NTT東西、自宅テレビに接続することで高画質映像コミュニケーションが可能な専用端末を発売 | RBB TODAY

NTT東西、自宅テレビに接続することで高画質映像コミュニケーションが可能な専用端末を発売

ブロードバンド その他

「ひかりシェアプレイス」詳細
  • 「ひかりシェアプレイス」詳細
  • 「光だんらんTV」詳細
  • 「ひかりシェアプレイス」利用イメージ
  • 「光だんらんTV」利用イメージ
 NTT東日本とNTT西日本は13日、「フレッツ 光ネクスト」もしくは「フレッツ 光ライト」で「ひかり電話(電話サービス)」を利用しているユーザー向けに、高画質映像コミュニケーションが可能な専用端末を提供することを発表した。

 NTT東日本からは「ひかりシェアプレイス」、NTT西日本からは「光だんらんTV」の名称で20日より提供を開始する。「ひかりシェアプレイス」「光だんらんTV」は、自宅で現在使用しているテレビを使って、かんたんに、HD画質対応のテレビ電話や、写真や動画等のファイル送受信が利用できる、映像コミュニケーション端末だ。従来の“顔だけ”のテレビ電話と異なり、あたかも同じ場所にいるかのような“空間共有コミュニケーション”を実現するのが特徴とのこと。

 電話番号で簡単に接続することができ、NGNならではの高品質で安定した映像・音声通信を利用できる。テレビ視聴時でも音とランプで着信を知らせ、応答時にはテレビの入力画面を自動で切換え、スムーズに通話を開始できるといったテレビを使った利用に適した機能を搭載している。また、従来のテレビ電話対応機器やソフトウェアとも通信が可能だ。スマートフォンやタブレットで映像通信が可能な「LivyTalk」も接続先として利用できる。

 またパソコンが無くても、自宅のテレビでインターネットの閲覧や動画・音楽再生を楽しむことができ、安定、セキュアなデータ通信(データコネクト)により、簡単な操作で写真や動画を相手に送ることが可能。

 「ひかりシェアプレイス」は、販売価格38,000円(税込:39,900円)。「光だんらんTV」は、本体、リモコン、マイクカメラ等必要な機器はすべてレンタルサービスで利用可能(機器は購入も可能)。レンタル料金は、月額630円(税込)/1台(販売価格は39,900円(税込)/1台)となっている。なお、提供中の「テレビ電話チョイス定額」(割引サービス)をあわせて契約することで、「光だんらんTV」で利用するテレビ電話が30分まで何回でもかけ放題となり、料金を気にせず楽しむことができるとのこと。また、「光だんらんTV」の通話相手先とグループを組み、「グループ割」(割引サービス)を契約することで、フレッツ光の月額利用料金が割引となる。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top