iPhone

iPhoneのおすすめ6選【2021年10月】はじめて買い替え、機種購入ならどれがいい?初心者向けも!

iPhone13をドコモで予約する手順(※すぐに予約したい人はタップ・クリック)


【結論】iPhone13をドコモで予約する手順(※すぐに予約したい人はタップ・クリック)

【図解・画像で解説】iPhone13をドコモで予約する手順

↓ドコモで発売日当日にゲット
オンラインならたった5分で予約できる!
ドコモでiPhone13の予約をする公式サイト:
https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

iPhone13をソフトバンクで予約する手順(※すぐに予約したい人はタップ・クリック)


【結論】iPhone13をソフトバンクで予約する手順(※すぐに予約したい人はタップ・クリック)

【図解・画像で解説】iPhone13をソフトバンクで予約する手順

↓ソフトバンクで発売日当日にゲット
オンラインならたった5分で予約できる!
ソフトバンクでiPhone13の予約をする公式サイト:
https://www.softbank.jp/online-shop/

iPhone13をauで予約する手順(※すぐに予約したい人はタップ・クリック)


【結論】iPhone13をauで予約する手順(※すぐに予約したい人はタップ・クリック)

【図解・画像で解説】iPhone13をauで予約する手順

↓auで発売日当日にゲット
オンラインならたった5分で予約できる!
auでiPhone13の予約をする公式サイト:
https://www.au.com/mobile/

iPhone13を楽天モバイルで予約する手順(※すぐに予約したい人はタップ・クリック)


【結論】iPhone13を楽天モバイルで予約する手順(※すぐに予約したい人はタップ・クリック)

iPhone13を楽天モバイルで予約する手順

↓楽天モバイルで発売日当日にゲット
オンラインならたった5分で予約できる!

楽天モバイルでiPhone13の予約をする公式サイト:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

iPhoneのおすすめを、さまざまな角度から紹介していきます。

はじめて買い替え、機種購入ならどれがいいか悩んでいる人、初心者の方も参考にしてみてください。

【結論1】iPhoneはドコモ・ソフトバンク・auでお得に購入できる!

【ドコモ・ソフトバンク・au別】iPhoneが割引されるおすすめキャンペーン

※紹介しているキャンペーン・プログラムは、iPhone13で適用できるとは限りません


【結論2】
ドコモ・ソフトバンク・auにはお得なクーポンもある!

【図解・画像で解説】iPhoneで使える機種変更クーポン【au・ドコモ・ソフトバンク別】

※紹介しているクーポンは、iPhone13で適用できるとは限りません


【結論3】
2021年現在、値下げされたiPhone12がおすすめ!

iPhone12の値下げはいつ?ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル別で価格とタイミングまとめ

↓大手キャリアで安心!
オンラインならたった5分で予約できる!

ドコモで公式サイトをみる ソフトバンクで公式サイトをみるauで公式サイトをみる 楽天モバイルで公式サイトをみるUQモバイルで公式サイトをみる

iPhone13はおすすめ?最新確定情報まとめ!

iPhone13はおすすめ?最新リーク情報・予想まとめ

2021年9月15日(水)の午前2時から、Appleによる新商品発表イベントがありました。

iPhone13シリーズの予約開始日は2021年9月17日(金)、発売日は2021年9月24日(金)と発表されています。

そのほか、確定したiPhone13の最新情報は次のとおりです。

端末の種類iPhone13iPhone13 miniiPhone13 ProiPhone13 Pro Max
容量・128GB
・256GB
・512GB
・128GB
・256GB
・512GB
・128GB
・256GB
・512GB
・1TB
・128GB
・256GB
・512GB
・1TB
サイズ(高さ × 幅 × 厚さ)146.7×71.5×7.65mm131.5×64.2×7.65mm146.7×71.5×7.65mm160.8×78.1×7.65mm
ディスプレイのサイズ6.1インチ
(Super Retina XDRディスプレイ)
5.4インチ
(Super Retina XDRディスプレイ)
6.1インチ
(ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ)
6.7インチ
(ProMotion搭載Super Retina XDRディスプレイ)
解像度(ピクセル)2,532 x 1,1702,340 x 1,0802,532 x 1,1702778 x ​​ 1,284
画素密度460ppi476ppi460ppi458ppi
重量173g140g203g238g
カメラデュアル12MPカメラシステム:広角、超広角カメラデュアル12MPカメラシステム:広角、超広角カメラPro 12MPカメラシステム:望遠、広角、超広角カメラPro 12MPカメラシステム:望遠、広角、超広角カメラ
電源とバッテリー・ビデオ再生:最大19時間
・ビデオ再生(ストリーミング):最大15時間

・オーディオ再生:最大75時間
・ビデオ再生:最大17時間
・ビデオ再生(ストリーミング):最大13時間
・オーディオ再生:最大55時間
・ビデオ再生:最大22時間
・ビデオ再生(ストリーミング):最大20時間
・オーディオ再生:最大75時間
・ビデオ再生:最大28時間
・ビデオ再生(ストリーミング):最大25時間
・オーディオ再生:最大95時間
SIMカードデュアルSIM(nano‑SIMとeSIM)デュアルSIM(nano‑SIMとeSIM)デュアルSIM(nano‑SIMとeSIM)デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
発売時点の販売価格(税込)・128GB:98,800円(税込)
・256GB:110,800円(税込)
・512GB:134,800円(税込)
・128GB:86,800円(税込)
・256GB:98,800円(税込)
・512GB:122,800円(税込)
・128GB:122,800円円(税込)
・256GB:134,800円(税込)
・512GB:158,800円(税込)
・1TB:182,800円(税込)
・128GB:134,800円(税込)
・256GB:146,800円(税込)
・512GB:170,800円(税込)
・1TB:194,800円(税込)
本体カラー・(PRODUCT)RED
・スターライト
・ミッドナイト
・ブルー
・ピンク
・(PRODUCT)RED
・スターライト
・ミッドナイト
・ブルー
・ピンク
・グラファイト
・ゴールド
・シルバー
・シエラブルー
・グラファイト
・ゴールド
・シルバー
・シエラブルー
特徴・頑丈なCeramic Shieldのガラス

