WiMAX

【2021年最新比較】WiMAXでおすすめのプロバイダ15社をランキングで紹介!

2021年6月更新!WiMAXのおすすめ最新情報!

WiMAXは契約する会社(プロバイダ)によって、料金プランやキャンペーンが異なります。しかしプロバイダの種類が多くて、どれがおすすめか悩んでしまうかもしれません。

実はおすすめのWiMAXを選ぶと、総額で50,000円以上お得に契約できます。そこで、人気プロバイダ15社を比較して、おすすめのWiMAXをランキング形式でまとめてみました!

ポケットWi-Fiを1年かけて徹底調査
そもそもWiMAXは、キャンペーン内容が毎月変わってしまいます。また端末ごとの通信速度や繋がりやすさなど、実際に使ってみないとわからない項目もあります。

なので編集部では、1年以上かけて調査・比較したデータを、特別に公開しました!おすすめの WiMAXを見つける際には、ぜひ参考にしてみてください。

比較ポイントは5つ!失敗しないためのWiMAXの選び方

お得なWiMAXを探すことは、「お得なWiMAXのプロバイダを探す」ことと同じです。なので、おすすめのWiMAXを紹介する前に、プロバイダ選びのポイントを紹介します。

他社プロバイダと比較するときにも重要になる項目なので、簡単にチェックしておきましょう。

なおここでは、おすすめのWiMAXを比較するときによく見かける、専門用語も解説しています。

もし意味のわからない言葉があれば、事前に確認しておくと役立つでしょう。クリックすると解説を確認できます。

そもそもWiMAXとは?

WiMAXとは、自宅の工事なしでインターネット(Wi-Fi・ワイファイ)に接続できる通信端末のことです。ルーターを利用するためには、プロバイダに契約する必要があります。

家でも外でも使える機種「モバイルルーター(ポケットWi-Fi)」と、自宅専用の機種「ホームルーター」が用意されています。契約するとき料金は、どちらの機種を選んでも同じです。

プロバイダの意味と役割

プロバイダとは「WiMAXを販売している代理店」のようなイメージです。契約プラン・キャンペーンの内容などは、プロバイダごとに異なります。

具体的には、GMOとくとくBB・UQ WiMAX・Broad WiMAXなどです。

「WiMAX」と「WiMAX2+」の違い

以前まで提供されていたものは「WiMAX」、2015年から提供され始めたものは「WiMAX2+」と呼ばれています。

どちらも同じWiMAXルーターを指しており、大きな違いはありません。

1、キャンペーンは内容と条件を比較

WiMAXのキャンペーン特典

WiMAXのキャンペーンは、主にキャッシュバックや月額割引です。他にも端末代無料キャンペーン・乗り換え割引などが用意されています。

契約先(プロバイダ)によって、キャンペーン内容は異なるので、お得な特典が用意されているほど、WiMAXのおすすめランキングで高く評価しています。

キャンペーン特典の詳細

またauスマホ料金が安くなる「auスマートバリュー」や、UQモバイルが安くなる「ギガMAX月割」が、契約するプロバイダに用意されているか、一度チェックしてみましょう。

スマホ割引のないプロバイダと比較すると、月額で550円〜1,100円ほどお得になります。なので、安いWiMAXを探しているau・UQスマホユーザーには特におすすめです。

2、月額料金の支払い方法も重要

WiMAXの支払い方法

WiMAXの支払い方法は、基本的にクレジットカード払いです。一部のプロバイダでは、口座振替でも契約することができます。

実はWiMAXの支払い方法によって、キャンペーンが適用されない場合があるので注意が必要です。なのでおすすめのWiMAXを選ぶときは、支払い方法も重要なポイントになります。

ちなみに口座振替に対応しているプロバイダは、「UQ WiMAX・Broad WiMAX・BIGLOBE WiMAX2+」の3種類です。

3、容量プラン(7GB・無制限)を決める

7GBと無制限プラン

WiMAXの契約プランは2種類です。容量が7GBで安い「ライトプラン」と、無制限で使い放題の「ギガ放題プラン」が用意されています。

こちらも申込時に選んだプランによって、キャンペーン内容が異なります。なのでWiMAXを契約する際には、適用条件をしっかり確認しておきましょう。

7GBプランの容量について、おおよその目安は以下の通りです。7GBを超えても追加料金はかかりませんが、通信速度が制限されてしまいます。

参照:ワイモバイル「利用用途ごとの目安

4、WiMAXルーターの端末代を支払うか

WiMAXルーターの端末代

契約するプロバイダによって、WiMAXルーターの端末代も異なります。キャンペーンで無料のところもあれば、約20,000円かかるところもありました。

総額で比較すると、かなりの差が出てしまうので、事前にチェックしておくのがおすすめです。

ただしWiMAXを壊したり、なくしたりした際には、一度解約の扱いになります。そのため、端末代も支払うことになるので覚えておきましょう。

5、WiMAXのお試し期間がどれくらいあるか

WiMAXのお試し期間

WiMAXを実際に使うことで、「繋がりやすさ・通信速度・使用頻度」を確かめることができます。またお試しプランの期間中に解約すれば、違約金はかかりません。

なので、WiMAXのお試しプランが長いほど、おすすめランキングで高く評価しています。特に初めてWiMAXを契約する方は、プロバイダを選ぶときに意識してみてください。

住んでいる地域によっては、繋がりにくい・圏外のエリアもあります。「契約したのにWiMAXが使えない」という失敗を防ぐためにも、お試しプランをうまく利用しましょう。

