UQモバイル

UQモバイルの評判は実際どう?口コミは悪い?評価を徹底レビュー

【図解あり】通信品質で選ぶならワイモバイルもおすすめ!


【結論】ワイモバイルは特典が豊富!デメリットが少なく使いやすい!

格安SIMに乗り換えるなら、ワイモバイルがおすすめ!3つの理由を解説

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大58,800円相当の
PayPayボーナス還元!
ワイモバイルのボタン\ネットからの申し込み限定/
契約事務手数料の3,300円が無料

公式サイト:
https://www.ymobile.jp/

UQモバイルの評判について紹介します。

UQモバイルの評判について知りたい方は、参考にしてみてください。

【結論1】UQモバイルがおすすめなのはこんな人!

UQモバイルがおすすめな人まとめ

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる\縛りなし!基本料金もそのまま/
契約解除料は0円

公式サイト:
https://shop.uqmobile.jp/shop/


【結論2】UQモバイルはMNP(乗り換え)・新規契約がお得!還元額も大きい!

MNP・新規契約ならUQモバイルがおすすめな2つの理由
毎月キャンペーン実施中!
UQモバイルの特典をチェック!

UQモバイル
  • UQモバイルのau 4G LTE:人口カバー率99.9%!
  • 実効速度4年連続No.1(※MMD研究所調べ)
  • UQ家族割:子回線から月額500円割引!
  • 節約モードなら、SNSデータ消費量ゼロ!
  • 今のスマホそのままで乗り換えOK
  • SIM変更手数料がおトク!実質0円

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる\縛りなし!基本料金もそのまま/
契約解除料は0円

公式サイト:
https://shop.uqmobile.jp/shop/

UQモバイルの特徴【au回線を使用】

UQモバイル
料金プラン
(税込)
・くりこしプランS:
月額基本料金 1,628円〜
・くりこしプランM:
月額基本料金 2,728円〜
・くりこしプランL:
月額基本料金 3,828円〜
データ通信量・くりこしプランS:3GBまで
・くりこしプランM:15GBまで
・くりこしプランL:25GBまで
※余った分は翌月に繰り越し可能

音声通話料金
(税込)
22円 / 30秒
通信速度
(※速度制限時)
・くりこしプランS:最大300Kbps
・くりこしプランM:最大1Mbps
・くりこしプランL:最大1Mbps
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
契約初期費用
(税込)
登録事務手数料:3,300円
実店舗あり

まず、UQモバイルの特徴を確認していきましょう。

具体的に、以下2つの内容を紹介します。

UQモバイルの特徴について、それぞれ順番に確認していきます。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる

UQモバイルの料金【くりこしプラン +5G】

UQモバイルの料金【くりこしプラン +5G】
月額料金(税込)データ容量国内通話
くりこしプランS+5G1,628円3GB税込22円/30秒
くりこしプランM+5G2,728円15GB
くりこしプランL+5G3,828円25GB

UQ(ユーキュー)モバイルは、auがサブブランドとして展開する、人気の格安SIMです。

料金プランは2021年2月より「くりこしプラン」を提供していましたが、2021年9月2日からは「くりこしプラン+5G」に切り替わりました。

しかし「くりこしプラン」と「くりこしプラン+5G」の月額料金やデータ容量は全く同じです。

UQモバイルが用意するプランは3GBで1,628円(税込)、15GBで2,728円(税込)、25GBで3,828円(税込)の3種類となっています。

代わりに「くりこしプラン+5G」では5Gにも対応できるようになり、「増量オプションⅡ」でデータ容量の追加もスタート。

さらには、これまでは用意のなかったインターネットとのセット割も適用できるようになりました。

UQモバイルは電波が悪い?通信速度まとめ

UQモバイルは電波が悪い?通信速度まとめ
キャリア名平均Ping値平均ダウンロード速度平均アップロード速度
UQモバイル50.5ms47.24Mbps9.8Mbps
ahamo51.63ms93.83Mbps12.87Mbps
povo50.45ms71.72Mbps12.91Mbps
LINEMO40.68ms43.27Mbps11.57Mbps
ドコモ53.25ms149.03Mbps17.13Mbps
au54.8ms102.68Mbps15.97Mbps
ソフトバンク38.47ms94.38Mbps17.35Mbps
楽天モバイル63.75ms12.4Mbps7.6Mbps
ワイモバイル40.48ms60.94Mbps14.39Mbps