・耐久性の高いフラットエッジデザイン

・光学式手ぶれ補正

・最大2.5時間バッテリーが長持ち

・超高速5G

・MagSafeアクセサリに対応

・一番安い本体サイズ

・13シリーズで最小かつ最軽量

・光学式手ぶれ補正

・最大1.5時間もバッテリーが長持ち

・超高速5G

・MagSafeアクセサリに対応

・Proシリーズで史上初の1TBモデル登場

・マクロ写真撮影、マクロビデオ撮影

・最大1.5時間もバッテリーが長持ち

・13シリーズでもっとも大きいサイズ感

・Proシリーズで史上初の1TBモデル登場

・マクロ写真撮影、マクロビデオ撮影

・最大2.5時間バッテリーが長持ち

※横にスクロールできます。
※参照:iPhone13iPhone13 Pro

ドコモのiPhone13の価格を確認する(※こちらをタップ・クリックで料金表が見られます)

ドコモのiPhone13の価格|いつでもカエドキプログラムが適用できることが確定!

iPhoneドコモの通常価格
(税込)
いつでもカエドキプログラム適用時
(税込)
毎月の支払い金額
(税込)
iPhone13 128GB111,672円49,612円2,444円
iPhone13 258GB125,136円55,389円2,743円
iPhone13 512GB164,736円74,303円3,661円
iPhone13 mini 128GB98,208円43,858円2,146円
iPhone13 mini 256GB120,384円55,473円2,651円
iPhone13 mini 512GB151,272円69,649円3,363円
iPhone13 Pro 128GB142,560円62,688円3,156円
iPhone13 Pro 256GB165,528円75,108円3,696円
iPhone13 Pro 512GB197,208円87,632円4,384円
iPhone13 Pro 1TB226,512円100,221円5,027円
iPhone13 Pro Max 64GB165,528円75,108円3,696 円
iPhone13 Pro Max 128GB182,160円80,291円4,017円
iPhone13 Pro Max 256GB213,048円94,467円4,729円
iPhone13 Pro Max 1TB243,144円107,838円5,406円

【ドコモのiPhoneの料金表における注釈】
※「いつでもカエドキプログラム」の加入時の条件:対象のスマホを残価設定型24回分割払いで購入し、23カ月目までにスマホを返却した場合
※「いつでもカエドキプログラム」の利用時の条件:dポイントクラブ会員が、プログラムご加入時に購入した対象機種を、規定の条件に則って返却すること

ソフトバンクのiPhone13の価格を確認する(※こちらをタップ・クリックで料金表が見られます)

ソフトバンクのiPhone13の価格|トクするサポート+が適用できることが確定!

iPhoneソフトバンクの通常価格
(税込)
トクするサポート+適用時
(税込)
毎月の支払い金額
(税込)
iPhone13 128GB115,920円57,960円2,415円
iPhone13 256GB129,600円64,800円2,700円
iPhone13 512GB157,680円78,840円3,285円
iPhone13 mini 128GB101,520円50,760円2,115円
iPhone13 mini 256GB115,920円57,960円2,415円
iPhone13 mini 512GB144,000円72,000円3,000円
iPhone13 Pro 128GB144,000円72,000円3,000円
iPhone13 Pro 256GB157,680円78,840円3,285円
iPhone13 Pro 512GB186,480円93,240円3,885円
iPhone13 Pro 1TB214,560円107,280円4,470円
iPhone13 Pro Max 128GB157,680円78,840円3,285円
iPhone13 Pro Max 256GB172,080円86,040円3,585円
iPhone13 Pro Max 512GB200,160円100,080円4,170円
iPhone13 Pro Max 1TB228,240円114,120円4,755円

※「48回払いで購入」「25カ月目以降のソフトバンクでの買い替え」の2つが条件

auのiPhone13の価格を確認する(※こちらをタップ・クリックで料金表が見られます)

auのiPhone13の価格|スマホおかえしプログラムが適用できることが確定!

iPhoneauの通常価格
(税込)
スマホトクするプログラムご適用時
(税込)
毎月の支払い金額
(税込)
iPhone13 128GB115,020円62,100円2,700円
iPhone13 256GB128,970円69,690円3,030円
iPhone13 512GB156,995円84,755円3,685円
iPhone13 mini 128GB101,070円54,510円2,370円
iPhone13 mini 256GB115,020円62,100円2,700円
iPhone13 mini 512GB143,040円77,280円3,360円
iPhone13 Pro 128GB143,040円77,280円3,360円
iPhone13 Pro 256GB156,995円84,755円3,685円
iPhone13 Pro 512GB185,015円99,935円4,345円
iPhone13 Pro 1TB212,920円115,000円5,000円
iPhone13 Pro Max 128GB156,995円84,755円3,685円
iPhone13 Pro Max 256GB170,945円92,345円4,015円
iPhone13 Pro Max 512GB198,965円107,525円4,675円
iPhone13 Pro Max 1TB226,870円122,590円5,330円

※対象機種の購入後13~25カ月目までに買い替えて、プログラム適用時に購入した機種をauが回収した場合

iPhoneのおすすめの選び方

iPhoneのおすすめの選び方

まずは、iPhoneのおすすめな選び方を確認していきましょう。

価格で選ぶ|キャンペーン適用後の「実質価格」で比較しよう

価格で選ぶ|キャンペーン適用後の「実質価格」で比較しよう

欲しいiPhoneを価格で選ぶなら、比較すべきポイントは次のとおりです。

大手携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)で販売されているiPhoneは、基本的にApple Storeよりも高額です。

ただ、新規契約やMNP乗り換えでiPhoneをセットで買うと、各キャリア独自のキャンペーンで端末の本体価格が値引きされる場合があります。

キャンペーン適用後の「iPhoneの実質価格」は、Apple Storeよりも安くなるケースが多いです。

コストを重視する人は特典の適用条件をしっかりとチェックしたうえで、比較してみてください。

ドコモのiPhone価格を確認する(※こちらをタップ・クリックで料金表が見られます)