人気のWiMAXプロバイダ15社を比較した調査結果

3年総額の計算方法

次に編集部では、選び方のポイントを基準に、WiMAXのプロバイダ15社を比較してみました。クリックすると該当箇所に移動します。

ちなみにここでは、「WiMAXを3年間利用したときの総額」を比較してまとめています。おすすめWiMAXを探す際には、ぜひ参考にしてみてください。

プロバイダ名月額料金3年総額の目安初期費用CB・月額割引端末代
GMOとくとくBB3,969円〜144,599円3,300円CB
(現金キャッシュバック)
無料
JP
WiMAX
3,080円〜138,940円3,300円CB
(商品券)
無料
DTI
WiMAX2+
2,849円〜146,773円3,300円月額割引無料
カシモ
WiMAX
1,518円〜146,256円3,300円月額割引無料
Broad
WiMAX
2,999円〜144,820円3,300円
20,743円(キャンペーンで無料)
月額割引無料
Smafi
WiMAX
(スマフィ)
3,949円145,464円3,300円月額割引無料
ASAHIネット3,850円〜152,394円3,300円月額割引無料
So-net
WiMAX
(ソネット)
3,700円〜163,310円3,300円月額割引無料
BIGLOBE
WiMAX2+
4,378円165,028円3,300円CB
(現金キャッシュバック)
購入(21,120円)
J:COM4,524円166,175円3,300円J:COM加入割引無料
au
WiMAX2+
4,721円173,263円〜3,300円なし店舗による
UQ
WiMAX
4,268円173,448円3,300円なし購入(16,500円)
DIS
WiMAX
4,268円173,448円3,300円なし購入(16,500円)
YAMADA
WiMAX
4,268円173,448円3,300円なし購入(16,500円)
@nifty
WiMAX
(ニフティ)
4,037円〜196,064円3,300円
送料762円
月額割引購入(22,000円)
Y!mobile
(参考)
4,065.6円〜184,248円3,300円
(新規契約で無料)
月額割引購入(10,800円)
ソフトバンク50GB
(参考)
5,280円220,380円3,300円月額割引購入(27,000円)
ドコモ60GB
(参考)
7,205円290,400円3,300円ドコモ割引あり購入(27,720円)

※「CB」はキャッシュバックを指しています。
※契約月(0ヶ月目)の日割計算はしていません。
※キャッシュバック金額で総額は異なるため、あくまでも目安です。
※WiMAXの月額料金はギガ放題プラン(無制限)で計算しています。
※「3年総額」=「初期費用」+「36ヶ月分の月額料金」+「端末代」-「キャッシュバック特典」(月額割引はすでに反映されています。)

キャンペーン:安さならキャッシュバックがおすすめ

WiMAXのキャッシュバック

多くのプロバイダでWiMAXの月額割引を実施していますが、実はキャッシュバックの方がお得です。10,000円から30,000円以上を受け取れるので、総額が格安になります。

実際に3年総額で比較すると、最安プロバイダはキャッシュバックのあるWiMAXでした。なので安いおすすめのWiMAXを探している方は、キャッシュバックを選ぶと良いでしょう。

ちなみに月額割引はそのまま適用されますが、キャッシュバックには手続きが必要です。WiMAXランキングで比較した後に、失敗しない手続きのコツを紹介しているので確認してみてください。

キャッシュバックGMOとくとくBB:最大30,100円
BIGLOBE WiMAX2+:最大17,000円
JP WiMAX:10,000円(商品券)
月額割引Broad WiMAX
カシモ WiMAX
So-net WiMAX
DTI WiMAX2+
Smafi WiMAX
ASAHIネット
@nifty WiMAX
J:COM(J:COM加入が条件)
キャンペーンなしau WiMAX2+
UQ WiMAX
DIS WiMAX
YAMADA WiMAX

支払い方法:クレジットカード払いなら損をしない

WiMAXをクレジットカード払いで契約

支払い方法で口座振替を選ぶと、振替手数料として毎月200円ほどプラスされます。またプロバイダのキャンペーン割引が適用されない場合もあるので注意が必要です。

一方でクレジットカード払いを選択すれば、損をすることはありません。なので基本的には、クレジットカードでWiMAXを契約するのがおすすめです。

ちなみに口座振替ができるプロバイダの中でも、BIGLOBE WiMAX2+なら、クレジットカード払いと同じキャンペーン特典を受け取れますよ。

料金プラン:迷ったら無制限プランのWiMAXがおすすめ

7GBを超えたWiMAXWiMAXは複数端末に接続ができるので、かなりのデータ容量を消費します。実際にスマホ・パソコンと繋げて、WiMAXを使ってみたところ、数日で7GB超えてしまいました。

この場合、月額が安いライトプランで契約していると、翌月まで通信速度が制限されてしまいます。

なので快適に利用するためには、WiMAXを無制限で使えるギガ放題プランがおすすめです。ネットや動画も、データ容量を気にすることなく楽しめますよ。

また無制限プランで申し込むことが、キャンペーンの条件になっている場合もあります。あとからプラン変更も可能なので、最初は制限なしでWiMAXを契約するようにしてください。

端末代:無料で契約できるWiMAXのプロバイダは多い

端末代無料のプロバイダ

WiMAXの端末代が無料のプロバイダは、全15社のうち9社でした。つまり半数以上のプロバイダで、お得に契約することができます。

どこでWiMAXを契約しても、ルーターの性能は同じです。なので基本的には、端末代のかからないところをおすすめします。

ちなみに端末代がかかる場合は、16,500円が最安値でした。最新機種を選んでも、本体価格は変わらないので、選ぶなら性能の良いWiMAXにしましょう。

WiMAX端末機器代の具体例
UQ WiMAX本体価格16,500円
BIGLOBE
WiMAX2+
本体価格21,120円
@nifty
WiMAX
本体価格22,000円