※参照:みん速

ここではUQモバイルの通信速度を大手キャリア3社と各サブブランド、楽天モバイルと比較していきます。

UQモバイルは平均ping値では、大手キャリアに劣らない優秀な数値を見せました。

平均ping値はレスポンス速度に影響するため、無料通話アプリやオンラインゲームに欠かせない数値となります。

UQモバイルでは、タイムラグなどのストレスはほとんどないといえるでしょう。

対して、平均的なアップロード速度とダウンロード速度では、大手キャリアやサブブランドよりも劣る結果となりました。利用目的によっては注意が必要です。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる

【評判悪い?】UQモバイルの口コミは実際どう?【使ってみた人の感想・レビュー】

【評判悪い?】UQモバイルの口コミは実際どう?【使ってみた人の感想・レビュー】

続いて、UQモバイルの口コミを見ていきましょう。

具体的に、以下5つの内容を紹介します。

UQモバイルの口コミを、それぞれ順番に確認していきます。

UQモバイルのいい評判・口コミ

UQモバイルのいい評判・口コミ

UQモバイルに対して好意的な口コミを調査したところ、下記のようないい評判があることがわかりました。

UQモバイルの評判では、コストパフォーマンスの高さが目立ちます。

他社からの乗り換えで大幅なコストカットに成功したという声もあり、使えば使うほどお得感を感じる人が多いです。

また、格安SIMながら店頭サポートが充実している点も、UQモバイルが評判を集めるポイントとなります。

そのほかセット割や留守番電話などオプションも多く、幅広いニーズに応えてくれる格安SIMといえるでしょう。

また端末が安く手に入る点もUQモバイルの特徴となります。認定中古品であるau certifiedも多く、人気のiPhoneシリーズはもちろん、OPPOやGalaxyも購入可能です。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる

UQモバイルの悪い評判・口コミ

UQモバイルの悪い評判・口コミ

一方、UQモバイルに対して否定的な口コミを調査すると、下記のような悪い評判があることがわかりました。

最近では、2021年9月より変更となったクレジットカード明細表記についての事前案内がなく混乱している声もありました。

UQモバイルはユーザー数が増える中、実施するサービスも多く、サポート体制が不十分な点も見受けられます。

また、名義変更ができなかったりauの一部サービスが対象外であったりする点に不満をもらす声も。

UQモバイルへの悪い評判では、いい評判と反比例して、ニーズに応えきれていない面が多く挙げられています。

今後、こうした不満への改善がなされるかどうかが、UQモバイルの評判をわける鍵となるでしょう。

【地方での利用】UQモバイルの評判・口コミ

【地方での利用】UQモバイルの評判・口コミ

地方でUQモバイルを利用した人の口コミを見てみると、次のような評判が挙がっています。

地方に住む人であっても、UQモバイルへの評判はわかれているのが特徴的です。

実際に使い比べた人の声でも意見がわかれることが多く、地方だからつながりにくいとは一概にはいえません。

UQモバイルを地方で使う際には、口コミ評判のほかに公式サイトのサービスエリアも確認しておくのがおすすめです。

また、地方ではUQモバイルを取り扱う店舗自体が少なくなります。

「電波が悪い」「圏外になった」というトラブルに備えて、近くに店舗があることも必ずチェックしてみてください。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる

【速度】UQモバイルの評判・口コミ【電波が悪い?通信障害が多くて苦情?】

【速度】UQモバイルの評判・口コミ【電波が悪い?通信障害が多くて苦情?】

UQモバイルの速度についての口コミを調べたところ、下記のような評判があることがわかりました。

UQモバイルへの評判では、電波のつながりにくさがいくつか挙がっているものの速度を評価する声もあります。

とくに、通勤時間帯など通常混みやすいタイミングでも、UQモバイルでは安定した速度が出る点が特徴です。

地下鉄や屋内ではやや不安定になるという意見もありますが、低速モードなら使い放題になります。

低速モードの切り替えができる点を踏まえれば、格安SIMとしてUQモバイルは十分な速度といえるでしょう。

au・ドコモ・ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた人の口コミ・評判は?

au・ドコモ・ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた人の口コミ・評判は?