ドコモのiPhone価格|スマホおかえしプログラム適用で買い替えがおすすめ

iPhoneドコモの通常価格(税込)スマホおかえしプログラム適用時(税込)毎月の支払い金額(税込)
iPhone12 64GB101,376円67,584円2,816円
iPhone12 128GB109,296円72,864円3,036円
iPhone12 256GB123,552円82,368円3,432円
iPhone12 mini 64GB87,912円58,608円2,442円
iPhone12 mini 128GB95,832円63,888円2,662円
iPhone12 mini 256GB110,088円73,392円3,058円
iPhone12 Pro 128GB129,096円86,064円3,586円
iPhone12 Pro 256GB142,560円95,040円3,960円
iPhone12 Pro 512GB169,488円112,992円4,708円
iPhone12 Pro Max 64GB142,560円95,040円3,960円
iPhone12 Pro Max 128GB156,024円104,016円4,334円
iPhone12 Pro Max 256GB182,952円121,968円5,082円
iPhoneSE(第2世代) 64GB57,024円38,016円1,584円
iPhoneSE(第2世代) 128GB62,568円41,712円1,738円
iPhoneSE(第2世代) 256GB75,240円50,160円2,090円

【ドコモのiPhoneの料金表における注釈】
※「スマホおかえしプログラム」の加入時の条件:対象のスマホを36回分割支払いで購入し、スマホを返却した場合
※「スマホおかえしプログラム」の利用時の条件:dポイントクラブか、ドコモビジネスメンバーズ会員が、プログラムご加入時に購入した対象機種を、規定の条件に則って返却すること
※以下、「スマホおかえしプログラム適用時の値段」が記載されたiPhoneの料金表について、上記の条件あり

ソフトバンクのiPhone価格を確認する(※こちらをタップ・クリックで料金表が見られます)

ソフトバンクのiPhone価格|トクするサポート+適用で買い替えがおすすめ

iPhoneソフトバンクの通常価格(税込)トクするサポート+適用時(税込)毎月の支払い金額(税込)
iPhone12 64GB110,880円55,440円2,310円
iPhone12 128GB116,640円58,320円2,430円
iPhone12 256GB131,040円65,520円2,730円
iPhone12 mini 64GB96,480円48,240円2,010円
iPhone12 mini 128GB102,960円51,480円2,145円
iPhone12 mini 256GB116,640円58,320円2,430円
iPhone12 Pro 64GB137,520円68,760円2,865円
iPhone12 Pro 128GB151,920円75,960円3,165円
iPhone12 Pro 256GB154,080円77,040円3,210円
iPhone12 Pro Max64GB151,920円75,960円3,165円
iPhone12 Pro Max128GB166,320円83,160円3,465円
iPhone12 Pro Max256GB194,400円97,200円4,050円
iPhoneSE(第2世代) 64GB57,600円28,800円1,200円
iPhoneSE(第2世代) 128GB64,080円32,040円1,335円
iPhoneSE(第2世代) 256GB78,480円39,240円1,635円

※「48回払いで購入」「25カ月目以降のソフトバンクでの買い替え」の2つが条件

auのiPhone価格を確認する(※こちらをタップ・クリックで料金表が見られます)

auのiPhone価格|かえトクプログラム適用で買い替えがおすすめ

iPhoneauの通常価格(税込)かえトクプログラム適用時(税込)毎月の支払い金額(税込)
iPhone12 64GB103,430円55,430円2,410円
iPhone12 128GB108,260円57,500円2,500円
iPhone12 256GB122,435円65,435円2,845円
iPhone12 mini 64GB90,065円48,185円2,095円
iPhone12 mini 128GB95,240円50,600円2,200円
iPhone12 mini 256GB109,305円58,305円2,535円
iPhone12 Pro 128GB127,495円67,735円2,945円
iPhone12 Pro 256GB140,750円74,750円3,250円
iPhone12 Pro 512GB168,170円89,930円3,910円
iPhone12 Pro Max 128GB141,900円75,900円3,300円
iPhone12 Pro Max 256GB155,150円83,030円3,610円
iPhone12 Pro Max 512GB181,540円97,060円4,220円
iPhoneSE(第2世代) 64GB55,270円28,750円1,250円
iPhoneSE(第2世代) 128GB61,250円31,970円1,390円
iPhoneSE(第2世代) 256GB75,215円39,215円1,705円

※対象機種の購入後13~25カ月目までに買い替えて、プログラム適用時に購入した機種をauが回収した場合

機種の性能・スペックで選ぶ|ホームボタンがほしいならSE一択!それ以外はストレージを選択

機種の性能・スペックで選ぶ|ホームボタンがほしいならSE一択!それ以外はストレージを選択

iPhoneの性能やスペック面で選ぶなら、比較すべきポイントは次のとおりです。

まず、iPhoneでホームボタンがほしい人は、2020年に発売された「iPhone SE(第2世代)」一択となります。

一方、ホームボタンが必要ない場合は、端末本体のストレージ容量で比較検討するのがいいでしょう。

また、ProモデルはiPhone 12/12 miniに比べてナイトモードでポートレート写真が撮れるなどカメラ性能に重きを置いているので、写真や動画を撮る機会が多い人であればおすすめです。

サイズや持ちやすさで選ぶ|ケースを付ける場合も考慮して標準モデルを選ぶのが吉

サイズや持ちやすさで選ぶ|ケースを付ける場合も考慮して標準モデルを選ぶのが吉

iPhoneのサイズ感や持ちやすさで選ぶなら、比較すべきポイントは次のとおりです。

最近のiPhoneは、「iPhone ○○」「iPhone ○○ Pro」「iPhone ○○ Pro Max」といったように、本体サイズがかなり大型化しています。

日本では、iPhoneケースや保護フィルムを付けて利用する人も多く、標準モデルのiPhoneでも、ケースやフィルムのぶんだけスマホサイズが大きく感じます。

サイズが大きくなればiPhone本体の重量も増して、片手で扱うのが難しいため、特別なこだわりがない限りは標準モデルを買うのが良いでしょう。

一方、Proモデルなどの本体サイズが大きな機種は、そのぶんだけ画面サイズの表示領域が増えるので、本体サイズが大きいProモデルなら画面の表示領域も大幅に増えます。