お試し期間:最長は「GMOとくとくBB」の20日間

基本的にWiMAXは「初期契約解除制度」があるので、8日間なら違約金なしで解約できます。それとは別に、お試しプランのあるWiMAXは、プロバイダ15社のうち3社でした。

特におすすめなのはGMOとくとくBBです。20日以内のキャンセル違約金が無料になるので、選んだWiMAXルーターの速度や繋がりやすさを、約3週間しっかり確認できます。

またUQ WiMAXにも、「Try WiMAX」という15日間のお試しプランが用意されています。ただしWiMAXルーターの機種は選べないので注意してください。

お試しできる安いWiMAX
20日間お試しGMOとくとくBB
ただし事務手数料などは負担
15日間お試しUQ WiMAX
ただし機種は選べない
8日間お試し
【初期契約解除制度】
Broad WiMAX
カシモ WiMAXなど
ただし事務手数料などは負担
1週間お試しJP WiMAX
ただしルーター機種は旧端末

20日間お試しのGMOとくとくBBはこちら

徹底比較!WiMAXのおすすめランキングTOP10を紹介

WiMAXを比較したおすすめランキング

ではここから、編集部が1年かけて調査した、おすすめのWiMAXを紹介します。トップ10のプロバイダを、ランキング形式で紹介しているので、参考にしてみてください。

またここでは、プロバイダごとの料金シュミレーションの結果もまとめてみました。WiMAXを契約した場合、実際にどれくらいの費用がかかるのか、比較することができます。

今回は以下のチェック項目をもとに比較・評価しました。支払い方法は「クレジットカード払い」、契約プランは「無制限プラン」で、WiMAXプロバイダ15社を比較しています。

1位、コスパ・サポート面でも高評価!総合おすすめは「GMOとくとくBB」

総額の安さ:5点
キャンペーン:4点
端末代:5点
契約しやすさ:4点
お試しプラン:5点
総評:23.0点/25点
GMOとくとくBBの基本情報
月額料金1ヶ月目〜2ヶ月目:月額3,969円
3ヶ月目以降:月額4,688円
初期費用3,300円
キャンペーンキャッシュバック特典:最大30,100円
auスマートバリュー:月額1,100円割引
UQスマホ割引:月額550円割引
契約期間3年
解約金20,900円(1ヶ月目~12ヶ月目)
15,400円(13ヶ月目~24ヶ月目)
10,450円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
WiMAX2+端末無料
オプションz:月額330円
安心サポートワイド:月額550円
Wi-Fi接続オプション:月額398円
インターネットセキュリティ:月額550円
料金シュミレーションをしてみる
初期費用(手数料)基本料金の目安(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間合計の目安
1年目3,300円54,818円現金キャッシュバック28,118円
2年目56,256円56,256円
3年目56,256円56,256円

※キャッシュバック金額により総額は異なります。
※契約月(0ヶ月目)は計算していません。
※auユーザーは、3年間でスマホ料金が最大39,600円安くなります。

人気のWiMAX15社の中で、1番のおすすめは「GMOとくとくBB」でした。特に初めてWiMAXを契約する方にはぴったりでしょう。

総額の安さでは、高額キャッシュバックを受け取ることで最安になります。他社プロバイダと比較すると、WiMAXの料金で、最大で50,000円以上の差がありました。

また運営企業は、東証一部上場の「GMOインターネット株式会社」です。プロバイダー実績は10年以上で、困ったときのサポート体制も万全なので、契約後も安心でしょう。

20日以内なら違約金無料でキャンセルも可能で、繋がりやすさ・通信速度をしっかりお試しできます。キャンペーン金額は毎月変わってしまうので、ぜひ見逃さないようにしてください!

GMOとくとくBB公式サイトで詳細を見る

2位、乗り換えキャンペーンも充実!月額割引でおすすめの「Broad WiMAX」

BroadWiMAX公式サイト
出典:Broad WiMAX
総額の安さ:4.5点
キャンペーン:5点
端末代:5点
契約しやすさ:5点
お試しプラン:3点
総評:22.5点/25点
Broad WiMAXの基本情報
月額料金1ヶ月目〜2ヶ月目:2,999円
3ヶ月目〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
初期費用20,743円
契約事務手数料で3,300円
キャンペーン
詳細
月額割引
auスマートバリュー:月額1,100円割引
UQスマホ割引:月額550円割引
契約期間3年
解約金20,900円(12ヶ月以内)
15,400円(13ヶ月目~24ヶ月目)
10,450円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
WiMAX2+端末無料
オプション安心サポートプラス:月額605円
My Broadサポート:月額997円
okaimoa:月額660円
料金シュミレーションをしてみる
初期費用(手数料)基本料金の目安(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間合計の目安
1年目3,300円
20,743円(無料)
43,528円月額割引46,828円
2年目45,036円月額割引45,036円
3年目52,956円52,956円

※契約月(0ヶ月目)は計算していません。
※auユーザーは、3年間でスマホ料金が最大39,600円安くなります。
※月額605円のオプション追加で、3年間で21,780円高くなります。

他社ポケットWi-Fiから乗り換えようとしている方には、「Broad WiMAX」がおすすめです。プロバイダの解約にかかる違約金を、最大19,000円まで負担してくれます。

また月額割引で、総額がお得になるところもポイントの1つです。契約すればそのまま適用されるので、手続きを忘れる心配もないでしょう。

おすすめランキング1位の「GMOとくとくBB」と比較すると、総額の安さで約8,000円の差がありました。またお試しプランがないことから、今回は2位と評価しています。

