格安SIM

【要注意】auからUQモバイルの乗り換え手順とデメリット4つ

「auからUQモバイルへ乗り換えたいけど、注意点がわからない」

「auからUQモバイルへ乗り換える手順を知りたい」

UQモバイルはauのサブブランドであり、通信の安定性と料金の安さが評判です。

この記事では、auからUQモバイルへの乗り換えを検討中の方に向けて、次のような情報を解説しています。

最後までお読みいただければ、auからUQモバイルへの乗り換えについて詳しく理解できるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

auからUQモバイルに乗り換えるデメリット4選

auからUQモバイルに乗り換えるデメリット4選

auからUQモバイルへ乗り換える際に、後悔しないよう以下4つのデメリットを確認しておくのがおすすめです。

auからUQモバイルへ乗り換える際のデメリットについて、どのような内容なのか詳しく見ていきましょう。

デメリット1. 最大データ通信量が少なくなる

デメリット1. 最大データ通信量が少なくなる

auからUQモバイルへ乗り換えるデメリットとして、最大データ通信量が少なくなる点が挙げられます。auの「使い放題MAX 5G/4G」プランの場合、毎月のデータ使用量は無制限です。

一方、UQモバイルの「くりこしプランS/M/L」は、もっとも容量の多いくりこしプランLでも最大25GBまでしか使用できません。

もし25GB以上のデータを使用したい場合は、データを100MBまたは500MB単位で追加するか、別途「増量オプション」をつける必要があります。

デメリット2. 速度制限の気遣いが必要

デメリット2. 速度制限を気にしないといけない

auからUQモバイルへ乗り換えるデメリットとして、速度制限に気遣いする必要がある点があります。

auの「使い放題MAX 5G/4G」プランの場合、テザリングなどの特殊な場合を除いてデータ通信量は無制限です。

そのため通常使用の範囲であれば、速度制限を気にせず快適にインターネットを楽しめます。

一方のUQモバイルでは、もっともデータ容量の多い「くりこしプランL」でもギガ数は25GBです。もし25GBを超えて使用した場合は、速度制限が実行されます。

しかし、実際のところ25GBはかなりの大容量です。そのため通常使用で、通信容量をオーバーすることは珍しいでしょう。

速度制限に関しては、それほどシビアに考える必要はないかもしれません。

デメリット3.  auのアドレスが使えなくなる

デメリット3.  auのアドレスが使えなくなる

auからUQモバイルへ乗り換えるデメリットとして、auのメールアドレスが使えなくなる点も挙げられるでしょう。UQモバイルの公式サイトでは、「乗り換え以前のキャリアメールは使用不可」と明記されています。

UQモバイルはauのサブブランドですが、残念ながらauのキャリアメールも例外ではありません。

しかしUQモバイルへの乗り換えに限らず、auからどの通信会社へ乗り換えてもauのアドレスを使い続けることは不可能です。アドレスに関しては、仕方ないと割り切るほかないでしょう。

デメリット4. LINEのID検索が使えなくなる

デメリット4. LINEのID検索が使えなくなる

auからUQモバイルへ乗り換える際に注意しておきたいのは、メッセージアプリ「LINE」のID検索が使用できなくなる点です。LINEのID検索をするためには、年齢認証が必要になります。

しかしUQモバイルではLINEの年齢認証に非対応のため、ID検索での友だち追加は原則できません。

ただし、ひとつだけ対処法があります。それは乗り換え前のauと契約している間に、LINEの年齢認証を済ませてしまう方法です。

auを契約中に年齢認証を済ませておけば、UQモバイルへ乗り換えてもそのままID検索を使い続けられます。

auからUQモバイルに乗り換えるメリット4選

【乗り換えのメリット】「基本料金の安さ」と「割引」

auからUQモバイルへ乗り換える際に、注意しておきたいデメリットもいくつかあるのは事実です。

しかしauからUQモバイルへ乗り換える場合、以下の多数のメリットも存在します。

auからUQモバイルへ乗り換えるメリットについて、どのような内容なのかチェックしていきましょう。

メリット1. auからUQモバイルへの手数料はかからない

メリット1. 手数料がかからない

auからUQモバイルへ乗り換えるメリットは、各種手数料や契約解除料が発生しない点です。

auでは契約更新期間以外の解約は、「2年契約」の場合に10,450円(税込)、「2年契約N」の場合に1,100円(税込)の契約解除料が発生します。

しかしauからUQモバイルへの乗り換えであれば、契約解除料は発生しない仕組みです。

ただし正確には、一度請求がおこなわれるものの、UQモバイルの翌月以降の請求から値引きがおこなわれます。

メリット2. 月額料金が安くなる

メリット2. 月額料金が安くなる
サービスプラン名月額料金(税込)
au使い放題MAX 5Gデータ無制限:7,238円
※データを使わない場合は5,588円
auピタットプラン 5G〜1GB:3,465円
〜4GB:5,115円
〜7GB:6,765円
UQモバイルくりこしプランS/M/LS(3GB):1,628円
M(15GB):2,728円
L(25GB):3,828円

