富士通、視線に応じて画面操作を行える技術を開発……PCに内蔵可能 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通、視線に応じて画面操作を行える技術を開発……PCに内蔵可能 3枚目の写真・画像

 富士通研究所は2日、安価で小型のカメラとLEDを用い、PCに内蔵可能な小型視線検出技術を開発したことを発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

角膜反射法の仕組み
角膜反射法の仕組み

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 送電網を持たないブラジルの高速道路に約4,300基のソーラー街灯……京セラ

    送電網を持たないブラジルの高速道路に約4,300基のソーラー街灯……京セラ

  2. 【iEXPO2008 Vol.4】議事録作成を大幅短縮!音声を文字に変換する音声認識技術

    【iEXPO2008 Vol.4】議事録作成を大幅短縮!音声を文字に変換する音声認識技術

  3. 「やめましょう、歩きスマホ。」のロゴマーク決定……事業者共通キャンペーン

    「やめましょう、歩きスマホ。」のロゴマーク決定……事業者共通キャンペーン

  4. アプリックス「Beacon」、図書館の蔵書検索・書架ナビゲーションに採用

  5. KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

  6. 「NEC神奈川データセンター」開設……NECのDCで最大規模のマシンルーム

  7. 川崎市、防犯灯のLED化を一括で行うためにESCO事業導入

  8. 雨天時でも曇らない!監視カメラのハウジング用ヒーターウィンドウ

  9. バスや危険物運搬車両に災害情報を配信、GPS付きIP無線機向けシステム「DEWS」

  10. 地方&中小・個人事業のインバウンドビジネス支援へ……Wi2とアクセンチュア「インバウンド・サテライト」

アクセスランキングをもっと見る

page top