最新ニュース(6,622 ページ目) | RBB TODAY

最新ニュース(6,622 ページ目)

あづみ野テレビ、多チャンネルとの同時加入キャンペーンを実施 画像
回線・サービス

あづみ野テレビ、多チャンネルとの同時加入キャンペーンを実施

 あづみ野テレビは、多チャンネルとインターネット接続(ANC-Net)の両方に同時に加入すると、初期費用を20,000円割り引く加入キャンペーンを実施している。

武蔵野三鷹ケーブル、レンタルに加え、売り切りも検討 画像
その他

武蔵野三鷹ケーブル、レンタルに加え、売り切りも検討

 武蔵野三鷹ケーブルは、ADSLモデムのレンタルに加えて、ADSLモデムの売り切りを検討しはじめたと発表した。しかし、現段階では、各社のADSLモデムにはそれぞれ独自仕様部分があるために、DSL事業者との接続には、相互接続の検証や規格の調整など、まだまだ解決しなければならない問題がある。

宮崎ケーブル、バックボーンを10.5Mpsに増速。13日より 画像
回線・サービス

宮崎ケーブル、バックボーンを10.5Mpsに増速。13日より

 宮崎ケーブルテレビは、13日にバックボーンを8.5Mbpsから10.5Mbpsに増速する予定でいる。同社は、1月22日に7.5Mbpsから8.5Mbpsに増速したばかりである。

NTT東西、フレッツ・ADSLの料金体系を変更してユーザ工事やモデム売り切りに対応。モデムは23,000円、スプリッタは1,800円に 画像
その他

NTT東西、フレッツ・ADSLの料金体系を変更してユーザ工事やモデム売り切りに対応。モデムは23,000円、スプリッタは1,800円に

 NTT東西はフレッツ・ADSLサービスの料金体系を変更し、月額利用料や工事費などを項目ごとに細分化した。ユーザ工事やモデム売り切りによる料金の多様化に対応するためのもので、機材レンタル時の月額料金や、NTT工事選択時の工事費はいずれも従来の金額と同じになっている。

CSK、Highway InternetのADSL対応を発表。接続サービスはイー・アクセスを使用 画像
回線・サービス

CSK、Highway InternetのADSL対応を発表。接続サービスはイー・アクセスを使用

 CSKネットワークシステムズは、同社のインターネット接続サービス「Highway Internet」にADSL対応メニューを追加すると発表した。

サーラ、料金据え置きで速度を1.5Mbpsにアップ。本日より 画像
回線・サービス

サーラ、料金据え置きで速度を1.5Mbpsにアップ。本日より

 サーラ・インターネットは、本日より料金を据え置きにしたまま、最大の伝送速度を下り640kbpsから1.5Mbpsに、上り128kbpsから512kbpsにアップした。これは、個人向けの「HYPER aDSLファミリー」、法人向けの「HYPER aDSLビジネス」どちらにも適用される。

Infovalley、伊那有線放送を本日より開局 画像
回線・サービス

Infovalley、伊那有線放送を本日より開局

 Infovalleyは、本日、伊那有線放送を開局した。2月以降は、中野有線放送と小谷有線放送の開局を予定しているが、はっきりとしたスケジュールは未定。

イー・アクセス、武蔵府中局が完売。他にも完売間近の局が追加 画像
その他

イー・アクセス、武蔵府中局が完売。他にも完売間近の局が追加

 イー・アクセスは、府中市の武蔵府中局が完売、また調布市の調布局と横浜市鶴見区の東寺尾局の2局が完売間近であると発表した。武蔵府中局の次の設備増強は3月を予定している。

名めた、個人向けADSLサービスを値下げ、3,980円から。ビジネス向けメニューも開始 画像
回線・サービス

名めた、個人向けADSLサービスを値下げ、3,980円から。ビジネス向けメニューも開始

 名古屋めたりっく通信は今日付けでサービスメニューを大幅に変更した。

東めた、モデム売り切りとDIY対応について発表。新規契約はモデム売り切りを基本に 画像
その他

東めた、モデム売り切りとDIY対応について発表。新規契約はモデム売り切りを基本に

 東京めたりっく通信は、ADSLモデムやスプリッタの売り切り(設備端末化)と、DIY(ユーザによる工事)についてのスケジュールなどを発表した。

アッカ、白金局と小石川局が開局。東日本エリアの開局リストを修正 画像
その他

アッカ、白金局と小石川局が開局。東日本エリアの開局リストを修正

 アッカ・ネットワークスは、31日付けで、港区の白金局と文京区の小石川局の2局を開局した。これら2局は、もともとは2月開局予定だったので、1日早い開局となった。

東急ケーブル、バックボーンを140Mbpsに増速。午後より 画像
回線・サービス

東急ケーブル、バックボーンを140Mbpsに増速。午後より

 東急ケーブルビジョン(@catv)は、バックボーンを125Mbpsから140Mbpsへと増速する。増速工事は、本日午後1時に実施される。これまでの増速パターンでは1月中の増速となるところが、今回は若干ずれたようだ。