auからUQモバイルへ乗り換えると、ほとんどのケースでスマホの月額料金が安くなるでしょう。

auとUQモバイルの料金を比較すると、UQモバイルのほうがデータ容量が多めであるうえに、月額料金も安めに設定されています。

ですが残念ながらUQモバイルでは、データ通信量が無制限になるプランはありません。

しかし、くりこしプランLの25GBもあれば、「ゲームのダウンロード」「長時間の動画視聴」など例外を除いて、ギガ数は足りるでしょう。

どうしても足りない場合は、データ増量オプションをつける方法もあります。これらを踏まえると、auよりUQモバイルへ乗り換えるほうがおすすめといえるのではないでしょうか。

メリット3. 学割を使うことによって家族もお得に使える

メリット3. 学割を使うことによって家族もお得に使える

auからUQモバイルへ乗り換えるメリットに、学割適用で家族も含めてお得になる点があります。

UQモバイルの学割は、学生本人はもちろん家族にも割引が適用されるためお得です。家族みんなでスマホをもつなら、UQモバイルがおすすめでしょう。

auにも学割サービスはあります。しかしベースとなる月額料金は、UQモバイルのほうが安いです。

そのためUQモバイルで学割を利用するほうが、お得になるケースがほとんどといえます。学生さんがいる家庭こそ、UQモバイルをぜひ検討してみてください。

メリット4. 一部スマホはSIMカードの入れ替えだけで使える

メリット4. 一部スマホはSIMカードの入れ替えだけで使える

一部のスマホについては、SIMカードを差し替えるだけですぐに使える点もメリットです。UQモバイルは、auで販売されている多くの端末で動作確認されています。

そのため、新しいスマホを購入しなくてもauからUQモバイルへの乗り換えが可能です。動作確認されているスマホは、iPhoneもAndroidも多数あります。

新しいスマホを購入する費用負担がなければ、気軽にUQモバイルへ乗り換えられるでしょう。

ただし一部のスマホ端末については、SIMロックを解除する必要がある点のみ注意してください。

auからUQモバイルへの乗り換えがおすすめな人

auからUQモバイルへの乗り換えがおすすめな人

次の特徴に当てはまる人は、auからUQモバイルへの乗り換えがおすすめです。

auからUQモバイルへの乗り換えがおすすめな人の特徴について、どのような内容なのか確認していきましょう。

月々の携帯料金が高いと感じる人

月々の携帯料金が高いと感じる人

現在はauを契約中であり、毎月のスマホ代が高いと感じる人は、UQモバイルへの乗り換えがおすすめです。

auのデータ無制限プランで「毎月のデータが余ってもったいない」と感じる人は、UQモバイルへ乗り換えれば無駄のない料金プランになります。

UQモバイルなら余ったデータは、翌月に繰り越して使えるため無駄がありません。場合によっては、今より数千円単位で月額料金が安くなる可能性もあるでしょう。

料金を安くしたい人は、なるべく早めにUQモバイルへ乗り換えるのもおすすめです。

2年縛りや契約解除料を気にしたくない方

2年縛りや契約解除料を気にしたくない方

2年縛りや契約解除料を気にせず格安SIMへ乗り換えたい人には、UQモバイルがおすすめです。auを解約する場合は、契約更新月を除いて所定の契約解除料が必要です。

しかしauからUQモバイルへ乗り換える場合については、例外的に違約金が免除されます。

「定期的にスマホを見直していつもお得なプランを選びたい」と考える人は、ぜひauからUQモバイルへの乗り換えを検討してみてください。

なお、auからUQモバイルへの契約解除料について、システムの都合で一度は請求がおこなわれます。

その後、UQモバイルの利用料金から値引きがおこなわれる仕組みです。

スマホの端末代を払い終えている人

スマホの端末代を払い終えてからキャリアを変えたい人

「スマホの端末代をすべて支払い終えたから、別のサービスに乗り換えたい」と考えている人にもUQモバイルはおすすめです。auの場合、スマホの機種代が残っていても解約自体はできます。