大画面で動画や写真、画像、ゲームアプリを楽しみたい人であれば、Proモデルも選択肢に入ってくるので、ご自身のスマホの用途にあわせて欲しいサイズを選ぶのがおすすめです。

最新モデル・中古・型落ちで選ぶ|サポート終了端末はおすすめしない

最新モデル・中古・型落ちで選ぶ|サポート終了端末はおすすめしない

iPhoneの最新モデルや中古、型落ちで選ぶ場合の比較ポイントは次のとおりです。

iPhoneのスペックは年々向上していますが、普通に使う分には1世代前の価格が安い型落ちモデルでも、必要十分な性能・スペックを誇っています。

たとえば、2021年10月現在での最新モデルは「iPhone 12シリーズ」ですが、2019年に発売された「iPhone 11シリーズ」や2018年発売の「iPhone XR」もまだまだ現役です。

iOSアップデートによって古いiPhoneでも最新機能が使えるので、コスパ重視で選びたい人は1世代前のiPhoneを買うのもいいでしょう。

ただし、Appleでは販売終了から5年ほど経つとOSのサポートが終了傾向にあり、iPhone 6より以前のモデルは、すでにApple公式のサポートが終了しているので気をつけましょう。

OSのサポートが終了すると、セキュリティに問題が起きたり最新のアプリが使えない場合があります。

まだiPhone7やiPhone8が販売されていることもありますが、なるべく新しい機種を買うことをおすすめします。

【5万円未満】iPhoneのおすすめ2選

【5万円未満】iPhoneのおすすめ2選

ここでは、5万円未安いおすすめの安いiPhoneを見ていきましょう。

具体的には、以下2つのiPhoneを紹介します。

詳細を順番に確認していきましょう。

iPhone SE(第2世代)|楽天モバイルなら3万円台で購入できる最安モデル

iPhone SE(第2世代)

※出典:ソフトバンク

端末・機種名iPhone SE(第2世代)
メーカーApple
カラーブラック、レッド、ホワイト
OSiOS
CPUA13 Bionicチップ
ディスプレイ4.7インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)非公開
カメラカメラ:12MP広角カメラ
フロントカメラ7MPカメラ
バッテリー容量・ビデオ再生:最大13時間
・ビデオ再生(ストリーミング):最大8時間
・オーディオ再生:最大40時間
サイズ138.4×67.3×7.3mm
重量148g
SIMサイズNano-SIM カード

iPhone SE(第2世代)は、2020年に発売された指紋認証が使えるホームボタン付きの最新モデルです。

iPhone 11 Proと同じプロセッサーを使用しているので、標準的なアプリであれば処理速度など動作が遅く感じることは少ないでしょう。

2021年10月現在で販売されているiPhoneのなかで、唯一Touch ID(指紋認証)が使える機種で、サイズ感が小さいことから小型端末を希望する人たちから根強い人気を誇っています。

第4の携帯キャリアとして登場したばかりの楽天モバイルでは、iPhoneのセット購入をすると端末本体の製品価格が22,000円も値引きされるキャンペーンを実施中です。

iPhone SE(第2世代)もキャンペーンの対象機種なので、最安3万円台の価格でiPhoneを購入できます。

ドコモの公式サイトをみるソフトバンクの公式サイトをみるauの公式サイトをみる

iPhone 11|ahamoで購入すれば4万円台で新品が入手できてスマホ代も節約

iPhone 11

※出典:ソフトバンク

端末・機種名iPhone 11
メーカーApple
カラーブラック、グリーン、イエロー、パープル、 (PRODUCT)RED、ホワイト
OSiOS
CPUA13 Bionicチップ
ディスプレイ6.1インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)非公開
カメラデュアル12MPカメラ(超広角と広角)
ナイトモード
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
バッテリー容量3,110mAh
サイズ150.9 × 75.7 × 8.3mm
重量194g
SIMサイズNano-SIM カード

iPhone 11は、2019年に発売されたiPhoneのナンバリングモデルです。

本体カラーは、ホワイト・ブラック・グリーン・イエロー・パープル・PRODUCT REDの6色展開で、淡めの色で可愛らしいのが魅力です。

2021年にNTTドコモが発表した格安プラン「ahamo」でもiPhone 11の取り扱いがあり、本体価格4万円台でセット販売しています。

本家のAppleより3万円以上も安いので、端末スペックとコストパフォーマンスの両面を求める人には良いでしょう。

ドコモの公式サイトをみるソフトバンクの公式サイトをみるauの公式サイトをみる

【5〜10万円未満】iPhoneのおすすめ2選

【5〜10万円未満】iPhoneのおすすめ2選

続いて、5〜10万円未満の価格で買えるiPhoneを見ていきましょう。

具体的には、以下2つのiPhoneを紹介します。

順番に見ていきます。

iPhone 12|誰にでもおすすめできる最新チップ搭載の万能モデル

iPhone 12

※出典:ソフトバンク

端末・機種名iPhone 12
メーカーApple
カラーブラック、ホワイト、 (PRODUCT)RED 、グリーン、ブルー、パープル
OSiOS
CPUA14 Bionicチップ
ディスプレイ6.1インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)非公開
カメラデュアル12MPカメラシステム:超広角、広角カメラ
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.6絞り値
バッテリー容量・ビデオ再生:17時間
・ビデオ再生(ストリーミング):11時間
・オーディオ再生:65時間
サイズ146.7 × 71.5 × 7.4mm
重量162g
SIMサイズNano-SIM カード

