富士通、ベトナムで住民参加型防災システムの有効性調査 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通、ベトナムで住民参加型防災システムの有効性調査 4枚目の写真・画像

 富士通は10日、ベトナム・フエ省で住民参加型防災システムの有効性調査を開始したことを発表した。この調査により、スマートフォンを活用した情報収集の有効性を検証していく。

エンタープライズ その他

関連ニュース

相互通報アプリケーションを使えば、農業農村開発局の防災担当者と防災員で相互のやりとりができるので住民の避難誘導も的確に行うことも可能だ(画像はプレスリリースより)
相互通報アプリケーションを使えば、農業農村開発局の防災担当者と防災員で相互のやりとりができるので住民の避難誘導も的確に行うことも可能だ(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. マツダの赤は魂の色……広島工場で塗装体験

    マツダの赤は魂の色……広島工場で塗装体験

  2. 【連載・視点】地域の資産を有効活用!下諏訪で生まれた「温泉ストーブ」

    【連載・視点】地域の資産を有効活用!下諏訪で生まれた「温泉ストーブ」

  3. NTTドコモ、高齢者向け腕時計型ウェアラブル「Docotch」を展示

    NTTドコモ、高齢者向け腕時計型ウェアラブル「Docotch」を展示

  4. 富士通SSL、メール誤送信を未然に防止する「SHieldMailChecker」を販売開始

  5. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  6. 川崎市、防犯灯のLED化を一括で行うためにESCO事業導入

  7. 【CES 2015】顔認証機能を備えたホームセキュリティユニット「netatmo welcom」が発表

  8. 2020年までにモバイルで1Gbps超えを実現!……UQ 野坂社長

  9. 【諏訪圏工業メッセ】下諏訪ならでは!「もったいない」から生まれた温泉ストーブ

  10. ソフトバンク、iPhoneの自動通信の告知不足でお詫び

アクセスランキングをもっと見る

page top