ワコム、「PDFに手書き」を発表 〜 企業のペーパーレス化を促進 | RBB TODAY

ワコム、「PDFに手書き」を発表 〜 企業のペーパーレス化を促進

エンタープライズ モバイルBIZ

「PDFに手書き」導入前と後のイメージ
  • 「PDFに手書き」導入前と後のイメージ
  • 直感的に書ける、消せる、やり直し操作が可能
 ワコムは28日、PDF形式書類に手書きでの書き込みを可能とするドキュメントソリューション「PDFに手書き」の販売を開始した。

 Adobe Acrobatなどで作成されたPDF形式のドキュメントにメモ書きを追加する場合、Adobe Acrobatの「注釈ツール」機能などを利用するのが一般的だが、実際にはプリントアウトして校正したりメモを書き込むケースが多い。「PDFに手書き」では、ペンタブレットを活用し、PDF形式ドキュメントに手書きの書き込みを可能とする。滑らかで細かい線での書き込み、消したい部分のみの消去にも対応し、通常のペンで紙に書き込むような感覚で簡単に書き込みができる。操作画面は、メニューボタンを大きくしたりシンボルで機能がわかりやすいインターフェイスを採用。書き込みを施し保存したドキュメントは、「PDFに手書き」をインストールしていないPCでもAdobe Acrobat Readerで閲覧、共有できる。

 「PDFに手書き」ではPDF形式ドキュメント以外にも、Microsoft社が提供するWord、Excel、PowerPoint形式への書き込みにも対応。PDFの場合と同様に、書き込みの内容とともに保存して回覧し、他の人に伝達することが可能。価格は1ライセンスあたり50,000円(税抜)。サポートは開発元であるプラスソフトが行う。対応OSはWindows Vista/XP(今後Windows 7にも対応予定)。

 今後ワコムでは、企業向けに液晶ペンタブレットと組み合わせたソリューションとして提案し、オフィス業務のペーパーレス化によるコスト削減や事務処理効率の向上などを訴求して拡販に努めるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top