iPhone 12は、2020年に発売されたナンバリングモデルです。

本体サイズは、高さ146.7mm・幅71.5mm・厚さ7.4mmとiPhoneのなかで標準サイズ。

フレームも最小限になっており、同じ画面サイズのiPhone11よりも小さく軽量化を実現しています。

これまでとは異なり、角張ったデザインに変更され、次世代通信規格「5G」に対応した初のiPhoneとして注目を浴びています。

またロック解除の動作が速いFace IDによる顔認証機能が使えたり、防水機能もついています。

各キャリアのなかでもっとも人気のiPhoneで、キャンペーンを活用すると端末価格が2万円ほど安くなり、本家のAppleよりもお得な安い価格で購入できます。

ドコモの公式サイトをみるソフトバンクの公式サイトをみるauの公式サイトをみる

iPhone 12 mini|日本人が愛して止まない、手のひらにすっぽり収まる小型モデル

iPhone 12 mini

※出典:ソフトバンク

端末・機種名iPhone 12 mini
メーカーApple
カラーブラック、ホワイト、 (PRODUCT)RED 、グリーン、ブルー、パープル
OSiOS
CPUA14 Bionicチップ
ディスプレイ5.4インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)非公開
カメラデュアル12MPカメラ(超広角、広角)
バッテリー容量・ビデオ再生:15時間
・ビデオ再生(ストリーミング):10時間
・オーディオ再生:50時間
サイズ131.5 × 64.2 × 7.4mm
重量133g
SIMサイズNano-SIM カード

iPhone 12 miniは、2020年に発売された最新モデルです。

最大の特徴は、高さ131.5mm・幅64.2mm・厚さ7.4mmの小型サイズで、日本人が愛して止まない「初代iPhone SE」を彷彿とさせるサイズ感となっています。

iPhone 12よりもひと回り小さく、手のひらにすっぽり収まるサイズ感なので、本体が重かったり、ポケットが膨らんだりするのが嫌な人や手が小さな女性から人気を博しています。

大手キャリアでiPhone 12 miniを購入すれば最大22,000円の値引きが適用されるので、Apple Storeで購入するよりも非常にお得です。

ドコモの公式サイトをみるソフトバンクの公式サイトをみるauの公式サイトをみる

【10万円以上】iPhoneのおすすめ2選

【10万円以上】iPhoneのおすすめ2選

では、10万円以上の価格のiPhoneでおすすめの機種を見ていきましょう。

具体的には、以下2つのiPhoneを紹介します。

順番に確認していきましょう。

iPhone 12 Pro Max|トリプルレンズカメラを搭載したカメラ性能・動画機能の最上位モデル

iPhone 12 Pro Max

※出典:ソフトバンク

端末・機種名iPhone 12 Pro Max
メーカーApple
カラーシルバー・グラファイト・ゴールド・パシフィックブルー
OSiOS
CPUA14 Bionicチップ
ディスプレイ6.7インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)非公開
カメラ12MPトリプルカメラ(超広角、広角、望遠)
ナイトポートレート搭載
バッテリー容量・ビデオ再生:20時間
・ビデオ再生(ストリーミング):12時間
・オーディオ再生:80時間
サイズ幅: 78.1 mm
高さ:160.8 mm
厚さ:7.4 mm
重量226 g
SIMサイズNano-SIM カード

iPhone 12 Pro Maxは、2021年10月時点における最上位モデルのiPhoneです。

本体サイズは、高さ160.8mm・幅78.1mm・厚さ7.4mmとiPhoneのなかでも最大級のボディで、男性でも手に余るほどのかなりの大画面を実現。

ゲームアプリや動画アプリ、映画などを最大限に楽しめるモデルとなっています。

また、iPhone 12 Pro Maxだけに採用された「センサーシフト光学式手ブレ補正」が使えるため、動画撮影時の手ブレが驚くほどに軽減されることも特徴です。

さらにiPhone 12 Proよりも最大5倍の高性能な光学ズームレンジも搭載しています。

最上位モデルがほしい人、スマホでVLOGや写真を撮る機会が多い人は、ぜひ一度触ってみてほしいiPhoneといえます。

ドコモの公式サイトをみるソフトバンクの公式サイトをみるauの公式サイトをみる

iPhone 12 Pro|標準モデルと同サイズながら三眼カメラで高画質を実現

iPhone 12 Pro

※出典:ソフトバンク

端末・機種名iPhone 12 Pro
メーカーApple
カラーシルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルー
OSiOS
CPUA14 Bionicチップ
ディスプレイ6.1インチ
内蔵メモリ(RAM/ROM)非公開
カメラ12MPトリプルカメラ(超広角、広角、望遠)
ナイトポートレート搭載
バッテリー容量2,815mAh
サイズ146.7 × 71.5 × 7.4mm
重量187g
SIMサイズNano-SIM カード

