富士通、視線に応じて画面操作を行える技術を開発……PCに内蔵可能 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通、視線に応じて画面操作を行える技術を開発……PCに内蔵可能 2枚目の写真・画像

 富士通研究所は2日、安価で小型のカメラとLEDを用い、PCに内蔵可能な小型視線検出技術を開発したことを発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

視線インターフェースの例
視線インターフェースの例

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

    【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  3. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

    NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  4. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(前編)

  5. 農業IT化の市場規模、2020年に9倍…クラウドは28倍

  6. ユニクロ海外店、DNPの「バーチャル試着システム」を採用……デジタルサイネージ活用

  7. 【ショールーム探訪 #001】オプテックス、独自のセンシング技術とアイデア力を体感

  8. コストはリチウムの半額!カーボンフォーム蓄電池とは?

  9. 家庭用電力「ENEOSでんき」が発表……50万件の顧客獲得を目指す

  10. NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

アクセスランキングをもっと見る

page top