NTT東、「フレッツ光」の新たな料金プラン「にねん割」提供開始 | RBB TODAY

NTT東、「フレッツ光」の新たな料金プラン「にねん割」提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

フレッツ光とフレッツ・ADSLの利用料金の例
  • フレッツ光とフレッツ・ADSLの利用料金の例
  • 「にねん割」のプラン概要等
  • 「マンスリーポイント」(フレッツ 光ネクスト、Bフレッツの戸建向けサービスを利用の場合)
 NTT東日本は20日、「フレッツ 光ネクスト」「Bフレッツ」の戸建向けサービスについて、24ヵ月単位での継続利用により、月々の利用料金が割引される新たな料金プラン「にねん割」を発表した。3月1日より提供を開始する。

 「にねん割」を適用することで、フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリータイプ、Bフレッツ ハイパーファミリータイプが、月額5,200円(税別)から月額4,500円となる。利用期間は24ヵ月(24ヵ月ごとの自動更新)。途中解約した場合は、9,500円が発生する。利用期間は利用開始月の初日(利用開始日)から月末日までを1ヵ月目とし、利用開始月から24ヵ月目を満了月とする。

 提供エリアはNTT東日本の営業エリア(新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県)。2月21日から申し込み受付を開始し、3月1日より提供を開始する。

 また、「フレッツ光メンバーズクラブ」会員には、2012年3月以降、会員継続年数に応じてポイント数が加算される新たな「マンスリーポイント」(1年目:月100ポイント~)の提供を開始する。「にねん割」を利用した場合、「にねん割」の更新に基づき1,000ポイントが提供されるため、フレッツ光メンバーズクラブに加入することで、実質的に「フレッツ・ADSL」並みの料金になるとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top