Broad WiMAX公式サイトで詳細を見る

3位、端末保証をつける方におすすめ!初月料金もお得な「カシモWiMAX」

総額の安さ:4.5点
キャンペーン:4点
端末代:5点
契約しやすさ:4.5点
お試しプラン:3点
総評:21点/25点
カシモWiMAXの基本情報
月額料金初月料金:1,518円
1ヶ月目以降:3,971円
初期費用事務手数料:3,300円
キャンペーン月額割引:毎月約1,100円の割引
UQモバイル割引:月額550円割引
Wi-Fi端末WiMAX:無料
契約期間3年
解約金20,900円(0ヶ月目~12ヶ月目)
15,400円(13ヶ月目~24ヶ月目)
10,450円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
WiMAX2+端末無料
オプション安心サポート:月額330円
U-NEXT for スマートシネマ:月額2,189円
LTEエリア利用料:無料
料金シュミレーションをしてみる
初期費用(手数料)基本料金の目安(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間合計の目安
1年目3,300円47,652円月額割引50,952円
2年目47,652円月額割引47,652円
3年目47,652円月額割引47,652円

※契約月(0ヶ月目)は計算していません。
※UQユーザーは、3年間でスマホ料金が最大19,800円安くなります。
※月額330円のオプション追加で、3年間で11,880円高くなります。

新しく料金ブランが変更された「カシモWiMAX」。月額料金が3,610円の定額制になり、以前よりも契約しやすくなっています。

また初月料金も安く、月額1,518円で利用可能です。契約期間は3年で、WiMAXルーターも無料で契約できますよ。

「安心サポート」もお得なので、端末保証オプションをつけたい方にもおすすめです。ただしauスマホの割引はないので、auユーザーの方は注意してください。

カシモWiMAX公式サイトで詳細を見る

4位、短期間の利用もできる!1年契約でおすすめの「BIGLOBE WiMAX2+」

BIGLOBEWiMAXのキャッシュバック
総額の安さ:3.5点
キャンペーン:5点
端末代:3点
契約しやすさ:5点
お試しプラン:3点
総評:19.5点/25点
BIGLOBE WiMAX2+の基本情報
月額料金1ヶ月目〜:4,378円
初期費用3,300円
キャンペーン
詳細
キャッシュバック:最大17,000円
auスマートバリュー:月額1,100円割引
UQスマホ割引:月額550円割引
契約期間1年
解約金1,100円
0円(契約更新月)
WiMAX2+端末購入(21,120円)
オプションインターネットサギウォール:月額330円
パスワードマネージャー:月額165円
料金シュミレーションをしてみる
初期費用(手数料)基本料金の目安(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間合計の目安
1年目3,300円52,536円現金キャッシュバック10,560円49,396円
2年目52,536円10,560円63,096円
3年目52,536円52,536円

※キャッシュバック金額により総額は異なります。
※契約月(0ヶ月目)は計算していません。
※auユーザーは、3年間でスマホ料金が最大39,600円安くなります。

WiMAXのプロバイダの中で唯一、契約期間が1年に設定されている「BIGLOBE WiMAX2+」。基本料金は、4,378円の定額制になっています。

ルーター端末は購入ですが、キャッシュバック特典もあるので、お得に契約できるでしょう。また途中で解約するとしても、違約金はたったの1,100円です。

他社の場合、違約金は約10,000円〜20,000円なので、今回はBIGLOBE WiMAX2+の契約しやすさを高く評価しました。「3年契約が長い」と感じる方には、特におすすめのWiMAXです。

BIGLOBE WiMAX2+公式サイトで詳細を見る

5位、会員だけのキャンペーン特典がお得な「DTI WiMAX2+」

DTI WiMAX
総額の安さ:4.5点
キャンペーン:2.5点
端末代:5点
契約しやすさ:4点
お試しプラン:3点
総評:19.0点/25点
DTI WiMAX2+の基本情報
月額料金1ヶ月目〜2ヶ月目:0円
3ヶ月目:月額2,849円
4ヶ月目以降:月額4,136円
初期費用3,300円
キャンペーン月額割引
会員割引
キャッシュバック特典:6,000円(NTTグループカード入会)
契約期間3年
解約金20,900円(12ヶ月以内)
15,400円(13ヶ月目~24ヶ月目)
10,450円(26ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
WiMAX2+端末無料
オプション安心サポート:月額330円
安心サポートワイド:月額550円
iフィルター For DTI:月額330円
料金シュミレーションをしてみる
初期費用(手数料)基本料金の目安(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間合計の目安
1年目3,300円44,209円月額割引47,509円
2年目49,632円49,632円
3年目49,632円49,632円

※契約月(0ヶ月目)は計算していません。
※月額330円のオプション追加で、3年間で11,880円高くなります。
※NTTグループカード入会で6,000円のキャッシュバックをもらえます。

無制限プランの基本料金が4,136円と安い「DTI WiMAX2+」。1ヶ月目〜2ヶ月目は無料、3ヶ月目も2,849円で、WiMAXを利用することができます。

またDTI会員なら、宿泊施設・レジャー施設などで利用できる優待割引の対象です。さらにNTTグループカードに新規入会すると、最大6,000円のキャッシュバックも受け取れますよ。

しかしキャンペーンとしては、他社WiMAXと比較して使いづらい印象でした。またau・UQスマホの割引がないので、今回は低めに評価しています。

DTI WiMAX2+公式サイトで詳細を見る

6位、オプションサービスが12ヶ月無料!種類も豊富な「So-net WiMAX」

so-net WiMAX
総額の安さ:3.5点
キャンペーン:3.5点
端末代:5点
契約しやすさ:4点
お試しプラン:3点
総評:19.0点/25点
So-net WiMAXの基本情報
月額料金1ヶ月目〜12ヶ月目:月額3,700円
13ヶ月目〜36ヶ月目:月額4,817円
37ヶ月目以降:月額4,817円
初期費用3,300円
キャンペーン月額割引
auスマートバリュー:月額1,100円割引
UQスマホ割引:月額550円割引
契約期間3年
解約金20,900円(12ヶ月以内)
15,400円(13ヶ月目~24ヶ月目)
10,450円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
WiMAX2+端末無料
オプションSo-net安心サポート:月額330円
So-netくらしのお守り:月額495円
えらべる倶楽部:月額550円
U-NEXT for So-net:月額2,189円
カスペルスキーセキュリティ:月額550円
インターネットサギウォール:月額330円
料金シュミレーションをしてみる
初期費用(手数料)基本料金の目安(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間合計の目安
1年目3,300円44,405円月額割引47,705円
2年目57,803円月額割引57,803円
3年目57,803円月額割引57,803円

