OKI、ビデオ会議の内容をMP4で録画する「Visual Nexus Recording Server」発売 | RBB TODAY

OKI、ビデオ会議の内容をMP4で録画する「Visual Nexus Recording Server」発売

 沖電気工業(OKI)は15日、HD対応ビデオ会議システム「Visual Nexus(ビジュアルネクサス)」の新たなラインナップとして、ビデオ会議の内容を録画する「Visual Nexus Recording Server」の販売を開始した。

エンタープライズ ハードウェア
カメラ映像と資料共有の内容を同時に記録し自動切り替え
  • カメラ映像と資料共有の内容を同時に記録し自動切り替え
  • 利用イメージ
 沖電気工業(OKI)は15日、HD対応ビデオ会議システム「Visual Nexus(ビジュアルネクサス)」の新たなラインナップとして、ビデオ会議の内容を録画する「Visual Nexus Recording Server」の販売を開始した。

 「Visual Nexus Recording Server」は、遠隔拠点とのビデオ会議やビデオ会議で開催した研修の内容を、MP4ファイル形式で録画できるサーバ商品。録画された動画コンテンツは、PCやiPad、iPhoneやAndroid対応のタブレット端末、スマートフォンなどさまざまな端末や環境で再生できる。

 「Visual Nexus Recording Server」は、ビデオ会議開催中のカメラ映像だけではなく、説明などで利用した資料共有の内容も同時に記録。外部のビデオ・オンデマンド・システムや、eラーニングシステムと連携することも可能。動画のレイアウトは研修の流れに沿って、カメラ映像のみのレイアウトと資料共有ありのレイアウトが自動的に切り替わるようになっている。ビデオ会議の映像・音声・資料共有の映像を含めて、標準の画質で1TBのハードディスク容量に対し、約1,000時間の動画を保存できる。ハードディスクはシステム要件に応じて容量増設できる。

 「Visual Nexus」は、PCのデスクトップ上で高品位な音声・映像・データを使ったIPコミュニケーションを実現するビデオ会議システム。最大16画面まで表示可能な多画面分割機能やプレゼンス機能、データ共有などの他、SD/HD端末が混在する環境にも対応する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top