シャープ、高速CPU採用で本部データとの連係と処理能力を高めたPOSターミナル2機種 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

シャープ、高速CPU採用で本部データとの連係と処理能力を高めたPOSターミナル2機種 2枚目の写真・画像

 シャープは4日、外部接続した液晶モニターにさまざまな情報を表示できるデジタルコンテンツ表示ソフト「POS用e-Signageビューア」が利用できるPOSターミナルを発表した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

e-Signageビューアによる外部モニタ接続とPOPによる集客
e-Signageビューアによる外部モニタ接続とPOPによる集客

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 【マイナンバーQ&A】アルバイト従業員のマイナンバー管理はどうすればいいのか?<法人編>

    【マイナンバーQ&A】アルバイト従業員のマイナンバー管理はどうすればいいのか?<法人編>

  3. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

    最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

  4. 【夏休み】小学生の作文「22世紀の予言」募集

  5. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  6. オムロンがパチンコの“のめり込み”防止技術! 顔認証システム活用

  7. 半導体チップの偽造を防ぐ「ICの指紋」、産総研が低コスト化に成功

  8. NTT、光子を用いた量子コンピュータの鍵となる「量子バッファ」を世界初実現

  9. チエル、「旺文社・英検CAT」に二次試験対策コンテンツを追加

  10. 【連載・視点】海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸……岩鋳の南部鉄器

アクセスランキングをもっと見る

page top