トリプルキャリアからUQモバイルへ乗り換えた人の評判も確認してみてください。

大手キャリアからUQモバイルに乗り換えた人の口コミ評判では、乗り換えたメリットを挙げる声が多くありました。

いい評判としてはコストカットによる携帯料金の節約や、使い勝手の変わらなさが挙がっています。

また手間になりがちな乗り換え時の初期設定を、店舗でサポートしてもらえる点も、UQモバイルの強みです。

乗り換えの負担が少ない上に、サポート体制も充実していることで、「乗り換えて良かった」と感じる人がほとんどとなりました。

【評判は最悪?】UQモバイルのデメリット10選【後悔しないように注意】

【評判は最悪?】UQモバイルのデメリット10選【後悔しないように注意】

次に、UQモバイルのデメリットを見ていきましょう。

具体的に、以下10個のデメリットを紹介します。

それぞれ順番に確認していきます。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる

他社の格安SIMと比べるとUQモバイルの月額料金はやや高め

他社の格安SIMと比べるとUQモバイルの月額料金はやや高め

UQモバイルはKDDIが自ら運営する、高品質な通信機能が評判の格安SIMです。しかし品質が高い分、他社の格安SIMよりやや価格設定が高くなることがデメリットといえます。

UQモバイルと並べて比較されることの多い各社と比べると、以下のとおりです。

データ容量月額基本料(税込)
UQモバイル3GB1,628円
LINEMO3GB990円
楽天モバイル~3GB1,078円
ワイモバイル3GB990円

もっともデータ容量の小さい3GBプランで見ても、その差は500~600円ほどになります。

年間での差額に換算すると、6,000~7,200円まで膨れ上がるため、無視できないデメリットです。品質よりもコスト重視の人は、あらかじめ注意してください。

UQモバイルでデータ容量を追加購入すると他社と比べて割高

UQモバイルでデータ容量を追加購入すると他社と比べて割高

UQモバイルでは、2021年9月2日より「くりこしプラン +5G」の提供を開始しました。選べるプランは、3・15・25GBの3種類のみとなっています。

楽天モバイルのような従量課金制ではないため、データ容量が不足した際には、追加しなければなりません。

しかし、UQモバイルで追加できるデータ容量の金額は他社よりもやや高い点がデメリットです。UQモバイル各社で用意する追加チャージ料は、次のとおりとなります。

追加データ容量価格(税込)
UQモバイル100MB220円
500MB550円
ahamo1GB550円
povo3GB990円
1GB390円
LINEMO1GB550円