※契約月(0ヶ月目)は計算していません。
※月額330円のオプション追加で、3年間で11,880円高くなります。

「So-net(ソネット)WiMAX」は、オプションサービスが豊富な、WiMAXのプロバイダです。そのうち5種類は、キャンペーンで12ヶ月無料で利用できます。

また月額割引が適用されるので、最初の1年間は月額3,718円に。2年目以降になると、月々にかかる費用は4,816円です。

他社と比較して、無制限プランの総額はやや高めですが、WiMAXルーターにサポートオプションをしっかりつけたい方にはおすすめします。

So-net WiMAX公式サイトで詳細を見る

7位、在庫があるか要チェック!総額は安い「JP WiMAX」

JP WiMAX
総額の安さ:5点
キャンペーン:3.5点
端末代:5点
契約しやすさ:2点
お試しプラン:3点
総評:18.5点/25点
JP WiMAXの基本情報
月額料金1ヶ月目〜3ヶ月目:月額3,080円
4ヶ月目〜24ヶ月目:月額3,850円
25ヶ月目以降:月額4,510円
初期費用3,300円
キャンペーンキャッシュバック特典:10,000円(Amazonギフト券)
契約期間3年
解約金33,000円(12ヶ月以内)
27,500円(36ヶ月以内)
10,450円(37ヶ月以降)
0円(契約更新月)
WiMAX2+端末無料
オプション端末保証サービス:月額605円
JPサポート:月額997円
料金シュミレーションをしてみる
初期費用(手数料)基本料金の目安(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間合計の目安
1年目3,300円44,660円月額割引
商品券キャッシュバック
37,960円
2年目46,860円月額割引46,860円
3年目54,120円54,120円

※契約月(0ヶ月目)は計算していません。
※月額550円のオプション追加で、3年間で19,800円高くなります。

おすすめ1位のGMOとくとくBBに次いで、2番目に総額が安い「JP WiMAX」。今ならキャンペーンで、10,000円分のAmazonギフト券も受け取れます。

ただしWiMAXルーターの最新機種の在庫が少なく、「在庫の確保に2週間以上かかる場合がある」と公式サイトに書かれていた時期も。発送までの期間は、事前に確認しておきましょう。

また途中で解約すると、違約金として最大30,000円を支払うことになります。そのため、長期で利用することを前提に、WiMAXを契約するのがおすすめです。

JP WiMAX公式サイトで詳細を見る

8位、2年契約で月額4,268円!ただしキャンペーンは少なめ「UQ WiMAX」

UQ WiMAX
総額の安さ:3点
キャンペーン:2.5点
端末代:4点
契約しやすさ:5点
お試しプラン:4点
総評:18.5点/25点
UQ WiMAXの基本情報
月額料金1ヶ月目〜:4,268円
初期費用3,300円
キャンペーン
詳細
auスマートバリュー:月額1,100円割引
UQスマホ割引:月額550円割引
契約期間2年
解約金1,100円
0円(契約更新月)
WiMAX2+端末16,500円(初期費用で一括払い)
オプション端末補償サービス:月額418円
U-NEXT:月額2,189円
料金シュミレーションをしてみる
初期費用(手数料)基本料金の目安(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間合計の目安
1年目3,300円51,216円16,500円64,560円
2年目51,216円46,560円
3年目51,216円46,560円

※契約月(0ヶ月目)は計算していません。
※auユーザーは、3年間でスマホ料金が最大39,600円安くなります。
※月額418円のオプション追加で、3年間で15,048円高くなります。

「UQ WiMAX」では、無制限プランを月額4,268円で利用できます。契約期間は2年で、ずっと料金が変わらない定額制です。

CMでの知名度もあり、実績のある企業なので、ユーザーから人気を集めています。またおすすめ3位で紹介したBIGLOBE WiMAX2+と同じで、解約するときの違約金は1,100円です。

また15日間のお試しプラン「Try WiMAX」も用意されています。他社プロバイダと比較すると、キャンペーン特典が少なかったため、今回は低めに評価しています。

UQ WiMAX公式サイトで詳細を見る

9位、おすすめ1位のGMOとくとくBBが提供!3年定額制の「Smafi WiMAX」

Smafi WiMAX
総額の安さ:4点
キャンペーン:4点(総評には加えない)
端末代:5点
契約しやすさ:4点
お試しプラン:5点
総評:18.0点/25点
備考※1位のGMOとくとくBBが提供しており、
キャンペーン内容のみ異なるサービスです。
GMOとくとくBBの方がお得に契約できるので、
キャンペーンの得点を計算せず評価しました。
Smafi WiMAXの基本情報
月額料金1ヶ月目〜36ヶ月目:月額3,949円
4年目以降:月額4,689円
初期費用3,300円
キャンペーン月額割引
auスマートバリュー:月額1,100円割引
UQスマホ割引:月額550円割引
契約期間3年
解約金20,900円(1ヶ月〜12ヶ月以内)
15,400円(13ヶ月目~24ヶ月目)
10,450円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
WiMAX2+端末無料
オプションなし
料金シュミレーションをしてみる
初期費用(手数料)基本料金の目安(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間合計の目安
1年目3,300円47,388円月額割引50,688円
2年目47,388円月額割引47,388円
3年目47,388円月額割引47,388円

