スマホ・機種変更

スマホおすすめ24選を比較【2021年】人気機種・売れ筋ランキングを徹底調査

「最新のおすすめスマホが知りたい」

「おすすめのスマホを比較したい」

スマホを買うときに気になるのは、おすすめの機種ではないでしょうか。

一方で、市場にスマホが多く、どれがおすすめなのかわかりにくい一面があります。

今回は、おすすめのスマホに関する疑問を解消できるように、以下のトピックを解説していきます。

この記事を読めば、おすすめのスマホへの疑問が解消されて、自分に適したサービスが見つかるはずです。

↓大手キャリアで安心!↓
キャンペーン・割引がたくさん

ドコモの公式サイトをみるソフトバンクの公式サイトをみるauの公式サイトをみる\人気の最新iPhoneの予約も可能/
いまならお得に購入・契約・乗り換えできる!

スマホのおすすめの選び方・比較ポイント

まずはスマホを選ぶ方法を確認していきましょう。

具体的に、以下3つの内容を紹介します。

順番に確認していきましょう。

価格を比較|価格帯ごとの特徴とニーズが合っているか

スマホでは価格帯により、大まかにハイエンドモデル・ミドルレンジモデル・エントリーモデルとわかれています。

スマホを価格で選ぶなら、比較すべきポイントは次のとおりです。

ハイエンドモデルは8万円以上|高性能・高スペックが特徴

ハイエンドモデルは8万円以上の高性能・高スペックが特徴のスマホとなります。

高性能CPUを搭載しているため処理能力に優れており、動画視聴やオンラインゲームが多い人におすすめです。

大容量メモリも特徴のひとつで、高画質での動画再生や高度なグラフィック処理にも対応しています。

メモリが大きいと、複数のアプリを並行して開くこともできるので、ビジネス用にもおすすめのスマホといえるでしょう。

ただし、そのぶんバッテリーの消耗は激しくなるので、ご注意ください。

ミドルレンジモデルは4~8万円台|手頃な価格で機能も充実

ミドルレンジモデルは、ハイエンドモデルよりも価格が抑えられた4~8万円台のスマホを指します。

手頃な価格ではありますが、エントリーモデルよりは高く必要な機能は網羅されている点が特徴です。

スマホ決済機能なども、ミドルレンジモデルから備わっているので、低価格で機能性も抑えたい人におすすめです。

また、カメラ性能に優れたスマホが多いため、写真撮影や動画撮影にも向いています。

エントリーモデルは4万円未満|はじめてのスマホにぴったりの価格帯・機能性

エントリーモデルは、4万円未満のスマホで低価格が魅力のモデルです。

名前のとおり、はじめてのスマホにぴったりの価格帯・機能性が特徴で、子ども用スマホにおすすめです。

またSNSの閲覧や、ちょっとしたネットサーフィン程度であれば、問題なく使用できます。

学生用のスマホや、2台目のサブスマホとしてもおすすめできるモデルといえるでしょう。

機種の性能・スペックを比較|搭載する機能や容量のスペックを確認

スマホの性能やスペックを重視して選ぶなら、比較すべきポイントは次のとおりです。

基本的には上記5点を確認しておけば、大体のスペックを把握できます。

また、外出先での使用が多い人であれば、防水機能や防塵性能で比較していくのもおすすめです。

サイズを比較|自分が使いやすい大きさ・重さであるかどうか

スマホのサイズで選ぶなら、比較すべきポイントは次のとおりです。

スマホの画面サイズは近年多様化が広がっており、6インチを超えるものもあれば、4インチ以下のものもあります。

スマホを選ぶ際には、自分の手にフィットするサイズを選ぶのがおすすめです。

またズボンのポケットや、カバンのなかなど持ち運ぶ位置により、最適なサイズも変わってくるかもしれません。

重さも軽さだけを重視するのではなく、落としにくく扱いやすい重量感がおすすめです。

目安としては動画視聴や漫画、ゲームを楽しむなら大きめ。

操作性や持ち運びやすさなら、小さめのサイズを選ぶと最適なスマホが探しやすくなります。

【5万円未満で比較】最新のおすすめ人気スマホ2選

ここでは、5万円未満でおすすめのスマホを見ていきましょう。

具体的には、以下2つのiPhoneを紹介します。

順番に確認していきましょう。

OPPO Reno3 A|最大25,000円相当のポイント還元で実質1,980円(税込)

端末・機種名OPPO Reno3 A
メーカーオウガ・ジャパン株式会社
カラーブラック / ホワイト
OSAndroid™ 10
CPUQualcomm® Snapdragon™ 665 / オクタコア 2GHz + 1.8GHz
ディスプレイ約6.4インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)6GB (RAM) / 128GB (ROM)
カメラ・メインカメラ:約800万画素 (広角) + 約4,800万画素 (メイン) + 約200万画素 (モノクロ) + 約200万画素 (ポートレート)​
フロントカメラ:約1,600万画素
バッテリー容量約4,025mAh
サイズ約160.9 x 約74.1 x 約8.2 (mm)
重量約175g
SIMサイズnanoSIM x 2
おすすめポイント・超広角レンズ×4,800万画素の4眼カメラ
・おサイフケータイ機能搭載
・防水、防塵機能搭載

