KDDI「Smart TV Box」を4K&Android TV対応にする拡張ユニットが登場 | RBB TODAY

KDDI「Smart TV Box」を4K&Android TV対応にする拡張ユニットが登場

ブロードバンド テクノロジー

「パワーアップユニット」外観
  • 「パワーアップユニット」外観
  • 利用イメージ
  • 製品スペック
 KDDIは30日、次世代セットトップボックス「Smart TV Box」の機能を大幅に拡張させる「パワーアップユニット」を発表した。大分ケーブルテレコムを通じ、12月1日より提供を開始。今後、全国のケーブルテレビ事業者に拡大の予定。

 「パワーアップユニット」は、「Smart TV Box」に接続することで、4K動画コンテンツを視聴可能にする外付け機器。4K対応テレビを利用することで、「ビデオパス」やケーブルテレビ事業者提供の動画サービス「ケーブル4K」の動画を、4K画質で視聴できる。

 また、Android 5.1(Lollipop)を搭載しており、「Android TV」にも対応。「YouTube」「Hulu」「GYAO!」などのオンライン動画サービスを視聴できるほか、スマートフォンとの連携機能 (キャスト機能) により、スマートフォン上の動画・音楽・映画・ゲームなどを大画面テレビで視聴可能となる。

 なお「パワーアップユニット」は2016年2月から開始されるIPマルチキャストにも対応の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top