契約月(0ヶ月目)は計算していません。
※auユーザーは、3年間でスマホ料金が最大39,600円安くなります。

おすすめ1位のGMOとくとくBBが、サービスを提供している「Smafi WiMAX」。キャンペーンの内容は、キャッシュバックではなく、月々の料金が割引されます。

総額を比較してみると、GMOとくとくBBの方がお得でした。同じ月額割引が適用される、2位のBroadWiMAXと比べても、総額はやや高めです。

なので今回は、キャンペーンの項目を低く評価して、順位をつけました。その他オプション・サポートサービスなどは、GMOとくとくBBと同じなので、高く評価しています。

※現在はサービスを停止しています。

Smafi WiMAX公式サイトで詳細を見る

10位、解約するタイミングに注意!長期利用がおすすめの「ASAHIネット」

朝日ネット
総額の安さ:3.5点
キャンペーン:2点
端末代:5点
契約しやすさ:4点
お試しプラン:3点
総評:17.5点/25点
ASAHIネットの基本情報
月額料金1ヶ月目:0円
2ヶ月目〜24ヶ月目:月額3,850円
25ヶ月目〜36ヶ月目:月額4,719円
37ヶ月目以降:月額4,785円
初期費用3,300円
キャンペーン月額割引
契約期間3年
解約金20,900円(1ヶ月目~12ヶ月目)
15,400円(13ヶ月目~24ヶ月目)
10,450円(25ヶ月目以降)
0円(契約更新月)
WiMAX2+端末無料
オプションマカフィーマルチアクセス:月額550円
データ無制限バックアップWindows版:月額550円
雑誌読み放題 タブホ:月額506円
料金シュミレーションをしてみる
初期費用(手数料)基本料金の目安(12ヶ月分)キャッシュバック・月額割引ルーター端末代年間合計の目安
1年目3,300円46,200円月額割引49,500円
2年目46,200円月額割引46,200円
3年目56,694円月額割引56,694円

※契約月(0ヶ月目)は計算していません。
※月額500円のオプション追加で、3年間で18,000円高くなります。

WiMAXルーターの最新機種も、端末代が無料になる「ASAHIネット」。月額料金は4,719円で、ASAHIネットの会員であれば、さらにお得になります。

ただし24ヶ月以内に解約すると、解約違約金に加えて、キャンペーンの違約金も支払うことに。なのでWiMAXルーターを契約するなら、2年以上使うようにしましょう。

こちらもスマホ割引がないので、au・UQユーザーは注意してください。

ASAHIネット公式サイトで詳細を見る

WiMAXランキング1位「GMOとくとくBB」がおすすめの理由

GMOとくとくBBの特徴
GMOとくとくBBがおすすめの理由
  • 3年総額でWiMAXが1番安い
  • 平均30,000円以上のキャッシュバック
  • WiMAXルーター端末代・配送料が無料
  • 20日間のお試しが可能
  • 即日発送に対応していて届くのが早い
  • au・UQモバイル利用者はさらにお得に
  • 料金プランの変更が毎月できる

GMOとくとくBBは、平均して約30,000円のキャッシュバックを受け取れる唯一のプロバイダです。その結果、WiMAXの無制限プランで、3年総額が最もお得になりました。

またWiMAXのルーター端末は無料です。20日間のお試し期間もあるため、「契約して後悔した」ということを防ぐことができるでしょう。

人気プロバイダ15社と比較しても、WiMAXのコスパを重視する方には特におすすめなので、ぜひ一度検討してみてください!

GMOとくとくBB公式サイトで詳細を見る

こんなメールが届く!キャッシュバック特典の手続き方法

キャッシュバックのメール
受け取るまでの流れ
  • 1、GMOから案内メールが届く
  • 2、メールから振込先を登録する
  • 3、登録した翌月に振り込まれる

GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きで重要なのは、案内メールが届くタイミングを把握することです。案内メールは、WiMAXの発送月を含む11ヶ月後に送られてきます。

ちなみに編集部スタッフは、3/31に契約開始で、翌年の1/31にメールが届きました。そのためWiMAXが届いたら、「スマホのカレンダーに予定月をメモする」のがおすすめです。

またメールの送信先は、GMOとくとくBBの入会時に作成するアドレスになります。なので「会員サイトから転送設定をしておく」と、見逃すことなくキャッシュバックを受け取れますよ。

転送メール設定
出典:「GMOとくとくBB」よりマイページへ移動

タイプ別!迷ったときにおすすめのWiMAXは?

タイプ別のおすすめWiMAX

どれにしようか迷ってしまった方のために、ここではタイプ別におすすめのWiMAXをまとめてみました。

もし当てはまる場合は、ここで紹介したプロバイダもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。クリックすると該当箇所に移動します。

利用中のWi-Fiから乗り換えたい!おすすめのWiMAXは?

乗り換えにおすすめのWiMAX

現在他社のWi-Fiを使っていて、WiMAXへ乗り換えようとしている方には、ランキング2位で紹介したプロバイダ「Broad WiMAX」もおすすめです。

Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンをうまく利用すれば、解約するときの違約金を0円に抑えることができます。

ただし他社のWi-Fiが更新月であれば、基本的に違約金はかかりません。その場合は、おすすめランキング1位のプロバイダ「GMOとくとくBB」を検討してみてください。

1年契約・2年契約で使いたい!おすすめのWiMAXは?

