【中学受験2013】四谷大塚「第1回合不合判定テスト」偏差値一覧 | RBB TODAY

【中学受験2013】四谷大塚「第1回合不合判定テスト」偏差値一覧

エンタープライズ その他

 四谷大塚は、9月16日に実施した「第1回合不合判定テスト」の偏差値一覧を公開した。テストの結果をもとに合格可能性80%と50%の偏差値が、男女別・日程別に掲載されている。

 合不合判定テストとは、中学受験を志す小学6年生を対象に、毎年9月から12月の全4回行われる公開模擬テスト。2011年の実績で、のべ64,043名の受験生が利用している。志望校だけでなく他の学校の合格可能性が判定でき、一部難関校については実際の学校別の試験配点に換算して、より正確な合否判定が可能という。

 今回公開された偏差値一覧は、9月16日に実施した「第1回合不合判定テスト」の結果をもとに合格の可能性を表にまとめたもの。「80偏差値一覧」と「50偏差値一覧」があり、それぞれ「合格可能性80%」と「合格可能性50%」のラインを偏差値に換算しており、50%は第一志望校を、80%は併願校を選定する際の目安になるという。

 80偏差値一覧によると、男子難関校の入試予定日と偏差値について、2月1日は、開成(71)、駒場東邦(66)、麻布(65)、早稲田(65)、慶應普通部(64)、早稲田実業(64)、早大学院(63)、海城(62)、武蔵(62)、渋谷教育渋谷(61)。2月2日は、聖光学院(67)、栄光学園(66)、慶應湘南藤沢(64)、明大明治(61)。2月3日は、筑波大駒場(73)、筑波大附(68)、慶應中等部(65)、浅野(63)、小石川・一般(63)学大世田谷(62)、武蔵高附属(61)という。

 一方、女子難関校の入試予定日と偏差値について、2月1日は、桜蔭(71)、女子学院(69)、早稲田実業(69)、渋谷教育渋谷(67)、フェリス女学院(67)、雙葉(67)。2月2日は、豊島岡女子学園(70)、慶應湘南藤沢(68)。2月3日は、慶應中等部(70)、筑波大附(70)、御茶ノ水女子大附(69)、学大世田谷(66)という。

 2013年入試は、2月3日が日曜日にあたるため一部のミッション校の入試日程が変更となる。そのほか、2013年入試のスケジュールや各校の試験当日の対応状況、併願パターンのトレンドなど、受験に有用な情報がテスト参加者配布資料として掲載されている。

 なお、次回「第2回合不合判定テスト」は、10月14日(日)を予定している。
《工藤 めぐみ》

関連ニュース

特集

page top