「OPPO Reno3 A」は、エントリーモデルながら128GBの大容量ストレージが魅力のスマホです。

6.4インチの大画面で楽しめる有機ELディスプレイや、用途で変えられる4種のレンズも搭載。動画視聴にも、写真撮影にもおすすめのシンプルかつ、使い勝手のいいスマホといえるでしょう。

楽天モバイルなら、端末購入者対象のキャンペーンを使って、最大25,000円相当のポイントがもらえます。

実質1,980円(税込)で購入できるチャンスとなるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

arrows Be4 Plus|丸ごと洗える除菌・抗菌ボディを採用

端末・機種名arrows Be4 Plus
メーカーFCNT株式会社
カラーレッド、ホワイト、ブラック
OSAndroidTM 11
CPUSnapdragon 460
1.6GHz+1.8GHz
オクタコア
ディスプレイ約5.6インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)4GB/64GB
カメラ・アウトカメラ:約1,310万画素
・インカメラ:約800万画素
バッテリー容量3600mAh
サイズH:約148mm
W:約71mm
D:約9.4mm
重量約160g
SIMサイズnanoUIM
おすすめポイント・除菌、抗菌対応
・マスク通話モード搭載
・MIL規格23項目準拠

「arrows Be4 Plus」はスマホでありながら、そのまま洗える除菌・抗菌対応が特徴。

相手の音声を聞き取りやすくする「マスク通話モード」も搭載しており、新生活様式におすすめのスマホです。

また、「迷惑電話対策機能」や「還付金詐欺対策機能」など、シニア世代にも安心の機能が備わっています。

インターネットラジオとFMラジオが楽しめる「ラジスマ」は、ネット環境がなくても利用可能。

バッテリーは3,600mAhの大容量を誇るので、いざという時にも安心して利用できます。

【5〜10万円未満で比較】最新のおすすめ人気スマホ2選

続いて、5〜10万円未満で買えるスマホを見ていきましょう。

具体的には、以下2つのiPhoneを紹介しますす。

順番に見ていきます。

ZTE a1 ZTG01|auの「かえトクプログラム」なら22,000円お得!

端末・機種名ZTE a1 ZTG01
メーカーZTE Corporation
カラーブラック
OSAndroid™ 10
CPUQualcomm® Snapdragon™ 765G 5G Mobile Platform 2.4GHz/1+2.2GHz/1+1.8GHz/6
ディスプレイ約6.5インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)6GB/128GB
カメラ・メインカメラ:約4,800万画素/約800万画素/約200万画素/深度測位カメラ(ToF)
・サブカメラ:約3,200万画素
バッテリー容量3,900mAh
サイズ約76×164×9.2mm(最厚部 10.1mm)
重量約190g
SIMサイズnano-SIM
おすすめポイント・13のシーンから自動設定するAIカメラ搭載
・6.5インチの大画面が楽しめる5G対応スマホ
・マルチフレームノイズリダクション機能搭載

「ZTE a1 ZTG01」は、カメラ性能の高さとAIエンジンが特徴のスマホです。

撮影時に「AIカメラ」を使えば、さきに設定された13のシーンから、適切な設定に自動で切り替えることができます。

暗い場所でも、「マルチフレームノイズリダクション」を利用すれば、鮮明な写真も撮影可能。

約3,200万画素インカメラも搭載しており、カメラのスペックを重視したい人におすすめのスマホです。

また、「AIエンジン」ではユーザー習慣を予測することで、スムーズな立ち上げを実現しています。

auの「かえトクプログラム」を使えば、22,000円もの割引が適用されるため、ぜひチェックしてみてください。

iPhone SE(第2世代)|「トクするサポート+」で24カ月分の支払額が不要に

端末・機種名iPhone SE(第2世代)
メーカーApple
カラー・ブラック
・ホワイト
・Product(Red)
OSiOS
CPUA13 Bionicチップ
ディスプレイ4.7インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)非公開
カメラ・シングル12MP広角
・True Toneフラッシュ
・ポートレートモード
・1,200万画素
・F1.8
・手ブレ補正対応
バッテリー容量・ビデオ再生:最大13時間
・ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間
・オーディオ再生:最大40時間
サイズ138.4 × 67.3 × 7.3mm
重量148g
SIMサイズ・nano-SIM
・eSIM
おすすめポイント・Apple A13 Bionicチップを搭載
・IP67規格の防水、防塵機能
・バッテリー駆動時間は最大13時間

「iPhone SE(第2世代)」はコンパクトなサイズ感や、シンプルな機能性がほしい人におすすめのスマホです。

「iPhone SE(第2世代)」は、使い勝手のいい機能性を備えながら、iPhone 11と同じApple A13 Bionicチップを搭載。

CPU性能・GPU性能ともに進化した、パワフルなモデルとなります。

ソフトバンクでは、「トクするサポート+」が適用可能で、13カ月目以降なら差額の支払いで買い替えを前倒しできます。

「iPhone SE(第2世代)」なら48カ月払いで、最大24カ月分の支払額が不要となるのでチェックしてみてください。

【10万円以上で比較】最新のおすすめ人気スマホ2選

では、10万円以上のスマホでおすすめの機種を見ていきましょう。

具体的には、以下2つのiPhoneを紹介します。

順番に確認していきましょう。

Galaxy S21 +5G|「かえトクプログラム」で58,920円オフ!

