit Deep Color出力/x.v.Colorにも対応した。

 本編を視聴しながら、特典映像を小画面で視聴可能な「BONUSVIEW」、web経由で特典映像などをダウンロードできる拡張機能「BD-Live」に対応。前面パネルにSDカードスロットを装備し、BD-Liveのダウンロードコンテンツを保存可能なほか、SDカードに保存された対応ファイルの再生も可能になっている。

 音質面では、「Dolby TrueHD」、「Dolby Digital Plus」、「DTS-HD Master Audio」、「DTS-HD High Resolution Audio」 といったHDオーディオ対応デコーダーを搭載し、アナログ7.1chでの出力が可能。HDMI端子からのビットストリーム出力に対応することで、デコーダーを装備したAVアンプとHDMIケーブル1本で接続可能となっている。アナログオーディオ出力回路には、SACDプレーヤーなどで使用されているELNA社製オーディオ用電解コンデンサを採用。音楽再生時には、映像回路とディスプレイ回路の動作を停止するピュアダイレクトモードを装備し、高音質な再生にこだわったという。

 対応再生フォーマットはAVCREC/AVCHD/MP3/JPEG/WMAなど。対応ディスク/メモリーカードはBD/DVDビデオ、BD/-R/RE(BDMV)、DVD-R/-RW、CD-DA/-R/-RW、SD/SDHC/miniSD/microSDカード(miniSD/microSDカードには専用アダプタが必要)。LANは10BASE-T/100BASE-TX。本体サイズは幅440×高さ105×奥行き324mm。重さは4.9kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top