しかしスマホ端末とauをセット契約することで特別な割引がおこなわれていた場合、端末代が残っているうちに解約すると割引が適用外になる可能性が高いです。

たとえばauの代理店などでお得な割引キャンペーンを利用してスマホを購入した場合、その恩恵が受けられなくなります。

そのようなリスクを避けるためにも、現在の割引内容を確認してからUQモバイルへ乗り換えるといいでしょう。

auからUQモバイルへの乗り換え手順

auからUQモバイルへの乗り換え手順

auからUQモバイルへ乗り換える手順をかんたんにまとめると、以下のとおりです。

それぞれの手続き方法について、詳しく解説していきます。

なお、現在のスマホをそのまま使ってUQモバイルへ乗り換える際は、事前準備として次の2点を実施してみてください。

auの解約後にSIMロック解除をするのは、面倒な場合があります。そのため、解約前に実施しておくのがおすすめです。

手順1. auにMNPの申請

auにMNPを予約

auからUQモバイルへ乗り換える際は、まずはauへMNP転出の申請をおこないます。MNPとは、現在の電話番号をそのまま使って他社へ乗り換えるための仕組みです。

auの実店舗へ訪れるかコールセンターへ電話し、MNP転出の旨を伝えます。あとは担当者の指示に従って手続きをおこない、「MNP予約番号」を受け取ってください。

MNP予約番号は、UQモバイルを契約する際に必要となる番号なので、大切に保管しておきましょう。

手順2. UQモバイルのWEBサイトで契約する

UQモバイルのWEBサイトで契約する

auでのMNP転出の手続きが完了したら、次はUQモバイルのWebサイトから契約をおこないます。

UQモバイルのオンラインショップへアクセスし、自分に必要なプランを選びましょう。申し込みの際に必要なものは、次の4種類です。

これらを事前に準備しておくとスムーズです。

UQモバイルでは、クレジットカードまたは口座振替で支払いが可能です。口座振替を選択する場合は、銀行の通帳を手元に準備するといいでしょう。

手順3. 契約方法を選択する

回線のみの契約 端末の購入とセットで契約

UQモバイルを契約する際は、回線のみ(SIMのみ)なのか、端末もセット購入するのかで契約内容が変わります。

回線のみを契約する場合

お手持ちのスマホをそのまま使ってUQモバイルへ乗り換える場合、回線のみの契約をおこないます。

UQモバイルのオンラインショップで「SIMのみ」を選択し、申し込み手続きを進めましょう。

UQモバイルだけでなく、端末もセットで購入する場合

新しい端末も購入する場合は、UQモバイルのオンラインショップで「機種+SIM」を選択してみてください。

UQモバイルでは複数の機種が用意されており、iPhoneもAndroidもあります。

iPhoneについては、新品にくわえて「au Certified iPhone」(au認定中古品)も購入可能です。

手順4. UQモバイルでMNPの手続きをする

UQモバイルでMNPの手続きをする

UQモバイルのオンラインショップで申し込み手続きを開始したら、MNP転入の手続きをする画面が出てきます。

MNP転入手続きには、事前に受け取ったMNP予約番号が必要です。用意したMNP予約番号を、間違いがないよう正確に入力してみてください。

手続きが完了したら、あとは商品の到着を待ちます。SIMのみ契約の場合、届いたUQモバイルのSIMを現在の端末に差し替えるだけですぐに使用可能です。

端末も購入した場合は、SIMを挿入して初期設定をおこなってください。

auからUQモバイルに乗り換えるときの注意点

auからUQモバイルに乗り換えるときの注意点

auからUQモバイルへ乗り換える際には、チェックしておきたい注意点がいくつかあります。具体的には、次の3つの点に注意してください。

auからUQモバイルへ変更する際の注意点について、詳しく解説していきます。

MNPの有効期限が切れてしまわないように注意する

MNPの有効期限切れに注意

auからUQモバイルへ乗り換える際には、MNPの有効期限に気をつけましょう。MNP予約番号には有効期限があり、当日を含めて15日間と定められています。

もし15日間の有効期限を過ぎてしまうと、MNP予約番号は無効になり、再度auで手続きが必要です。

再びMNP転出の手続きをするのは面倒なため、なるべく早くUQモバイルの契約をおこなってください。

手持ちのスマホがSIMフリーか確認

手持ちのスマホがSIMフリーか確認

お手持ちのスマホを使ってauからUQモバイルへ乗り換える際は、SIMフリー端末かどうかを確認してみてください。

SIMフリー端末でない場合は、auでSIMロック解除の手続きをしないとUQモバイルのSIMを使用できません。

自分のスマホがSIMフリー端末なのかSIMロックされているのか、よくわからない場合はauへ問い合わせてみてください。

なおauでSIMロック解除をするには、「2015年4月23日以降に発売された対象端末であること」などいくつかの条件があります。これについても、auへ確認してみるといいでしょう。

SIMカードのサイズを選び間違いに注意

SIMカードのサイズを選び間違いに注意

auからUQモバイルへ乗り換える際は、SIMカードのサイズ選びにも注意が必要です。SIMカードには複数のサイズがあり、使用する機種によってサイズが異なります。

たとえば最近のiPhoneで使用されているのは、「nano SIM」と呼ばれるサイズです。

またAndroidの場合、「nano SIM」または「micro SIM」が使われているのが一般的となります。

SIMカードのサイズは端末によっても違うため、UQモバイルを契約する際は充分に注意してください。

auからUQモバイルへの乗り換えまとめ

今回は、auからUQモバイルへの乗り換えについての情報を解説しました。記事の要点をおさらいすると、以下のとおりです。

auからUQモバイルへ乗り換えると、月額料金が安くなる場合が多いはずです。ぜひこの機会に、auからUQモバイルへの乗り換えを検討してみてください。