端末・機種名Galaxy S21 +5G
メーカーSAMSUNG
カラーファントム グレー、ファントム バイオレット、ファントム ホワイト
OSAndroid™ 11
CPUQualcomm® Snapdragon™ 888 5G Mobile Platform 2.8GHz×1+2.4GHz×3 + 1.8GHz×4
ディスプレイ約6.2インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)8GB/256GB
カメラ・メインカメラ:約1,200万画素/約1,200万画素/約6,400万画素
・サブカメラ:約1,000万画素
バッテリー容量4,000mAh
サイズ約W71×H152×D7.9mm(最厚部9.0mm)
重量約171g
SIMサイズnano-SIM
おすすめポイント・8K映像が撮影可能
・30倍スペースズームで遠距離撮影にも対応
・使い心地抜群の120Hzディスプレイ

 「Galaxy S21 +5G」は5G対応で、Galaxy史上最速のプロセッサーを搭載した、高スペックなスマホです。

とくに撮影技術の高さが特徴で、8Kビデオの撮影や30倍ズーム機能も可能となっています。

サイズは約6.7インチと、大きめですが軽さはたったの200g。高い機能性を備えながらも、持ち運びしやすいスマホといえるでしょう。

「かえトクプログラム」の対象で、58,920円の割引が適用できるため、auからの購入がおすすめです。

動画や写真の撮影に特化した、ハイエンドモデルで探している人におすすめのスマホとなります。

iPhone 12 Pro|楽天モバイルなら最大25,000円相当分のポイント還元

端末・機種名iPhone 12 Pro
メーカーApple
カラーパシフィックブルー、ゴールド、グラファイト、シルバー
OSiOS
CPUA14 Bionicチップ
ディスプレイ6.1インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)非公開
カメラ12MPトリプルカメラ(超広角、広角、望遠)
バッテリー容量・ビデオ再生:17時間
・ビデオ再生(ストリーミング):11時間
・オーディオ再生:65時間
サイズ146.7 × 71.5 × 7.4mm
重量187g
SIMサイズデュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
おすすめポイント・最速のA14 Bionicチップ搭載
・超広角、広角、望遠が備わったカメラシステム
・ナイトモードに適したLiDARスキャナを搭載

 「iPhone 12 Pro」はiPhoneシリーズのなかでも、最新鋭のハイエンドモデルになります。

スマホのなかでも、最速のA14 Bionicチップを搭載し、長時間のバッテリー駆動も可能です。

全モデルのなかで唯一、超広角・広角・望遠が備わっているため、カメラ機能を重視したい人にもおすすめです。

なお楽天モバイルでは、初契約かつ他社からの乗り換えで48回払いなら、最大25,000円分の楽天ポイントをもらえます。

まだ、楽天モバイルを使ったことのない人なら、価格を抑えてスマホが購入できる、おすすめの乗り換え方法です。

【目的・用途別で比較】最新のおすすめ人気スマホ24選【どれがいい?】

ここでは目的・用途別におすすめのスマホを見ていきましょう。

具体的には、以下8つの内容で比較していきます。

順番に確認していきましょう。

【5G対応の新機種】最新スマホのおすすめ3選

端末・機種名OPPO Find X3 Pro OPG03OPPO Reno5 AXperia 10 III
メーカーOPPOオッポSONY株式会社
カラーグロスブラックアイスブルー 、シルバーブラックブルー、ホワイト、ブラック、ピンク、イエロー
OSColorOS 11 (based on Android™ 11)Android™ 11AndroidTM 11
CPUQualcomm® Snapdragon™ 888 5G Mobile Platform 2.84GHz/1+2.4GHz/3+1.8GHz/4Qualcomm® Snapdragon™ 765G / オクタコア 2.4GHz + 2.2GHz + 1.8GHzSnapdragon 690
2.0GHz+1.7GHz
オクタコア
ディスプレイ約6.7インチ約6.5インチ約6.0インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)12GB/256GB6GB / 128GB6GB / 128GB
カメラ・メインカメラ:約5,000万画素/約5,000万画素/約1,300万画素/約300万画素
・サブカメラ:約3,200万画素
・メインカメラ:約6,400万画素 (メイン) + 約800万画素 (超広角) + 約200万画素 (マクロ) + 約200万画素 (モノクロ)
・フロントカメラ:約1,600万画素
・メインカメラ:約800万画素
約1,200万画素
約800万画素
・インカメラ:​約800万画素​
バッテリー容量4,500mAh約4,000mAh4,500mAh
サイズ約W74×H164×D8.3mm(最厚部 10.0mm)約162 x 約74.6 x 約8.2 (mm)約154mm x 約68mm x  約8.3mm
重量約193g約182g約169g
SIMサイズnano-SIMnanoSIM x 2 / eSIMano-SIM