iPhone 12 Proは、2020年に発売されたiPhone 12の上位モデルです。

本体サイズや重さはiPhone 12とまったく同じサイズ感ですが、トリプルレンズカメラを搭載したことで、光学ズームレンジが最大4倍率にまで対応。

さらに、本体ストレージは最大512GBまで増えているので、コンパクトな筐体で写真や動画を撮る機会が多い人であれば向いています。

背面がマットガラスで仕上げられている点も魅力です。

ドコモの公式サイトをみるソフトバンクの公式サイトをみるauの公式サイトをみる

目的・用途別のおすすめiPhone21選【どれがいい?】

目的・用途別のおすすめiPhone21選【どれがいい?】

ここでは目的・用途別におすすめのiPhoneを見ていきましょう。

【初心者向け】はじめての人におすすめなiPhone3選

【初心者向け】はじめての人におすすめなiPhone3選

これからはじめてiPhoneを購入する人におすすめのモデルは、次のとおりです。

はじめてiPhoneを買うのであれば、毎年恒例のナンバリングモデルの標準サイズを選ぶのがおすすめです。

標準サイズのiPhoneは、大きすぎず小さすぎずの絶妙なサイズ感なので、老若男女問わず扱いやすいと感じる機種です。

ただ、昨今のiPhoneは販売価格が高額化しているので、積極的に大手キャリアのキャンペーンを活用して、少しでも安価な価格で入手することをおすすめします。

ドコモの公式サイトをみるソフトバンクの公式サイトをみるauの公式サイトをみる

【買い替え・機種変更で選びたい】iPhoneのおすすめ3選

【買い替え・機種変更で選びたい】iPhoneのおすすめ3選

すでにiPhoneを使っていて、新しいモデルに買い替えたい人におすすめのモデルは、次のとおりです。

iPhone 12シリーズは、iPhoneのなかで初の5G対応モデルです。

5Gが使えるエリアは都市部に限定されているものの、次世代の通信規格による超高速通信を利用したい人にはもっともおすすめのモデルとなっています。

iPhone 11は、ahamoでセット購入をすれば4万円台と非常に安い価格で購入可能なので、8シリーズ以前からの買い替えでもっともコスパがいい機種です。

【新規購入で選びたい】iPhoneのおすすめ3選

【新規購入で選びたい】iPhoneのおすすめ3選

新規購入で選びたいiPhoneのおすすめモデルは、次のとおりです。

大手キャリアの乗り換えキャンペーンを駆使することで、本家のAppleよりも1万円以上も安い価格で、iPhoneを新規購入できます。

また、一世代前のモデルでも問題ないのであれば、ahamoへの乗り換えで、新品のiPhone 11を入手できるのでおすすめです。

ドコモの公式サイトをみるソフトバンクの公式サイトをみるauの公式サイトをみる

【料金・コスパで選ぶなら】iPhoneのおすすめ3選

【料金・コスパで選ぶなら】iPhoneのおすすめ3選

料金・コスパでiPhoneを選ぶ時のおすすめモデルは、次のとおりです。

未開封のiPhoneがほしい場合、もっとも安く入手できるモデルは、楽天モバイルのiPhone SE(第2世代)です。

他社からのMNP乗り換えで22,000円の割引が適用されるので、価格は驚きの3万円台で購入できます。

ahamoでiPhone 11を購入すれば、本家のAppleより3万円以上も安い価格で購入できるので、非常におすすめです。

iPhone 12 miniは、大手キャリアの乗り換え特典を活用すれば6万円台から購入できるので、小さいモデルがほしい人はご検討ください。

【本体サイズで選ぶなら】小さくて持ちやすい!おすすめiPhone3選

【本体サイズで選ぶなら】小さくて持ちやすい!おすすめiPhone3選

小さくて持ちやすいiPhoneを使いたい人におすすめのモデルは、次のとおりです。

昨今のiPhoneは本体サイズが段々と大型化していますが、そのなかでも小さくて持ちやすいモデルといえば「iPhone 12 mini」がダントツでおすすめです。

高さは約13cm、幅が約6cm、重量は133gと最小・最軽量のモデルなので、手の大きさが小さな女性にも快適に使えるモデルです。

一方、同時期に発売されたiPhone 12は、サイズ感こそ大きめなものの、重量は162gとそこまで重くはありません。

前モデルのiPhone 11に比べて、サイズ感はひと回り小さくなって、重量は30g以上も軽いので、大画面でありながら、片手でも扱いやすい便利なモデルといえるでしょう。

ドコモの公式サイトをみるソフトバンクの公式サイトをみるauの公式サイトをみる

【スペックで選ぶなら】高性能なおすすめiPhone3選

【スペックで選ぶなら】高性能なおすすめiPhone3選

高性能・スペック重視でiPhoneを選びたい人におすすめのモデルは、次のとおりです。

2021年10月現在でもっとも高額な機種「iPhone 12 Pro Max」は、6.7インチの大画面ディスプレイに加え、ほかの機種にはない特別な「センサーシフト光学式手ブレ補正」が搭載されています。