UQモバイルへの口コミ評判では、追加できるデータ容量の少なさを挙げる声もありました。

他社に比べて追加購入が使いにくい点も、UQモバイルのデメリットといえるでしょう。

通話オプションサービスはすべて有料

通話オプションサービスはすべて有料

UQモバイルでは、通話パック(60分/月)・かけ放題(10分/回)・かけ放題(24時間いつでも)と3種類の通話オプションを用意しています。

ニーズにあわせて選べる点が評判ですが、すべて有料オプションとなる点がデメリットです。

一方、楽天モバイルでは「Rakuten Link」という専用アプリを経由することで無料かけ放題の通話が可能です。

また、ahamoでは最初から、料金プランのなかに国内通話料金5分無料のオプションが組み込まれています。

もし通話機能を必須とするのであれば、UQモバイルは基本料金にくわえてオプション料金がかかる点も覚えてください。

UQモバイルで扱う機種は少なくiPhone13シリーズの取り扱いはなし

UQモバイルで扱う機種は少なくiPhone13シリーズの取り扱いはなし

UQモバイルの口コミ評判では、機種が少ない点を残念がる人も多く見かけられました。

大スマホとのセット購入ができる点がUQモバイルの強みですが、機種変更やスマホ込みの乗り換えには不向きといえます。

大手キャリアであるauと比べてみると、その差は以下のとおりです。

iPhoneAndroid
UQモバイル5種4種
au21種41種

またUQモバイルでは、最新モデルのiPhone13シリーズがない点も注意が必要です。

2021年10月現在に取り扱うiPhoneは、iPhone12・iPhone12 mini・iPhone11・iPhoneSE(第2世代)・iPhone7のみ。

それ以外のモデルを利用したい際は、UQモバイル以外で購入し、SIMカードのみの契約をしてください。

UQモバイルでは動作確認に時間と手間がかかる

UQモバイルでは動作確認に時間と手間がかかる

スマホはそのままで乗り換える場合、スマホがUQモバイルで使える動作確認済みの端末である必要があります。

しかしUQモバイルで動作確認済みとなっている端末には限りがあり、全てのスマホが動作保証されている訳ではありません。

もしUQモバイルの動作確認で、使う予定のスマホが記載されていなければ、乗り換えには注意が必要です。

動作確認済みの端末が増えるタイミングは、OSがアップロードされるタイミングとなります。動作確認が不安な場合はOSのアップデートを待つのもおすすめです。

またすぐにUQモバイルへ乗り換えたいという人は、UQモバイルでスマホセット契約も検討してみてください。

UQモバイルに乗り換える際は、口コミ評判だけでなく、動作確認済みの一覧も確認することが重要です。

UQモバイル利用中に電波障害が起こりやすい

UQモバイル利用中に電波障害が起こりやすい

UQモバイルの通信性に関する口コミ評判では、以下のような意見も挙がっていました。

公式で電波障害が通達されることは少ないものの、口コミ評判では電波障害を疑問視する声が多い点も特徴です。

UQモバイルで電波障害が起こりやすい理由としては、回線の混雑や電波がつながりにくい場所での通信が考えられます。

UQモバイルでは通信障害を感じやすいことも、デメリットとして押さえてみてください。

くりこしプランは「家族割」「ギガMAX割」適用対象外

くりこしプランは「家族割」「ギガMAX割」適用対象外

UQモバイルでは、割引サービスとして「家族割」と「ギガMAX割」を用意しています。

「家族割」はその名のとおり家族向けの割引制度で、親回線ひとつに対し子回線は最大9つまで適用できます。

一方「ギガMAX割」は、UQモバイルとUQ WiMAXのセット契約を条件に、割引の適用が可能です。

しかし、どちらもUQモバイルの「くりこしプラン」は適用対象外となります。適用できる料金プランは、スマホプラン・おしゃべりプラン・ぴったりプランのみです。

なお、おしゃべりプラン・ぴったりプランは2019年9月30日、スマホプランは2021年1月31日に新規受付を終了しています。

2021年2月以降に加入する人は、割引サービスが適用できないので、ご注意ください。ただし、くりこしプランでも「家族割」の2台目以上という条件には該当します。

家族のなかに、スマホプラン・おしゃべりプラン・ぴったりプランを利用している人がいる場合は、活用してみてください。

直近3日間6GB以上の利用で通信制限がかかる

直近3日間6GB以上の利用で通信制限がかかる

UQモバイルでは以下のケースを対象にして、通信制限がかかります。

使えるデータ容量の上限を超えた際に発生する通信制限は、料金プランによって速度が変わるため、注意が必要です。

「くりこしプランS」「くりこしプランS +5G」「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」「おはなしプラン」「スマホプランS/M/L」は最大300kbps。

「データ高速プラン」は200kbps、「くりこしプランM +5G」「くりこしプランM」「くりこしプランL +5G」「くりこしプランL」「スマホプランR」は、最大1Mbpsとなっています。