5G対応の新機種で、おすすめしたいスマホは次のとおりです。

「OPPO Find X3 Pro OPG03」は撮影機能に優れたスマホで、カメラシステム重視の人におすすめです。

一方で「OPPO Reno5 A」は、高性能マイクルチップが特徴でオンラインゲームなどでの操作性に特化したスマホとなります。

「Xperia 10 III」は突出した機能はないものの、カメラ性能・操作性・基本機能がバランスよくそろったスマホといえるでしょう。

【iPhone】最新スマホのおすすめ3選

端末・機種名iphone SE(第2世代)iphone 12iPhone 11 Pro
メーカーAppleAppleApple
カラー・ブラック
・ホワイト
・Product(Red)
・シルバー
・グラファイト
・ゴールド
・パシフィックブルー
・ミッドナイトグリーン
・シルバー
・スペースグレイ
・ゴールド
OSiOSiOSiOS
CPUA13 BionicチップA14 BionicチップA13 Bionicチップ
ディスプレイ4.7インチ6.1インチ5.8インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)非公開非公開非公開
カメラ・シングル12MP広角
・True Toneフラッシュ
・ポートレートモード
・1,200万画素
・F1.8
・手ブレ補正対応
12MPトリプルカメラ(超広角、広角、望遠)トリプルカメラ(超広角、広角、望遠)
バッテリー容量・ビデオ再生:最大13時間
・ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間
・オーディオ再生:最大40時間
・ビデオ再生:17時間
・ビデオ再生(ストリーミング):11時間
・オーディオ再生:65時間
・ビデオ再生:18時間
・ビデオ再生(ストリーミング):11時間
・オーディオ再生:65時間
サイズ138.4 × 67.3 × 7.3mm146.7 × 71.5 × 7.4mm144.0 × 71.4 × 8.1mm
重量148g187g188g
SIMサイズ・nano-SIM
・eSIM
nano-SIM・nano-SIM
・eSIM

iPhoneシリーズで、おすすめしたいスマホは次のとおりです。

iPhoneシリーズでは「iPhone 11」までがA13 Bionicチップ、「iPhone 12」からはA14 Bionicチップを採用しています。

どちらも、処理速度の速い高性能なチップとなりますが、スマホを選ぶ基準のひとつとしていきましょう。

【Android】最新スマホのおすすめ3選

端末・機種名Xperia 1 III SOG03Galaxy S10AQUOS R5G
メーカーSony Corporationサムスン電子ジャパン株式会社シャープ株式会社
カラー・フロストブラック
・フロストパープル
・プリズムホワイト
・プリズムブルー
・アースブルー
・ブラックレイ
・オーロラホワイト
OSAndroid™ 11Android™ 9 PieAndroid™ 11※3
CPUQualcomm® Snapdragon™ 888 5G Mobile Platform 2.8GHz/1+2.4GHz/3+1.8GHz/4Qualcomm® Snapdragon™ 855 / オクタコア 2.8GHz + 2.4GHz + 1.7GHzSnapdragon 865 5G(オクタコア)2.8GHz+1.8GHz
ディスプレイ約6.5インチ約6.1インチ約6.5インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)12GB/256GB8GB /128GB12GB / 256GB
カメラ・メインカメラ:​約1,220万画素/約1,220万画素/3D iToFセンサー/約1,220万画素​
・サブカメラ:​約800万画素​
・メインカメラ:​約1,200万画素 (超広角) + 約1,200万画素 (広角) + 約1,600万画素 (望遠)​
・サブカメラ:約1,000万画素 (広角)
・メインカメラ:約1,220万画素+約4,800万画素+約1,220万画素+ToF
・サブカメラ:1640万画素
バッテリー容量4,500mAh約3,300mAh3,730mAh
サイズ約W71×H165×D8.2mm(最厚部9.7mm)約149.9 x 約70.4 x 約7.8 (mm)約75×162×8.9mm
重量約188g約157g約189g
SIMサイズnano-SIMnanoSIMnanoSIM

 Androidで、おすすめしたいスマホは次のとおりです。

「Xperia 1 III SOG03」では、SONYの技術を応用した360 Reality Audioが楽しめます。

音楽や動画の視聴が多い人におすすめのスマホです。

「Galaxy S10」は、ユーザーの行動パターンを分析して、バッテリー消費を抑える長時間使用にも最適なモデルとなります。

また、撮影時のカメラ性能を重視したい人は、8K動画対応の「AQUOS R5G」も検討していきましょう。

【価格が安い】最新スマホのおすすめ3選

端末・機種名GRATINA KYV48arrows Be4OPPO A73
メーカーKYOCERAFCNT株式会社オウガ・ジャパン株式会社
カラー・ホワイト
・ブラック
・ゴールド
・ホワイト
・ブラック
・パープル
・ネービー ブルー
・ダイナミック オレンジ
OSAndroid™ 10AndroidTM 10(AndroidTM 11対応)Android™ 10
CPUMT6765 2.3GHz/4 + 1.8GHz/4Snapdragon 450
1.8GHz
オクタコア
Qualcomm® Snapdragon™ 662 / オクタコア 2GHz+1.8GHz
ディスプレイ約5.8インチ約5.6インチ約6.4インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)3GB/32GB3GB/32GB4GB / 64GB
カメラ・メインカメラ:約1,600万画素
・サブカメラ:約800万画素
・アウトカメラ:約1,310万画素
・インカメラ:約810万画素
・メインカメラ:約1,600万画素 (メイン) + 約800万画素 (超広角) + 約200万画素 (モノクロ) + 約200万画素 (ポートレート)
・サブカメラ:約1,600万画素
バッテリー容量3,050mAh​​2,780mAh約4,000mAh
サイズ約W73×H153×D8.9mm(最厚部 9.2mm)約147(H)×約70(W)×約8.9(D)mm約159.8 x 約72.9 x 約7.45 (mm)
重量約151g約144g約162g
SIMサイズnano SIMnano SIMnanoSIM / eSIM

