富士通、視線に応じて画面操作を行える技術を開発……PCに内蔵可能 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通、視線に応じて画面操作を行える技術を開発……PCに内蔵可能 1枚目の写真・画像

 富士通研究所は2日、安価で小型のカメラとLEDを用い、PCに内蔵可能な小型視線検出技術を開発したことを発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

視線検出部の構成
視線検出部の構成

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【農業ワールド】スマホでビニールハウスの遠隔管理を実現!

    【農業ワールド】スマホでビニールハウスの遠隔管理を実現!

  2. 【テクニカルレポート】ロボット技術を応用したオフィス用チェア「Leopard(レオパード)」(前編)……OKIテクニカルレビュー

    【テクニカルレポート】ロボット技術を応用したオフィス用チェア「Leopard(レオパード)」(前編)……OKIテクニカルレビュー

  3. 【連載・視点】合成繊維の技術で作れないものはない!成功を呼び込んだ小松精練の戦略

    【連載・視点】合成繊維の技術で作れないものはない!成功を呼び込んだ小松精練の戦略

  4. ソニー、2/3型3板式4Kイメージセンサー搭載の放送用カメラを発売

  5. ソフトバンクモバイル、3社を吸収合併し新体制がスタート

  6. 猫関連製品の出展が増加! Interpetsが3月31日に開催

  7. 東芝と川崎市、“スマートコミュニティ”を描いたアニメ「ダブルサークル」公開

  8. インテル、HPC向けに新しい“MIC”アーキテクチャCPUの投入を発表 ~ 22nm技術を採用

  9. 4つのスタイルに変形する超小型電動モビリティを開発

  10. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

アクセスランキングをもっと見る

page top