1年・2年契約のWiMAXのおすすめ

短期間で契約したい方には、ランキング3位のプロバイダ「BIGLOBE WiMAX2+」をおすすめします。契約期間は1年で、途中で解約しても違約金は1,100円です。

もし3年契約のWiMAXを利用した場合、1年〜2年で解約すると、約10,000円〜20,000円を支払うことになります。その分、総額も高くなってしまうので注意が必要です。

ちなみにUQ WiMAXも2年契約ですが、キャッシュバックのあるBIGLOBE WiMAX2+の方が、2年間の総額はお得ですよ。

口座振替で契約したい!おすすめのWiMAXは?

口座振替のWiMAXのおすすめ

支払い方法を口座振替にする場合も、「BIGLOBE WiMAX2+」がおすすめです。クレジットカード払いと同じで、キャッシュバックの対象になります。

ランキング2位で紹介したBroad WiMAXも、口座振替に対応していますが、初期費用0円キャンペーンの適用条件から外れてしまいます。

なので口座振替の料金を比較すると、20,743円がプラスされるので損してしまうでしょう。また、乗り換えキャンペーンも利用できなくなります。

速度が違う!WiMAXルーターのおすすめ機種はこれ!

WiMAXルーターのおすすめ機種

WiMAXルーターは機種ごとに特徴が違うので、どの端末を選ぶのかもポイントになります。特にこだわりがなければ、通信速度の速いWiMAXがおすすめです。

ここでは、持ち歩きができる「モバイルルーター(ポケットWi-Fi)」のタイプと、コンセントに差し込んで使う「ホームルーター」のタイプに分けて、WiMAXのおすすめ機種を紹介します。

またWiMAXのルーター性能には、4×4 MIMOやキャリアアグリテーションなど、専門用語が出てきます。わからない場合は事前に確認しておいてください。

【用語解説】4×4 MIMO

4×4MIMO(フォーバイフォーマイモ)とは、ルーターと基地局の両方に4本ずつのアンテナを使い、通信力を向上させる技術です。

一度に運べるデータ量が増えるので、通信速度も速くなります。その結果、WiMAXの電波も良くなります。

【用語解説】キャリアアグリテーション

キャリアアグリケーションとは、WiMAX2+の回線と、au 4G LTE回線を同時に利用できる技術です。

WiMAXの通信速度が速くなるので、インターネットを快適に使うことができます。

【用語解説】Wi-Fi TXビームフォーミング

Wi-Fi TXビームフォーミングとは、スマホやパソコンの位置を判断して、電波を届ける通信技術のことです。

WiMAXとの間に障害物があったり、距離が遠かったりしても、Wi-Fiが繋がりやすくなります。

モバイルルーターのおすすめは「Speed Wi-Fi NEXT W06」

WiMAX W06の特徴

WiMAXのモバイルルーター端末の場合、最新機種は「WX06」ですが、おすすめ機種は「W06」です。最大通信速度は1.2Gbpsで、他のルーター端末と比較してもトップクラスの速さでした。

繋がりやすさがアップするWi-Fi TXビームフォーミング機能や、通信速度が向上する4×4 MIMO・キャリアアグリゲーションを搭載。家でも外でも快適に使えますよ。

ちなみにWiMAXルーターの一部機種では、充電台(クレードル)も購入できます。本体価格は4,000円ほどですが、「W06」の機種には対応していないので注意してください。

WiMAX端末一覧
メーカーカラーサイズ重さ最大通信速度(下り)最大接続可能台数連続通信時間バッテリー使用時間電池容量電池パック(別売)交換
W06HUAWEIブラックブルー
ホワイトシルバー
約128×64×11.9mm約125g1.2Gbps16台最大約11時間40分最大約800時間3,000mAh交換不可
WX06NECライムグリーン
クラウドホワイト
約111×62×13.3mm約127g440Mbps16台最大約14時間最大約700時間3,200mAh交換可能
WX05NECソニックレッド
ピュアホワイト
約111×62×13.3mm約128g440Mbps10台最大約14時間最大約700時間3,200mAh交換可能
W05HUAWEIブラックライム
ホワイトシルバー
約130×55×12.6mm約131g758Mbps10台最大約10.5時間最大約850時間2,750mAh交換不可

ホームルーターのおすすめは「Speed Wi-Fi HOME L02」

HOME L02の特徴

自宅で使うWiMAXのホームルーター端末の場合、最新機種は「HOME 02」ですが、おすすめは「L02」です。最大通信速度は1.0Gbpsで、42台に同時接続ができます。

また360度全方位をカバーする、4本の高感度アンテナを搭載しているので、繋がりやすさも安定しやすいのが特徴です。コンセントに差すだけの据え置き型で、設定も簡単ですよ。

WiMAXルーターの一覧
メーカーカラーサイズ重さ最大通信速度(下り)最大接続可能台数
L02HUAWEIホワイト約93×93×178mm約436g1Gbps40台
HOME 02NECホワイト約50×118×100mm約218g440Mbps20台
HOME 01NECホワイト約70×100×155mm約338g440Mbps22台
L01sHUAWEIホワイト約180×93×93mm約450g440Mbps42台

参考:自宅で使うならWiMAXだけでなく固定回線も検討してみる

WiMAXには「完全無制限で使えない」や、「たくさん接続すると遅くなりやすい」などのデメリットもあります。

なので自宅で使うなら、固定回線も検討してみると良いでしょう。特におすすめは、フレッツ光やドコモ光などの光回線です。

光回線は速度制限がなく、通信も安定しています。またキャンペーンを利用すれば、ここで紹介したおすすめWiMAXと、同じくらいの安さで契約できますよ。

ここではそれぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。別のページで詳しく紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

メリットデメリット
固定回線
(光回線)
・無制限で速度が速い
・キャンペーンが豪華
・工事が必要
・開通までが長い
ホーム
ルーター
・コンセントに差して使う
・届いたらすぐ接続できる
・通信速度は劣る
・速度制限がある
モバイル
ルーター
・家でも外でも使える
・届いたらすぐ接続できる
・通信速度は劣る
・速度制限がある

参考記事:「おすすめの光回線の比較結果

知っておくと役立つ!よくあるWiMAXの質問Q&A

おすすめのWiMAXを契約する前に、プロバイダごとのよくある質問をまとめてみました。

クリックすると、該当箇所へ移動します。

一人暮らしにもWiMAXはおすすめ?