 価格が安いスマホで、おすすめできる機種は次のとおりです。

スマホを安く手に入れたいなら、キャリアが提供するキャンペーンを適用するのがおすすめです。

auの「かえトクプログラム」は、分割支払金の最終回分が支払い不要のサービスとなります。

ただし、新しい機種へ乗り換えることが条件となるため、適用条件に注意してください。

楽天モバイルのキャンペーンも、回線とのセット契約が必須となります。

【カメラが高性能】最新スマホのおすすめ3選

端末・機種名Xperia 1 IIIiPhone 12 Pro MaxOPPO Find X3 Pro
メーカーSony CorporationAppleOPPO
カラー・フロストブラック
・フロストパープル
・シルバー
・グラファイト
・ゴールド
・パシフィックブルー
グロスブラック
OSAndroid™ 11iOSColorOS 11 (based on Android™ 11)
CPUQualcomm® Snapdragon™ 888 5G Mobile Platform 2.8GHz/1+2.4GHz/3+1.8GHz/4A14 BionicチップQualcomm® Snapdragon™ 888 5G Mobile Platform 2.84GHz/1+2.4GHz/3+1.8GHz/4
ディスプレイ約6.5インチ6.7インチ約6.7インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)12GB/256GB非公開12GB/256GB
カメラ・メインカメラ:約1,220万画素/約1,220万画素/3D iToFセンサー/約1,220万画素
・サブカメラ:約800万画素
12MPトリプルカメラ(超広角、広角、望遠)・メインカメラ:約5,000万画素/約5,000万画素/約1,300万画素/約300万画素
・サブカメラ:約3,200万画素
バッテリー容量4,500mAh・ビデオ再生:20時間
・ビデオ再生(ストリーミング):12時間
・オーディオ再生:80時間
4,500mAh
サイズ約W71×H165×D8.2mm(最厚部9.7mm)幅: 78.1 mm
高さ:160.8 mm
厚さ:7.4 mm
約W74×H164×D8.3mm(最厚部 10.0mm)
重量約188g226 g約193g
SIMサイズnanoSIMNano-SIM カードnanoSIM/nanoSIM または eSIM

 高性能なカメラシステムを重視したい人は、次のスマホがおすすめです。

「Xperia 1 III」は、SONYの技術を活かしたピント調整や、スピード性能を特徴としています。

「iPhone 12 Pro Max」は、オートフォーカスと光量の取り込みを得意とする、LiDARの搭載をしているため夜間時の撮影におすすめです。

「OPPO Find X3 Pro」は、10bitフルパスカラーシステムを使った鮮やかな色彩表現が魅力。

撮りたい写真のイメージを踏まえて、選んでみるのもおすすめです。

【コンパクトで使いやすい】最新のおすすめ小型スマホ3選

端末・機種名iPhone SEiPhone 12 miniGoogle Pixel 4a
メーカーAppleAppleGoogle
カラー・ブラック
・ホワイト
・Product(Red)
・ブラック
・ホワイト
・(PRODUCT)RED
・グリーン
・ブルー
・パープル
・Just Black
・Barely Blue
OSiOSiOSAndroid 10
CPUA13 BionicチップA14 BionicチップSnapdragon 765G
ディスプレイ4.7インチ5.4インチ5.8インチFHD+OLED
内蔵メモリ(RAM/ROM)非公開非公開6 GB RAM / 128 GB 10
カメラ・シングル12MP広角
・True Toneフラッシュ
・ポートレートモード
・1,200万画素
・F1.8
・手ブレ補正対応
デュアル12MPカメラ(超広角、広角)・背面カメラ:​12.2 メガピクセル(デュアル ピクセル)​
・前面カメラ:8 メガピクセル
バッテリー容量・ビデオ再生:最大13時間
・ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間
・オーディオ再生:最大40時間
・ビデオ再生:15時間
・ビデオ再生(ストリーミング):10時間
・オーディオ再生:50時間
3,140 mAh
サイズ138.4 × 67.3 × 7.3mm131.5 × 64.2 × 7.4mm高さ 144 mm、幅 69.4 mm、奥行き 8.2 mm
重量148g133g143 g
SIMサイズ・nano-SIM
・eSIM
nano-SIM・シングルナノ SIM
・eSIM6

