国内大手ISP4社がNGN商用サービスの申し込みを開始 | RBB TODAY

国内大手ISP4社がNGN商用サービスの申し込みを開始

ブロードバンド その他

 28日、ソネットエンタテインメント、NECビッグローブ、エキサイト、およびニフティは、31日からNTT東西が提供する「フレッツ光ネクスト」のサービスに対応すると発表した。

 フレッツ光ネクストは、NGNと呼ばれるNTT東西が提供するIPネットワークを使った次世代通信サービスだ。NGNサービスを受けるには新たに申し込みが必要だが、すでに各プロバイダでNTT東西のBフレッツ系の光サービスを契約しているユーザーは、戸建タイプでもマンションタイプでも同じ月額料金、機器使用料のままで申し込みが可能だ。ただし、レンタルモデムは交換になる。

 NGNによって受けられるサービスは、基本的には現行のフレッツ光と同様なインターネット接続やひかり電話、ウィルス対策サービス、法人向けのVPN接続・県を越える広域イーサネットサービスなどのほか、帯域保証サービスを使ったフレッツキャスト、地上デジタル放送のIP再送信サービスといった、動画視聴サービスなどが予定されている。動画視聴については別途STBというハードウェアが必要な場合があるが、この場合の料金も別となる。

 また、サービス提供エリアもNTT東西のフレッツ光ネクスト対応の地域に準ずるので、現在Bフレッツなどの契約が可能な地域でも注意が必要だ。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top