また直近3日間の利用で速度制限が発生する目安は、6GB以上です。通信制限は翌日まで続くので、UQモバイルでパケットを使う際には、使用量に注意してください。

UQモバイルで選べる料金プランは、3・15・25GBの3種類のみ

UQモバイルで選べる料金プランは、3・15・25GBの3種類のみ

UQモバイルの「くりこしプラン +5G」では、3・15・25GBの3種類が用意されています。

そのため、5~10GBあたりの容量を求めている人にとっては、やや使いにくい点がデメリットです。

3GBでは足りなくとも、15GBだと使い切れないという人は少なくありません。口コミ評判を見てみると、「丁度いいプランがない」「UQモバイルで10GBが理想」という意見も多くあがっていました。

なお、料金プランが少ないというデメリットは、他社の格安SIMにも共通する課題です。

ワイモバイルはUQモバイルと同じ3・15・25GBの3種類、LINEMOは3GBと20GBの2種類。ahamo は20GBのワンプラン、となっています。

唯一povoが2021年9月下旬より1GB~150GBで選べる料金プランをスタートしましたが、10GBのプランは実現しませんでした。

UQモバイルを契約する際は、ニーズに合うデータ容量があるかどうか、必ず確認してみてください。

LINEのID検索は利用不可

LINEのID検索は利用不可

UQモバイルに乗り換えると、LINEのID検索は使えなくなる点にも注意してください。LINEのID検索には、利用者の年齢認証が必須となります。

しかし年齢認証はLINEとキャリアが契約者情報を共有することで、成立するサービスです。そのため、UQモバイルをはじめとした格安SIMでは、基本的に利用不可となっています。

とはいえワイモバイルやLINEMOは、格安SIMでも年齢認証が可能です。LINEのID検索ができないことは、あくまでUQモバイルのデメリットとして押さえてみてください。

なおID検索を使いたい場合には、QRコード画面の送信や共通の知人を介しての連絡先交換がおすすめです。代替手段はあるので、そこまで大きな損失と考えなくてもいいでしょう。

【評判はいい?】UQモバイルの8つのメリット

【評判はいい?】UQモバイルの8つのメリット

次に、UQモバイルのメリットを見ていきましょう。

具体的に、以下8つの内容を紹介します。

それぞれ順番に確認していきます。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる

「自宅セット割」でスマホ料金がお得に

「自宅セット割」でスマホ料金がお得に

UQモバイルのくりこしプランでは、「家族割」や「ギガMAX割」が使えない点がデメリットとなっていました。

しかし2021年9月2日に「くりこしプラン +5G」が登場すると、新規割引制度「自宅セット割」がスタート。

でんきかインターネットとスマホをまとめることで、料金プランの割引ができるようになりました。

「自宅セット割」の適用は、auでんきか対象のインターネットサービスへの加入が条件となります。

割引額は、「くりこしプランS +5G」「くりこしプランM +5G」が638円(税込)、「くりこしプランL +5G」が858円(税込)です。

他社よりも割高である点がネックだったプラン料金が、990円(税込)から使えるようになりました。

でんきとインターネットとのセット割を検討している人は、ぜひこの機会にUQモバイルを検討してみてください。

「くりこしプラン +5G」なら4Gにくわえて5Gの高速通信も利用可能

「くりこしプラン +5G」なら4Gにくわえて5Gの高速通信も利用可能

2021年9月2日「くりこしプラン +5G」の登場を機に、UQモバイルでは5Gサービスの提供を開始しました。

「くりこしプラン +5G」に対応するエリアは、運営会社KDDIが提供しているauと同じ範囲になる点が特徴です。

大手キャリアであるauの対応エリアは幅広く、今後も全国的に普及していくことが予想されます。もちろん従来の4Gエリアにも対応するため、通信性も十分です。

ただし地方ではまだ5Gに対応していないエリアも多く、5Gエリアは限定された範囲となります。

細かな対応エリアについては、事前にauやUQモバイルの公式サイトでチェックしてみてください。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる

au回線による、つながりやすく安定した通信品質

au回線による、つながりやすく安定した通信品質

格安SIMへの乗り換えでは、価格が下がるぶん、通信品質も下がることがほとんどです。大手キャリアからの乗り換えとなると、通信性に不安を覚える人も多いかもしれません。