 使いやすくコンパクトなサイズ感を目指したい人に、おすすめのスマホは次のとおりです。

サイズ感で選ぶ際には数値の小ささだけではなく、制限される機能やカメラシステムなどのバランスも重要。

自身のニーズに即したスマホを見つけて、コンパクトかつストレスのない使い心地を追求していきましょう。

【ゲームアプリで遊びたい】最新スマホのおすすめ3選

端末・機種名Galaxy S21 Ultra 5GiPhone 12 Pro MaxAQUOS R6
メーカーサムスン電子株式会社Appleシャープ株式会社
カラー・ファントムブラック
・ファントムシルバー
・シルバー
・グラファイト
・ゴールド
・パシフィックブルー
・ブラック
・ホワイト
OSAndroidTM 11iOSAndroidTM 11
CPUSnapdragon 888
2.8GHz+1.8GHz
オクタコア
A14 BionicチップSnapdragon 888
2.8GHz+1.8GHz
オクタコア
ディスプレイ約6.8インチ6.7インチ約6.6インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)12GB/ 256GB非公開12GB/ 128GB
カメラ・アウトカメラ:約1億800万画素/約1,200万画素/約1,000万画素/約1,000万画素
・インカメラ:約4,000万画素
12MPトリプルカメラ(超広角、広角、望遠)・アウトカメラ:約2020万画素/ToFカメラ
・インカメラ:約1260万画素
バッテリー容量5,000mAh・ビデオ再生:20時間
・ビデオ再生(ストリーミング):12時間
・オーディオ再生:80時間
5,000mAh
サイズ約165(H)×約76(W)×約8.9(D)mm幅: 78.1 mm
高さ:160.8 mm
厚さ:7.4 mm
約162(H)×約74(W)×約9.5(D)mm
重量約228g226 g約207g
SIMサイズnano-SIMnano-SIMnano-SIM

ゲームアプリをメインに使っているのであれば、次のスマホがおすすめです。

オンラインゲームのやりやすさは、処理速度の速さとカメラ性能の高さによって左右されます。

スマホを選ぶ際には、搭載するチップの性能とカメラシステムについてチェックするといいでしょう。

【SIMフリーで料金もお得】最新スマホのおすすめ3選

端末・機種名AQUOS zero2OPPO Reno AAQUOS sense5G
メーカーSHARPOPPOSHARP
カラー・アストロブラック
・ミスティホワイト
・ブルー
・ブラック
・ライトカッパー
・オリーブシルバー
・ブラック
OSAndroid™ 10Android™ 9 PieAndroid™ 11
CPUSnapdragon 855 2.8GHz/1+2.4GHz/3+1.7GHz/4Qualcomm® Snapdragon™ 710/オクタコア 2.2GHz + 1.7GHzQualcomm® Snapdragon™ 690 5G Mobile Platform 2.0GHz/2+1.7GHz/6
ディスプレイ約6.4インチ約6.4インチ約5.8インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)8GB/256GB6GB / 128GB4GB/64GB
カメラ・メインカメラ:約2,010万画素/1,220万画素
・サブカメラ:約800万画素
メインカメラ
約1,600万画素/約200万画素
・メインカメラ:​約1,200万画素/約1,200万画素/約800万画素​
・サブカメラ:約800万画素
バッテリー容量3,130mAh約3,600mAh4,570mAh
サイズ約W74×H158×D8.8mm(最厚部 9.5mm)約158.4 x 約75.4 x 約7.8 (mm)約W71×H148×D8.9mm(最厚部10.2mm)
重量約141g約169.5g約178g
SIMサイズnano-SIMデュアルナノSIMカードnano-SIM

SIMフリーでおすすめのスマホは次のとおりです。

SIMフリーの場合、SIMロック解除が不要となるため、他社から乗り換えやすい点がメリットです。

最近では、SIMフリースマホも増えてきているので、スマホを選ぶ条件としてもおすすめです。

【キャリア別で比較】最新のおすすめ人気スマホ9選【買い換えるならなにがいい?】

ここではキャリア別に、おすすめのスマホ機種を比較していきましょう。

具体的には、以下3つのキャリアにわけて見ていきます。

順番に見ていきます。

【au限定】最新スマホのおすすめ3選

端末・機種名Mi 10 Lite 5GRedmi Note 10 JETORQUE 5G KYG01
メーカーXiaomiXiaomiKYOCERA
カラー・コズミック グレー
・ドリーム ホワイト
・クロームシルバー
・グラファイトグレー
・イエロー
・レッド
・ブラック
OSMIUI 11(based on Android™ 10)MIUI 12.5(Android™ 11)Android™ 11
CPUQualcomm® Snapdragon™ 765G 5G Mobile Platform2.4 GHz/1+2.2GHz/1+1.8GHz/6Qualcomm® Snapdragon™ 480 5G Mobile Platform 2GHz/2+1.8GHz/6Snapdragon™ 765 2.3GHz/1+2.2GHz/1+1.8GHz/6
ディスプレイ約6.6インチ約6.5インチ約5.5インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)6GB/128GB4GB/64GB6GB/128GB
カメラメインカメラ:約4,800万画素/約800万画素/約200万画素/約200万画素メインカメラ:約4,800万画素/約200万画素/約200万画素メインカメラ:約2,400万画素/約1,600万画素
バッテリー容量4,160mAh4,800mAh4,000mAh
サイズ約W75×H164×D8.7mm(最厚部 9.9mm)約W76×H163×D9.0mm(最厚部10.3mm)約W75×H167×14.8mm(最厚部20.3mm)
重量約193g約200g約248g
SIMサイズnanoSIMnanoSIMnanoSIM