動画撮影時に驚くほどの手ブレ補正が適用されるので、iPhoneで手軽に動画やvlog撮影をしたい人におすすめです。

画面サイズも大画面ディスプレイの最高モデルなので、YouTubeやNetflixなどの動画配信アプリも最高品質で楽しめます。

高機能・高スペックな分、販売価格も超高額なので、購入を検討中の人は大手キャリアの乗り換え特典を活用することを推奨します。

【カメラが高性能】綺麗な写真や動画が撮影できる!iPhoneのおすすめ3選

【カメラが高性能】綺麗な写真や動画が撮影できる!iPhoneのおすすめ3選

最後に、カメラ性能でiPhoneを選びたい人におすすめのモデルをご紹介します。

スマホで手軽に、かつキレイな写真や動画撮影をしたいカメラ性能を求める人におすすめのモデルは「iPhone 12 Pro Max」です。

動画撮影時の特別な手ブレ補正機能にくわえて、全iPhoneシリーズのなかで望遠・ズーム倍率に優れています。

また、広角・超広角レンズの仕様上は12 Proと同じですが、実機では12 Pro Maxのほうがセンサーサイズは大きくなっています。

センサーサイズが大きくなると1画素あたりの光量が増えるので、暗い場所での撮影でも黒つぶれや白飛びを抑えた、精彩な撮影が可能です。

カメラ性能が高スペックな代わりに、販売価格も群を抜いているので、楽天モバイルの割引キャンペーンやポイント還元を駆使するのがおすすめです。

ドコモの公式サイトをみるソフトバンクの公式サイトをみるauの公式サイトをみる

iPhoneの容量の選び方【ストレージ別のおすすめな人】

iPhoneの容量の選び方【ストレージ別のおすすめな人】

ここからはiPhoneの容量の選び方と、ストレージ別に合わせておすすめな人を解説していきます。

64GBのiPhone:最安値でiPhoneを購入したい人におすすめ

64GBのiPhone:最安値でiPhoneを購入したい人におすすめ

iPhoneの64GBモデルがおすすめな人の特徴は、次のとおりです。

iPhone本体に保存できるデータ容量が少ないぶん、ほかの容量に比べて本体価格が安くなっています。

128GBのiPhone:スマホとしての一般的な使い方をする人におすすめ

128GBのiPhone:スマホとしての一般的な使い方をする人におすすめ

iPhoneの128GBモデルがおすすめな人の特徴は、次のとおりです。

iPhoneの128GBモデルは、写真や動画、ゲームアプリなど、一般的な使い方をする人から人気を集めています。

256GBのiPhone:写真や動画撮影をする機会が多い人におすすめ

256GBのiPhone:写真や動画撮影をする機会が多い人におすすめ

256GBモデルのiPhoneがおすすめな人の特徴は、次のとおりです。

普段から写真や動画撮影をして、SNSやYouTubeなどにたくさんアップロードをする機会が多い人であれば、256GBモデルのiPhoneがおすすめです。

512GBのiPhone:高画質な動画撮影、大量のゲームや音楽を楽しみたい人におすすめ

512GBのiPhone:高画質な動画撮影、大量のゲームや音楽を楽しみたい人におすすめ

512GBモデルのiPhoneがおすすめな人の特徴は、次のとおりです。

4K動画や、高画質な写真撮影をするシーンが多い人、より多くのデータをiPhone本体に保存したい人であればおすすめです。

ドコモの公式サイトをみるソフトバンクの公式サイトをみるauの公式サイトをみる

はじめてのiPhoneでもおすすめ!初心者も使いやすい人気アクセサリー6選

はじめてのiPhoneでもおすすめ!初心者も使いやすい人気アクセサリー6選

ここからは初心者も使いやすい、iPhoneの人気アクセサリー6選を解説していきます。

それぞれについて、見ていきましょう。

iPhoneにおすすめのワイヤレスイヤホン3選 【有線もあり】

iPhoneにおすすめのワイヤレスイヤホン3選 【有線もあり】

iPhoneにおすすめのワイヤレスイヤホンは、次のとおりです。

iPhoneをはじめて利用する人におすすめのワイヤレスイヤホンは、Appleが手掛けるAirPodsシリーズや、有線接続ができるEarPodsです。

Appleが開発していることもあってシームレスな連携機能に対応しています。

AirPodsシリーズに関しては、イヤホンを耳に装着するだけで簡単にiPhoneと接続可能です。

iPhoneにおすすめのケース3選【カバーはどれがいい?】

iPhoneにおすすめのケース3選【カバーはどれがいい?】

iPhoneにおすすめのケースは、次のとおりです。

デザインが豊富なiPhoneケースですが、ケース本体が分厚いとワイヤレス充電が上手くできない場合があるので、注意が必要です。

また、iPhone 12シリーズに搭載された「MagSafe」でワイヤレス充電をするためには、MagSafe対応のケースを使う必要があります。

おすすめのiPhone割引キャンペーンまとめ【キャッシュバックはある?】

おすすめのiPhone割引キャンペーンまとめ【キャッシュバックはある?】

ここでは、おすすめのiPhone割引キャンペーンを見ていきましょう。

ドコモのiPhoneを買うなら|キャンペーンとお得な購入方法

ドコモのiPhoneを買うなら|キャンペーンとお得な購入方法

ドコモのiPhoneを買う際に利用可能なキャンペーンは、次のとおりです。

キャンペーン期間
5G WELCOME割2020年3月25日〜終了時期未定
端末購入割引2019年10月12日〜終了時期未定
スマホおかえしプログラム2019年6月1日〜終了時期未定
下取りプログラム終了時期未定

ドコモオンラインショップでiPhoneを購入する際、他社からMNP乗り換えをすると、端末代金が最大22,000円割引されます。

一方、新規契約をした場合はiPhone 12/12 miniに限り、20,000ポイントのdポイントが還元されるかたちでキャッシュバックを受け取れます。

なお、ドコモで機種変更をする場合、iPhone購入で適用されるキャンペーンはありません。

そのままドコモを使い続けたい場合はApple Store、ドコモにこだわりがないならほかの携帯キャリアにMNP乗り換えをしたほうがiPhoneを安く購入できます。

↓大手キャリアで安心↓
機種代金が最大71,700円割引ドコモの公式サイトをみる
\人気の最新iPhoneの予約も可能/
いまならお得に購入・契約・乗り換えできる!

公式サイト:
https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

ソフトバンクのiPhoneを買うなら|キャンペーンとお得な購入方法

ソフトバンクのiPhoneを買うなら|キャンペーンとお得な購入方法

ソフトバンクのiPhoneを買う際に利用可能なキャンペーンは、次のとおりです。

キャンペーン期間
【オンライン限定】web割2020年3月12日〜終了時期未定
トクするサポート+終了時期未定
下取りプログラム終了時期未定

ソフトバンクオンラインショップでは、他社からのMNP乗り換えで、ソフトバンクで販売されている全iPhoneシリーズが21,600円割引で購入できます。

新規契約や機種変更でiPhoneを購入する場合には、「トクするサポート+」と「下取りプログラム」の2つのみです。

これらのキャンペーンは端末代金が直接割引されるような特典ではなく、時間が経過してから還元されることになるのでご注意ください。

また、ソフトバンクは他キャリアに比べてiPhoneの販売価格が高めで、割引金額は少なめに設定されています。

ソフトバンクにこだわりがなく、とにかく安くiPhoneを購入したい場合は、他キャリアにMNP乗り換えをしたほうがお得です。

↓大手キャリアで安心!↓
最大58,800円相当のポイント還元ソフトバンクの公式サイトをみる
\人気の最新iPhoneの予約も可能/
いまならお得に購入・契約・乗り換えできる!

公式サイト:
https://www.softbank.jp/online-shop/

auのiPhoneを買うなら|キャンペーンとお得な購入方法

auのiPhoneを買うなら|キャンペーンとお得な購入方法

auのiPhoneを買う際に利用可能なキャンペーンは、次のとおりです。

キャンペーン期間
5G機種変更おトク割2020年12月1日〜終了時期未定
au Online Shopお得割2020年4月1日〜終了時期未定
かえトクプログラム終了時期未定
下取りプログラム終了時期未定

auでiPhoneを購入する際、新規契約で11,000円割引、他社からのMNP乗り換えで22,000円割引のキャンペーンが適用されます。

また、auスマホの利用者が5G対応のiPhoneへ機種変更をすると、au PAYへのチャージというかたちで5,500円のキャッシュバック還元が受け取れます。

これらのキャンペーンより、auはほかの携帯キャリアに比べて、iPhoneを購入する際の特典が充実している点がメリットです。

さらに、他社からの乗り換えでSIMカード単体契約をすると、au PAY残高へ1万円相当がキャッシュバックされます。

Apple StoreとauオンラインショップのiPhoneは、モデルによって異なるものの、およそ6,000円〜15,000円前後の価格差があります。

場合によっては、Apple公式サイトで購入したほうがお得になるケースがあることを覚えてみてください。

↓大手キャリアで安心!↓
機種代金が最大22,000円割引
auの公式サイトをみる\人気の最新iPhoneの予約も可能/
いまならお得に購入・契約・乗り換えできる!

