IoT機器をより安全なものに……処理時間が従来比1/5の暗号通信向け認証技術 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

IoT機器をより安全なものに……処理時間が従来比1/5の暗号通信向け認証技術 4枚目の写真・画像

 富士通研究所は、東京大学、東邦大学と共同で、IoT機器で高速に動作する暗号通信向け認証技術を開発したことを発表した。公開鍵暗号を利用した暗号通信方式TLSの認証処理時間を、従来方式と比較して約5分の1に短縮している。

エンタープライズ その他

関連ニュース

TLS認証時の従来方式との性能比較。従来のTLS方式も処理時間、通信量を大幅に軽減して、比較的処理能力が低いIoT機器にも搭載できるようになるという(画像はプレスリリースより)
TLS認証時の従来方式との性能比較。従来のTLS方式も処理時間、通信量を大幅に軽減して、比較的処理能力が低いIoT機器にも搭載できるようになるという(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. ID倉庫&ID運輸……大塚倉庫が構築する物流ロジスティクス

    ID倉庫&ID運輸……大塚倉庫が構築する物流ロジスティクス

  2. 富士通の自治体向け住民情報システム「MICJET MISALIO」、関西の3自治体が導入

    富士通の自治体向け住民情報システム「MICJET MISALIO」、関西の3自治体が導入

  3. 日立ソリューションズ、次世代ファイアウォール「パロアルト PAシリーズ」新製品を販売開始

    日立ソリューションズ、次世代ファイアウォール「パロアルト PAシリーズ」新製品を販売開始

  4. 【マイナンバーQ&A】企業が個人事業主・フリーランスからマイナンバーを取得する基準は?<法人編>

  5. 危険物質を検知・可視化するハイパースペクトラルカメラ

  6. 【まちてん】消滅の危機にある全国の古民家を“村”に!

  7. マイナンバー制度の誤解と本質的な狙いとは……内閣府・向井治紀氏

  8. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  9. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  10. サイボウズとJTBが提携、中高生向けに教育プログラム提供

アクセスランキングをもっと見る

page top