しかし、口コミ評判でも多く見られたように、UQモバイルでは安定した通信品質を提供する点がメリットです。

UQモバイルが利用する回線はau回線で、2020年12月末時点の人口カバー率は99.9%にものぼります。格安SIMのなかでもつながりやすい点が評判で、実測速度をアップして評価している口コミも多数見受けられました。

測定エリアや通信環境、時間帯による差はあるものの、安定した通信を求めるなら、UQモバイルがおすすめです。

UQモバイルでは余ったデータ容量は翌月にくりこせる

UQモバイルでは余ったデータ容量は翌月にくりこせる

UQモバイルの「くりこしプラン +5G」では、その名のとおり、データ容量のくりこしができる点がポイントです。

UQモバイルでは従量課金制をとらない点がデメリットとなります。しかし、くりこしを可能にすることでデータ容量を上手に節約可能です。

くりこしを上手く使っていくのであれば、料金プランでは普段よりゆとりのあるデータ容量を選ぶのがおすすめです。

データ容量に余裕があれば、いざという時に追加する必要もなく、使わない月は翌月に回すことができます。

UQモバイルは自分の判断でやりくりできるため、月のデータ使用量に波がある人にもおすすめです。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる

「節約モード」ならデータ消費量がノーカウント

「節約モード」ならデータ消費量がノーカウント

UQモバイルではどのプランであっても、「節約モード」を利用できます。

「節約モード」とは、高速通信から低速通信に切り替えることで、データ容量のカウントをゼロにできる機能です。

自身で切り替えることができるため、データ容量を節約したいときや通信制限になる前など、好きなタイミングで利用できます。

節約モード時の通信速度は、「くりこしプランS+5G」が最大300kbps。「くりこしプランM+5G」と「くりこしプランL+5G」が最大1Mbpsとなっています。

大手キャリアの通信制限時が最大128kbpsであることを踏まえると、UQモバイルは非常に優秀な速度です。

口コミ評判では、節約モードを駆使することで容量を抑えてコスト削減している人の声もありました。

UQモバイルなら全国の「auショップ/au Style」で手続き・相談が可能

UQモバイルなら全国の「auショップ/au Style」で手続き・相談が可能

UQモバイルは格安SIMにはめずらしく、店舗サポートも提供するサービスです。UQ専売ショップであるUQスポットやau Styleでは、以下のサポートを利用できます。

またUQモバイルを取り扱う家電量販店や携帯ショップでは、新規(MNP)申し込みと機種変更が可能です。

さらに2021年3月1日からは一部のauショップにて、UQモバイルの取り扱いも開始。新規(MNP)申し込みと機種変更にくわえて、契約情報の変更もできるようになりました。

UQモバイルに対応する店舗が多いことも、UQモバイルが評判を集める理由のひとつです。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる

UQモバイルでは口座振替支払いにも対応

UQモバイルでは口座振替支払いにも対応

UQモバイルでは、クレジットカード決済のほかに口座振替支払いにも対応しています。

手続きも簡単で、UQオンラインショップでの申し込みで支払い方法を「口座振替」か「自動振込」にすれば大丈夫です。

利用できる金融機関は公式サイトより確認できるので、契約前に一度チェックしてみてください。

ただし、口座振替ができるのは、UQモバイル契約者本人の口座となります。家族名義の口座指定はできないので、ご注意ください。

また、オンラインショップで新規契約を申し込む場合の月額支払い方法は、クレジットカード限定となっています。

新規申し込みで口座振替希望の際には、店舗から手続きをしてみてください。

専用メールアドレスの用意がある

専用メールアドレスの用意がある

格安SIMのデメリットに、キャリアメールの用意がない点が挙げられます。大手キャリアから格安SIMに乗り換えると、旧キャリアのメールアドレスは無効に。

しかし、キャリアメールを提供する格安SIMは少なく、メールアドレスを使う際にはフリーメールを使わなければなりません。

一方UQモバイルは、格安SIMにはめずらしく専用のメールアドレスサービスを用意しています。

月額220円(税込)を支払えば、「○○○@uqmobile.jp」のメールアドレスが利用可能です。キャリアメールはフリーメールよりも信頼度が高く、フリーメール不可となるサービスでも登録できるようになります。