一人暮らしのWiMAXもおすすめ

一人暮らしでWi-Fiを使いたい方にも、WiMAXはおすすめです。コスパも良いので、通信速度の速い機種を選べば、快適にインターネットを利用できます。

ただし家族でシェアするなら、速度が遅いと感じることもあるでしょう。少なくとも3人以上で利用する場合は、WiMAXの無制限プランよりも、光回線をおすすめします。

店舗契約とWeb申込はどちらがおすすめ?

店舗契約はおすすめしない

店舗で契約する場合、WiMAXの在庫があれば、即日で受け取ることができます。また困ったことがあれば、直接スタッフに確認ところもメリットの1つです。

ただし店頭では待たされることが多く、在庫がなければ取り寄せになります。その場合は、手間も時間もかかってしまうでしょう。

またキャンペーンも適用されなくなってしまうので、総額で損をするかもしれません。なので基本的には、Webからの申し込みをおすすめします。

設定方法は初心者でも簡単?

初心者でも簡単に設定できる

WiMAXルーターを利用するために、設定することは特にありません。付属のICカード(SIM)を差し込めば、すぐに使えるようになります。

なので、操作が苦手なWi-Fi初心者の方にも、WiMAXはぴったりでしょう。ランキング1位のプロバイダ「GMOとくとくBB」なら、公式サイトに動画も掲載されていますよ。

同封されている説明書にも、設定方法がイラスト付きで解説されているので安心してください。

オプションは契約しなくも良い?

オプションの必要性

WiMAXを落としたり壊したりするリスクは、スマホと比較するとほとんどありません。なので気にならない方は、オプションなしでも良いでしょう。

ただしオプションの追加が、キャンペーンの適用条件になっているプロバイダがあります。その場合は、最初だけ申し込むようにしてください。

ちなみに、WiMAX専用のカバーを購入して、傷や故障から守る方法もあります。Amazonや楽天で、1,000円〜2,000円前後で販売されていますよ。

利用エリアで繋がりにくい・圏外の場合は?

WiMAXが圏外の場合

WiMAXを使ってみて繋がりにくいと感じだり、圏外になってしまう場合は、「初期契約解除制度」を利用しましょう。8日以内なら、違約金なしで解約できます。

もし心配な方は、お試し期間の長いGMOとくとくBBで、WiMAXを契約するのがおすすめです。20日以内のキャンセルが無料になりますよ。

ちなみに編集部でも、実際に使ってみましたが、山間部や地下では繋がりにくいと感じました。それ以外のエリアでは問題なく使えたので、そこまで気にする必要はないかもしれません。

WiMAXが
繋がりやすい
街中(道路)
移動中の電車
カフェ・ホテル
ショッピングモール
WiMAXが
繋がりにくい
地下鉄の一部駅
トンネル内
公園・庭園
山間部(標高が低いと繋がる)

WiMAXの解約方法や違約金は?

WiMAXの解約方法・違約金

WiMAXを解約するときは、契約しているプロバイダに電話をします。月末近くに申請すると、翌月解約扱いになってしまうので、早めに連絡しておきましょう。

また解約にかかる違約金も、プロバイダによって異なりますが、おおよそ10,000円〜20,000円です。更新月は無料なので、タイミングを確認しておいてください。

無制限プランでも速度制限になる?

WiMAXの速度制限

WiMAXの無制限プランは、使い放題ではありません。直近3日間で10GB以上利用すると、翌日18時から翌々日2時ごろまで、WiMAXの通信速度が制限されます。

追加料金などはかかりませんが、速度が最大1Mbpsまで遅くなるので注意が必要です。ただし動画を見続けない限り、10GBを超えることはないでしょう。

YouTube動画(10GBの目安)
超高画質約88回(約7時間)
高画質(HD)約166回(約13時間)
標準画質(SD)約570回(約47時間)
低画質約1,000回(約83時間)

WiMAXが遅いときはどうする?

WiMAXが遅いときの対処法

速度が遅いときは、まずWiMAXの再起動を試してみましょう。一度電源を落とすことで、改善されるケースもあります。

ずっと直らない場合は、通信障害なども考えられます。なので公式サイトにある、工事情報やメンテナンス情報を確認してみてください。

参考記事:「WiMAXが遅い・繋がらないときの対処法

おすすめのWiMAXの比較結果まとめ

WiMAXを比較したおすすめランキング
1位
GMOとくとくBB
最安でWiMAXを使いたい方におすすめ
※キャッシュバック手続きが必要
2位
Broad WiMAX
WiMAXへ乗り換えたい方におすすめ
3位
カシモWiMAX
シンプルな定額制で使いたい方におすすめ

今回は1年間WiMAXを比較して、おすすめのプロバイダをランキング形式でまとめてみました。

ランキング1位のプロバイダ「GMOとくとくBB」なら、3年間で50,000円以上お得にWiMAXを契約できます。お試しプランも用意されているので、初心者にもおすすめです。

またタイプ別の項目に当てはまる場合は、「Broad WiMAX」や、「カシモWiMAX」などのプロバイダもおすすめします。

通信速度の速い機種を選べば、コスパよく快適にWi-Fiを利用できるでしょう。WiMAXを契約する際には、ぜひここで紹介したおすすめを参考にしてみてください。