公式サイト:
https://www.au.com/mobile/

楽天モバイルのiPhoneを買うなら|キャンペーンとお得な購入方法

楽天モバイルのiPhoneを買うなら|キャンペーンとお得な購入方法

楽天モバイルのiPhoneを買う際に利用可能なキャンペーンは、次のとおりです。

キャンペーン期間
iPhone22,000円割引キャンペーン2021年7月29日〜終了時期未定
お持ちのiPhoneで超トクのりかえキャンペーン2020年12月8日〜終了時期未定
スマホ下取りサービス終了時期未定
「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン
2021年4月8日〜終了時期未定 

他社から楽天モバイルへのMNP乗り換えでiPhoneを購入すると、端末代金が22,000円割引されます。

iPhone 12シリーズはもちろんのこと、iPhone SE(第2世代)も同額の割引が適用されるので、全キャリアのなかでもっとも安価な価格で、新品のiPhoneを購入可能です。

さらに、楽天モバイルにはじめて申し込む人は、5,000円相当の楽天スーパーポイントが還元されるので、キャンペーンによる還元額がダントツで大きいことも特徴です。

また、楽天モバイルでセット購入をせず、手持ちのiPhoneで楽天モバイルを利用する場合でも、最大で20,000円相当の楽天スーパーポイントが受け取れます。

ぜひ公式サイトで内容を確認してみてください。

どれが評判いい?iPhone売上ランキングを徹底調査【今買うべき売れ筋は?】

どれが評判いい?iPhone売上ランキングを徹底調査【今買うべき売れ筋は?】
売れ筋ランキングドコモauソフトバンク楽天モバイル
1位iPhone 12(128GB)iPhone 12(128GB)iPhone 12(64GB)iPhone SE(第2世代)
2位iPhone SE(128GB)iPhone 12 Pro(256GB)iPhone 12(128GB)iPhone 12
3位iPhone SE(64GB)iPhone 12 Pro(128GB)iPhone 12 Pro(128GB)iPhone 12 mini

2021年10月現在における、iPhoneの売上ランキングを徹底調査しました。

以下の売れ筋ランキングを参考にして、評判のいいモデルを購入するのもおすすめです。

各キャリアでの販売ランキングを見ると、総合的に人気度が高いのは2020年に発売された「iPhone 12」となりました。

次点で「iPhone SE(第2世代)」、3番手として「iPhone 12 Pro」がランクインしています。

iPhone 12は、毎年恒例のナンバリングモデルのなかで、もっとも基本的な性能を備えた機種です。

サイズ感や重さ、カラーバリエーション、性能といったバランスがよく、万人受けしやすい見た目から人気を博しているものと思われます。

また、大手キャリアのキャンペーンを利用すれば、7万円台から購入可能です。

昨今では、10万円を超えることが多いiPhoneのなかでも、比較的安価な点も注目を集めているポイントといえます。

iPhoneでよくある質問

iPhoneでよくある質問

最後に、iPhone関連でよくある質問を見ていきましょう。

2021年10月現在、今iPhoneを買うならどれがいい?【値下げされたモデルがおすすめ】

2021年10月現在、今iPhoneを買うならどれがいい?【値下げされたモデルがおすすめ】

2021年10月現在、今iPhoneを買うならiPhone12、iPhone12 miniなどがおすすめです。

iPhone13の発表があったため、各キャリアでは旧iPhone製品が一部値下げされています。

一方でソフトバンクとドコモは、iPhone12などの値下げはされていません。

イヤホンジャック搭載のiPhoneはある?

イヤホンジャック搭載のiPhoneはある?

iPhone 6sまではイヤホンジャックが搭載されていましたが、2016年発売のiPhone 7以降はすべてのモデルでイヤホンジャックが廃止されています。

充電口のLightning端子に接続するイヤホンジャックアダプタを購入すれば、iPhoneでもイヤホンやヘッドホンの有線接続が可能です。

iPhoneの買い替えはいつがおすすめ?ベストタイミングは?

iPhoneの買い替えはいつがおすすめ?ベストタイミングは?

スマートフォン業界は毎年1〜3月が繁忙期で、新規契約やMNP乗り換えの人に向けてお得なキャンペーンが実施される傾向にあります。

そのため、iPhoneの買い替えは毎年1〜3月を狙うのがおすすめです。

ただし、2019年10月に施行された総務省による電気通信事業法改正の影響で、今ではiPhoneの実質1円購入や一括0円販売はおこなわれていません。

また、毎年9月に発売される最新iPhoneは、本体価格の値引きをしなくても売れていくので、キャンペーンが実施されない傾向にあります。

一方、前年モデルなどは在庫を処分したいので、各ショップで独自のキャンペーンを実施しているケースが多いです。

新型iPhone 13はいつ発売?発売を待つのがおすすめ?

新型iPhone 13はいつ発売?発売を待つのがおすすめ?

ドコモ・ソフトバンク・au・楽天モバイル・アップルストアでは、iPhone13の発売日は9月24日(金)になっています。

なお予約は9月17日の午後9時から開始されているので注意してください。

まとめ:iPhoneのおすすめは人それぞれ!

まとめ:iPhoneのおすすめは人それぞれ!

iPhoneのおすすめについてまとめました。

iPhoneの選び方は、機種によりメリット、デメリットがあるため用途や目的によって異なります。

自分がどのような理由でiPhoneを利用するかを判断し、おすすめの機種を選んでみてください。

ソフトバンクドコモau楽天モバイルも17日の午後9時から予約開始
Appleの公式サイトでも、iPhone13の予約注文の準備ページが公開中
ソフトバンクauドコモはすでに価格が公開中