【MWC 2014 Vol.56】富士通、ARにウェアラブル端末を加えたインストラクション支援技術を開発 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

【MWC 2014 Vol.56】富士通、ARにウェアラブル端末を加えたインストラクション支援技術を開発 2枚目の写真・画像

 MWC2014に出展する富士通は、スマートフォンとARサーバー、シースルーヘッドマウントディスプレイなどウェアラブル端末を活用したインストラクション支援技術を開発。プロトタイプによるデモンストレーションを紹介した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

ARマーカーをキャプチャーすると、サーバーから作業マニュアルを引っ張ってくる
ARマーカーをキャプチャーすると、サーバーから作業マニュアルを引っ張ってくる

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 【Tech・Ed Vol.5】OneNoteで実現した業務改革(前編)

    【Tech・Ed Vol.5】OneNoteで実現した業務改革(前編)

  3. BYODもリモートワークも低調な日本のビジネスパーソン……VMware調べ

    BYODもリモートワークも低調な日本のビジネスパーソン……VMware調べ

  4. 【連載・視点】合成繊維の技術で作れないものはない!成功を呼び込んだ小松精練の戦略

  5. 日本語サイト開設のビジネスSNS「LinkedIn」、その収入源は

  6. 音声翻訳アプリ「VoiceTra4U」、Android版が公開……無料Wi-Fi利用アプリとの連携も

  7. 自動車保険のペーパーレス/印鑑レス契約システム——ペンタブレットでの署名を電子サイン化

  8. 松坂屋上野店南館、高層複合ビルに建て替えへ……パルコ、シネコン、オフィスなど

  9. NTT-ME、NGNを活用した診療所向け電子カルテサービス「Future Clinic 21ワープ」提供開始

  10. NEC、遠隔二線式を実現した「GPRIME庁内電子申請」を島根県浜田市にて構築

アクセスランキングをもっと見る

page top