シャープ、高速CPU採用で本部データとの連係と処理能力を高めたPOSターミナル2機種 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

シャープ、高速CPU採用で本部データとの連係と処理能力を高めたPOSターミナル2機種 1枚目の写真・画像

 シャープは4日、外部接続した液晶モニターにさまざまな情報を表示できるデジタルコンテンツ表示ソフト「POS用e-Signageビューア」が利用できるPOSターミナルを発表した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

POSターミナル RZ-A420:コンテンツ表示ソフト対応
POSターミナル RZ-A420:コンテンツ表示ソフト対応

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

    DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

  2. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  3. 「予防歯科」の考え方……日米欧でオーラルケアに関する意識調査

    「予防歯科」の考え方……日米欧でオーラルケアに関する意識調査

  4. NTT西、中小事業所ユーザー向けに「オフィスネットおまかせサポートサービス」を提供開始

  5. 医師国家試験の合格を目指す人工知能、慶大・静大が開発……診療支援に期待

  6. 1円単位で額面を選べる「Amazonギフト券 バリアブルカード」、コンビニで販売開始

  7. 防火/防煙シャッター用安全装置「無線式危害防止装置“マジックセーフ”」

  8. 【大学受験2013】京大2次試験解答速報、駿台などで掲載開始

  9. 【大学受験2013】国公立大学志願状況、国立4.3倍・公立6.1倍

  10. 現場の「気づき」を音声認識端末で可視化&蓄積……「AmiVoice iVoX KIZUKI」

アクセスランキングをもっと見る

page top