キャリアメール利用を重視したい人は、ぜひUQモバイルを検討してみてください。

UQモバイルの評判・口コミからわかる!おすすめな人

UQモバイルの評判・口コミからわかる!おすすめな人

次に、UQモバイルがおすすめな人を見ていきましょう。

具体的に、以下5つの内容を紹介します。

それぞれ順番に確認していきます。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる

価格より通信品質を重視したい

価格より通信品質を重視したい

格安SIMはキャリアの回線を利用することになるため、通信品質が安定しにくい点がデメリットです。

しかし、KDDIが運営するauのサブブランドUQモバイルでは、au回線を使った優秀な通信品質が保証されます。

その分、他社よりも価格が高いデメリットがありますが、価格より通信品質を重視したい人にはおすすめの格安SIMです。

UQモバイルの口コミ評判では、「本家のauよりも速い」「節約モードでもサクサク使える」という声が多く見られました。

価格は抑えつつも使い勝手やつながりやすさもキープしたいという人は、ぜひUQモバイルを活用してみてください。

データ容量を余らせてしまうことが多い

データ容量を余らせてしまうことが多い

料金プランの選択で失敗しやすいのが、利用しきれないデータ容量のプランを選んでしまうことです。

データ容量に比例した料金を支払っているにも関わらず余らせてしまったら、割高感を覚えてしまいます。

しかし、UQモバイルではデータのくりこしができるため、余ったデータ容量も上手に使っていける点がポイントです。

UQモバイルの口コミ評判では、「くりこし機能によってプランSでも十分カバーできる」「くりこし分から消費してくれるので有難い」という声もありました。

またUQモバイルの特徴である節約モードも組み合わせると、使いたいときだけパケットを消費していくことも可能です。

ニーズに合わせた運用方法が実現できるため、「データ容量を余らせてしまう」「月のデータ利用量の差が大きい」という人には最適なサービスといえるでしょう。

店舗でのサポート対応もほしい

店舗でのサポート対応もほしい

UQモバイルは、店舗サポートが充実している点も大きな強みです。対応可能なサービス内容は異なるものの、UQモバイルを取り扱う店舗は以下のとおりとなります。

店舗では実際の料金プランやメリット、適用できるキャンペーンなど、細かな情報まで知ることができます。

UQショップなら、来店予約でスムーズに手続きすることも可能です。

「格安SIMがはじめてなのでしっかりと説明を受けたい」「オンライン手続きでは不安」という人は、ぜひ近くの店舗で疑問や不安点を解消してみてください。

キャリアのメールアドレスを使いたい

キャリアのメールアドレスを使いたい

ほとんどの格安SIMでは、大手キャリアから乗り換えるとキャリアメールが使えなくなります。

しかし、UQモバイルでは専用のメールアドレスを用意しているため、キャリアメールを使いたい人にもおすすめです。

ただしメールサービスは有料で、月額220円(税込)となっています。申し込みが必要な上、利用する際は初期設定をしなければなりませんので、不安な人は店舗に相談してみてください。

なおUQモバイルでは店舗以外にも、チャットやコールセンター、LINEでのサポート窓口を用意しています。

相談内容やニーズにあわせて問い合わせ窓口が選べるのも、UQモバイルが評判を集めるポイントです。

auからの乗り換えを検討している

auからの乗り換えを検討している

auから格安SIMへの乗り換えを考えている場合は、UQモバイルがおすすめです。auからUQモバイルへの乗り換えでは、以下のメリットが受けられます。

UQモバイルはauの回線を利用しているため、auで使っていた端末であればそのまま利用できます。なお古い機種の場合だけSIMロック解除の必要があるため、ご注意ください。

またauからUQモバイルへ乗り換え時の、契約解除料・MNP転出手数料・契約事務手数料は無料です。

手続きの負担も少ないため、auからの乗り換えではぜひUQモバイルを検討してみてください。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる

UQモバイルの評判・口コミからわかる!おすすめしない人

UQモバイルの評判・口コミからわかる!おすすめしない人

口コミ評判から推測できる、UQモバイルがおすすめできない人の特徴は、次のとおりです。

UQモバイルは価格の安さよりも、通信品質が評判の格安SIMです。多少つながりにくくてもコストを抑えたいという人には向いていません。

また、UQモバイルの料金プランは3・15・25GBとなるため、25GB以上のプランを探している人にはニーズの不一致が予想されます。

家族割などの特典もなく、加入人数によって料金が変わることもありません。どちらかというと、単身者からの評判が高いサービスといえるでしょう。

UQモバイルの評判・口コミでよくある質問

UQモバイルの評判・口コミでよくある質問

最後に、UQモバイルの評判・口コミでよくある質問を見ていきましょう。

具体的に、以下5つの質問に回答していきます。

それぞれ順番に確認していきます。

UQモバイルを契約する手順は?

UQモバイルを契約する手順は?

UQモバイルを契約する際の手順は、以下のとおりです。

UQモバイルの支払い方法はクレジットカードのほかに口座振替が可能ですが、オンラインショップではクレジットカードのみとなります。

スマホをそのままで乗り換える場合は、必ず動作確認済みであるかチェックしてみてください。

UQモバイルを解約する手順は?解約金はある?

UQモバイルを解約する手順は?解約金はある?

UQモバイルを解約する際の手順は、以下のとおりです。

UQモバイルでの解約手続きは、電話受付のみとなっています。電話をかけると自動音声ガイダンスにつながるため、用意した内容を伝えていきましょう。

なおくりこしプラン+5Gを契約している場合、月の途中での解約は満額での支払いとなります。

UQモバイルにお得なキャンペーンはある?

UQモバイルにお得なキャンペーンはある?

UQモバイルでは2021年9月2日より、「くりこしプラン +5G」の登場にあわせて「くりこしプラン +5G データプレゼントキャンペーン」を実施しています。

キャンペーンを適用すると、3GB・15GB・25GBのデータ容量が、それぞれ6GB・30GB・50GBまでアップ。付与日から62日間を期限として、大容量でのスマホ運用が可能です。

また「UQモバイル→au移行プログラム」では、UQモバイルからauへの乗り換え限定での特典が多く用意されています。

UQモバイルからの乗り換えを検討している人は、ぜひこの機会に活用してみてください。

UQモバイルは速度制限だと使えない?低速モードだとどうなる?

UQモバイルは速度制限だと使えない?低速モードだとどうなる?

UQモバイルでは「節約モード」としていつでも自身で速度制限をかけることができます。節約モード時の速度は、「くりこしプランS+5G」が最大300kbps。

「くりこしプランM+5G」と「くりこしプランL+5G」が最大1Mbpsです。

最大128kbpsとなる大手キャリアに比べると、非常に優秀な速度です。口コミでも、UQモバイルの低速モード時の速さは評判が高く、UQモバイルの大きな強みといえるでしょう。

UQモバイルの代理店「リンクライフ」の評判はどう?

UQモバイルの代理店「リンクライフ」の評判はどう?

UQモバイルの正規代理店であるリンクライフの口コミを調査したところ、下記のような評判がありました。

比較的評判のいいUQモバイルに対して、リンクライフでは審査やキャンセルにおける対応の悪さが目立ちます。

「仕方なくUQモバイルに問いあわせても対応不可にされた」という声もあり、申し込みはUQモバイルからがおすすめです。

まとめ:UQモバイルの評判は悪くない!口コミ評価を参考に契約もおすすめ!

まとめ:UQモバイルの評判は悪くない!口コミ評価を参考に契約もおすすめ!

UQモバイルの評判について紹介しました。

UQモバイルは、スマホ料金をお得に使えたり、余ったデータ容量は翌月にくりこせたり、メリットが多くあります。

今回紹介した評判も、購入する際の参考として利用してみてください。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大1万円の
キャッシュバック実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる