富士通、ベトナムで住民参加型防災システムの有効性調査 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通、ベトナムで住民参加型防災システムの有効性調査 3枚目の写真・画像

 富士通は10日、ベトナム・フエ省で住民参加型防災システムの有効性調査を開始したことを発表した。この調査により、スマートフォンを活用した情報収集の有効性を検証していく。

エンタープライズ その他

関連ニュース

農業農村開発局の防災担当者が見ることになる監視画面。リアルタイムで水位変化の速度をグラフ化したり、防災員が提供した情報を地図上にマッピンする(画像はプレスリリースより)
農業農村開発局の防災担当者が見ることになる監視画面。リアルタイムで水位変化の速度をグラフ化したり、防災員が提供した情報を地図上にマッピンする(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  2. 【まちてん】“ガイドブックにない現地体験”で訪日外国人を呼び込む!

    【まちてん】“ガイドブックにない現地体験”で訪日外国人を呼び込む!

  3. 「餃子の王将」が謝罪……従業員と客のW不祥事

    「餃子の王将」が謝罪……従業員と客のW不祥事

  4. 多言語を習得するメカニズムを“脳科学的”に初調査……東大・MITなど

  5. 【まちてん】目的がなくても集まれる場所に……西国分寺発の“カフェでまちづくり”

  6. ドコモ、小型GPS端末で人や物を管理できる「かんたん位置情報サービス」提供開始

  7. 【連載・視点】合成繊維の技術で作れないものはない!成功を呼び込んだ小松精練の戦略

  8. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(前編)

  9. アトラシアン、横浜市からの誘致で“みなとみらい21”に日本オフィスを移転

  10. 「iD」「Edy」に続き、飲料自動販売機で「QUICPay」決済がスタート 〜JAMA電子マネー化共同プロジェクト

アクセスランキングをもっと見る

page top