auで購入できるスマホで、おすすめの機種は次のとおりです。

auにはau専売モデル、もしくau/UQモバイルの専売モデルがいくつか存在します。

内容は機能性の高さだけでなく「TORQUE 5G KYG01」のような耐久性に優れているものがある点も特徴です。

auには「かえトクプログラム」が用意されているので、スマホを検討する際はあわせてチェックしていきましょう。

【ドコモ限定】最新スマホのおすすめ3選

端末・機種名Galaxy S21 UltraXperia 1 IIIAQUOS R6
メーカーサムスン電子株式会社Sony Corporationシャープ株式会社
カラー・ファントムブラック
・ファントムシルバー
・フロストブラック
・フロストパープル
・ブラック
・ホワイト
OSAndroidTM 11Android™ 11AndroidTM 11
CPUSnapdragon 888
2.8GHz+1.8GHz
オクタコア
Qualcomm® Snapdragon™ 888 5G Mobile Platform 2.8GHz/1+2.4GHz/3+1.8GHz/4Snapdragon 888
2.8GHz+1.8GHz
オクタコア
ディスプレイ約6.8インチ約6.5インチ約6.6インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)12GB/ 256GB12GB/256GB12GB/ 128GB
カメラ・アウトカメラ:約1億800万画素/約1,200万画素/約1,000万画素/約1,000万画素
・インカメラ:約4,000万画素
・メインカメラ:約1,220万画素/約1,220万画素/3D iToFセンサー/約1,220万画素
・サブカメラ:約800万画素
・アウトカメラ:約2020万画素/ToFカメラ
・インカメラ:約1260万画素
バッテリー容量5,000mAh4,500mAh5,000mAh
サイズ約165(H)×約76(W)×約8.9(D)mm約W71×H165×D8.2mm(最厚部9.7mm)約162(H)×約74(W)×約9.5(D)mm
重量約228g約188g約207g
SIMサイズnano-SIMnanoSIMnano-SIM

 ドコモで購入できるスマホで、おすすめの機種は次のとおりです。

「Galaxy S21 Ultra」と「Xperia 1 III」は、ゲームをメインで使いたい人におすすめです。

前者はGalaxy専用端末最適化ツール「Game Booster」で、ゲーム中の着信や通知を無効化できます。

後者は「360 Spatial Sound」を搭載しているため、映画鑑賞などにもおすすめです。

また「AQUOS R6」は、最新チップのほかにライカ監修のカメラを採用しており、カメラ性能にも優れたスマホとなります。

【ソフトバンク限定】最新スマホのおすすめ3選

端末・機種名LEITZ PHONE 1Redmi Note 9Terazr 5G
メーカーシャープ株式会社Xiaomiモトローラ
カラー・Leica silver・ナイトフォールブラック
・デイブレイクパープル
・ポリッシュグラファイト
OSAndroid™ 11Android™ 10Android™ 11
CPUSnapdragon™ 888 5G(オクタコア)2.8GHz+1.8GHzMediatek Dimensity 800U(オクタコア) 2.4GHz+2.0GHzSnapdragon 765G(オクタコア)2.4GHz+2.2GHz+1.8GHz
ディスプレイ約6.6インチ約6.53インチ約6.2インチ(メイン)
約2.7インチ(サブ)
内蔵メモリ(RAM/ROM)12GB/256GB4GB/64GB8GB/256GB
カメラ・メインカメラ:約2020万画素+ToF
・サブカメラ:約1260万画素
・メインカメラ:約4,800万画素+約200万画素+約200万画素
・サブカメラ:約1300万画素
・メインカメラ:約4,800万画素

・サブカメラ:約2,000万画素

バッテリー容量5,000mAh5,000mAh2800mAh
サイズ約74×162×9.5mm約77×162×9.1mm約72.6×169.2×7.9mm
約72.6×91.7×16mm(折りたたみ時)
重量約212g約200g約192g
SIMサイズ非公開非公開nanoSIM

ソフトバンクで購入できるスマホで、おすすめの機種は次のとおりです。

上記3点は、すべてソフトバンク専売のモデルになります。

低価格で高性能なスマホが購入できるうえ、「トクするサポート+」を利用してお得に購入することが可能です。

【無料はある?】格安SIM・キャリアのスマホ端末キャンペーン【実質0〜1円あり】

続いて、格安SIM・キャリアのスマホ端末キャンペーンを見ていきましょう。

今回は、以下4つのキャリア別にキャンペーンを紹介します。

順番に確認していきましょう。

ドコモのスマホを買うなら|キャンペーンとお得な購入方法

キャンペーン期間
オンラインショップ限定 機種購入割引2021年6月21日 ~
スマホ購入&dヘルスケア加入で「dポイントプレゼント」キャンペーン2021年8月1日~2021年10月31日
360 Reality Audio体験がアタル!キャンペーン販売開始日~2021年9月21日
Xperia™ で最新の音楽体験キャンペーン2021年5月28日~2021年9月21日
端末購入割引2019年10月12日~
U15はじめてスマホ割2021年7月7日~
スマホおかえしプログラム2019年6月1日~
下取りプログラム終了日未定
dカードに入会しよう!2018年4月1日~

