名古屋市営地下鉄、携帯電話サービスエリアを拡大……東山線が全区間OKに | RBB TODAY

名古屋市営地下鉄、携帯電話サービスエリアを拡大……東山線が全区間OKに

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話事業者3社は29日、名古屋市営地下鉄において10月31日より、東山線におけるエリアを全区間に拡大する他、新たに名城線・桜通線の一部区間においても携帯電話サービスの提供を開始することを発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
携帯電話サービスが利用可能な全区間(新:赤色、従来:青)
  • 携帯電話サービスが利用可能な全区間(新:赤色、従来:青)
  • 新たに携帯電話サービスが利用可能となった区間(赤色)
 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話事業者3社は29日、名古屋市営地下鉄において、東山線におけるエリアを全区間に拡大する他、新たに名城線・桜通線の一部区間においても携帯電話サービスの提供を開始することを発表した。

 10月31日より、新たに利用可能となるのは、名古屋市営地下鉄の東山線「高畑駅~名古屋駅」区間、「今池駅~一社駅」区間、名城線「市役所駅~金山駅~新瑞橋駅」区間、桜通線「中村区役所駅~御器所駅」区間。これにより、駅構内だけではなく、各駅間のトンネル内においても携帯電話によるインターネット接続およびEメールの送受信をスムーズに行うことが可能となる。なお東山線「名古屋駅~今池駅」区間(トンネル区間)、東山線「一社駅~藤が丘駅」区間(地上区間)は、従来より携帯電話サービスの利用が可能だったため、これで全線での利用が可能となった。

 またイー・アクセスも同日、一部区間にて「EMOBILE通信サービス」の提供を開始することを発表した。10月31日より、東山線の「亀島駅~名古屋駅」区間、「今池駅~一社駅」区間、名城線「市役所駅~金山駅~神宮西駅」区間、桜通線「中村区役所駅~久屋大通駅」区間でのサービス提供を開始する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top