ドコモで実施されているキャンペーンは、上記のとおりです。

ドコモでは、dポイントやイベントが当たるキャンペーンを多数実施しています。

スマホを安く買うのなら、オンラインショップ限定のキャンペーンや割引サービスを利用するのがおすすめです。

ソフトバンクのスマホを買うなら|キャンペーンとお得な購入方法

キャンペーン期間
トクするサポート+2020年3月27日~
3G買い替えキャンペーン2020年7月15日~
【オンライン限定】web割2020年3月12日~
事務手数料0円特典(ソフトバンク)2021年3月17日~
1年おトク割+2020年11月11日~
プリペイドスマホ機種変更キャンペーン2020年10月1日~
ワイモバイル→ソフトバンク乗り換え特典2020年9月16日~
半年おトク割2020年3月12日~
下取りプログラム(機種変更)2015年10月9日~
下取りプログラム(タブレット)2014年9月19日~
下取りプログラム(のりかえ)2015年10月9日~
おうち割2016年1月28日~
アメリカ放題 サービス開始記念キャンぺーン2014年9月19日~

ソフトバンクで実施されているキャンペーンは、上記のとおりです。

ソフトバンクでは、とくに乗り換え時に割引が適用されるキャンペーンを多く展開しています。

また、回線契約が割引されるサービスもあるため、端末とセットで購入するのもおすすめです。

auのスマホを買うなら|キャンペーンとお得な購入方法

キャンペーン期間
au Online Shop U22キャッシュバック2021年6月4日~
5G機種変更おトク割2020年12月1日~
360 Reality Audio体験がアタル!キャンペーン2021年6月9日~2021年9月21日
Xperiaで最新の音楽体験キャンペーン2021年5月28日~ 2021年9月21日
Galaxy機種変更おトク割2020年12月24日~
スマートスピーカーおトク割2020年12月11日~終了日未定
BASIOとりかえ割2020年9月1日~
au Online Shop SIMカード乗りかえ特典2020年10月1日~
au Online Shop お得割2020年4月1日~
mamorino得割2019年10月1日~
UQモバイル→au移行プログラム2021年6月4日~

auで実施されているキャンペーンは、上記のとおりです。

auでは機種や年齢によって、さまざまな割引サービスを展開しています。

スマホをお得に購入する際には、対象となる条件を確認しておくのがおすすめです。

楽天モバイルのスマホを買うなら|キャンペーンとお得な購入方法

キャンペーン期間
「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン2021年4月8日~終了日未定
iPhone22,000円割引キャンペーン2021年7月29日~終了日未定
iPhone超トクのりかえキャンペーン常時開催
「Rakuten UN-LIMIT VI」お申し込みキャンペーン常時開催
Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン2021年7月29日~
AQUOS sense4 lite 25,000ポイントプレゼント終了日未定
OPPO A7325,000ポイントプレゼント終了日未定
Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン2021年1月7日~
楽天モバイルキャリア決済リリース記念!お支払い金額の10%分の楽天ポイント還元キャンペーン2020年8月24日〜
楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン終了日未定
Rakuten Mini本体価格1円キャンペーン2021年1月22日(金)9:00~
楽天モバイルと楽天カード同時申し込みキャンペーン常時開催

楽天モバイルで実施されているキャンペーンは、上記のとおりです。

楽天モバイルでは、固定の機種購入でポイント還元するキャンペーンなどを提供しています。

とくに「AQUOS sense4 lite」や「OPPO A73」は、25,000円相当分のポイントがもらえるため、購入を検討中の人におすすめです。

どれが評判いい?スマホ売上ランキングを徹底調査【今買うべき売れ筋は?】

売れ筋ランキングドコモau
1位Xperia Ace II SO-41BXperia 1 III SOG03
2位Xperia 10 III SO-52BXperia 10 III SOG04
3位iPhone 12 128GBAQUOS sense5G SHG03
4位arrows Be4 Plus F-41BXperia 5 II SOG02
5位iPhone SEGalaxy S21 5G SCG09
6位Xperia 5 II SO-52AGalaxy A32 5G SCG08
7位Xperia 1 III SO-51BGalaxy S21+ 5G SCG10
8位iPhone SE 64GBTORQUE 5G KYG01
9位Galaxy S21 5G SC-51BINFOBAR xv
10位AQUOS sense5G SH-53AGalaxy A51 5G SCG07

ドコモとau、それぞれの売れ筋ランキングを見てみると、双方でXperiaが高い人気を誇ることがわかります。

Xperiaは、国内メーカーSONYが展開するスマホで、ディスプレイ性能やオーディオ機能の高さが特徴です。

ドコモで専売する「Xperia Z5 Premium」は、鏡面パネルを採用したことでも話題となりました。

一方、上位独占とまではいかなくとも、Galaxyも根強い人気を誇ります。

Galaxyは低価格ながらも、高性能なカメラシステムが特徴で、カメラのスペックを重視する人におすすめのスマホです。

スマホを購入するのならスペックだけでなく使いたい機能を踏まえて検討していくのがいいでしょう。

まとめ:スマホのおすすめは人によって違う!比較して選ぼう!

おすすめのスマホについてまとめました。キャリアごとに、おすすめのスマホは異なります。

おすすめのスマホをまとめると、以下のようになります。

おすすめのスマホは、料金ごとにもさまざまな種類があります。

自分がどのような目的でスマホを使うのかを確認して、おすすめのスマホを比較してみてください。