テレビはままつ、オプション内容を拡張。基本サービスのHP容量も10Mバイトにアップ 画像
回線・サービス

テレビはままつ、オプション内容を拡張。基本サービスのHP容量も10Mバイトにアップ

 テレビはままつは、@niftyへの移行の第一歩として従来からのオプションサービスを大幅に値下げ、さらにメールボックスの拡張オプションや、@niftyのアクセスポイントを利用した場合のオプションなどを追加した。

いちかわケーブル、バックボーンを15Mbpsに増速 画像
回線・サービス

いちかわケーブル、バックボーンを15Mbpsに増速

 いちかわケーブルネットワークは、バックボーンを13Mbpsから15Mbpsに増速した。同社はサービスインした10月より毎月のように増速しているが、今回のアップは2Mbpsとなった。

高松ケーブルのサービスメニューを更新しました 画像
その他

高松ケーブルのサービスメニューを更新しました

 2月1日からのサービスメニューの改訂に合わせ、会社情報の月額コスト、主要サービス、オプションサービスの内容を更新しました。2月1日からのサービスメニューの詳細については、1月22日に掲載しました「高松ケーブル、ケーヴィー150の伝送速度を256kbpsにアップ。64kbpsと768kbpsのコースも新設」を参照してください。

近鉄ケーブル、3月にバックボーンを50Mbpsに増速 画像
回線・サービス

近鉄ケーブル、3月にバックボーンを50Mbpsに増速

 近鉄ケーブルネットワークは、3月初旬に生駒アクセスポイントとバックボーン接続先であるOCNとの間の回線を、35Mbpsから50Mbpsに増速する。約2.5か月ごとの増速は同じだが、今回は15Mbpsもの大幅な増速となる。

Infovalley、伊那〜長野間のバックボーンを増速 画像
回線・サービス

Infovalley、伊那〜長野間のバックボーンを増速

 Infovalleyは、伊那と長野を接続するバックボーンを3Mbpsに増速した。

豊橋ケーブル、バックボーンを33Mbpsに増速 画像
回線・サービス

豊橋ケーブル、バックボーンを33Mbpsに増速

 豊橋ケーブルネットワークは、29日に各コースの回線増速と同時にバックボーンを増速した。同社は、バックボーンとしてCTCとKDDI、JPIXの3か所と接続している。今回は、KDDI回線を12Mbpsから15Mbpsにアップした。

DTI、イー・アクセス経由の「ADSL-Eプラン」の詳細を公開。専用線タイプは7,800円 画像
回線・サービス

DTI、イー・アクセス経由の「ADSL-Eプラン」の詳細を公開。専用線タイプは7,800円

 DTIは、イー・アクセスのADSL回線を利用した「ADSL-Eプラン」の具体的な内容をホームページに公開した。月額利用料は、電話共用タイプが6,000円、専用回線タイプが7,800円。どちらもルータタイプ、USBタイプともに同一料金である。サービス開始・受付開始は2月21日。

日本テレコム、ブロードバンドチャンネルを新規オープン。学研も子供向けの教育映像コンテンツを提供 画像
回線・サービス

日本テレコム、ブロードバンドチャンネルを新規オープン。学研も子供向けの教育映像コンテンツを提供

 日本テレコムは、同社が運営するODNのホームページ上で、音楽や映画、スポーツなどのエンターテイメントのストリーミング配信を中心にした「ODNブロードバンドチャンネル」を、本日よりオープンした。

金沢ケーブル、増速記念で工事費を割り引くキャンペーンを実施 画像
回線・サービス

金沢ケーブル、増速記念で工事費を割り引くキャンペーンを実施

 金沢ケーブルテレビ放送(スペースLAN)は、2月1日から実施する標準タイプの下り伝送速度の増速を記念して、工事費を割り引く「増速記念キャンペーン」を展開する。キャンペーン期間は、2月1日〜3月末まで。

日本テレコム、J-DSLサービスのADSLモデムのレンタル料金無料キャンペーンを実施 画像
回線・サービス

日本テレコム、J-DSLサービスのADSLモデムのレンタル料金無料キャンペーンを実施

 日本テレコムは、ADSL接続サービス「J-DSL」のADSLモデムのレンタル料金500円を、9月利用分まで無料にするキャンペーンを実施すると発表した。

NTT西、フレッツ・ADSLの提供エリアを2月1日より大阪市全域に拡大。3月には16都市、4月には46都市に拡大予定 画像
回線・サービス

NTT西、フレッツ・ADSLの提供エリアを2月1日より大阪市全域に拡大。3月には16都市、4月には46都市に拡大予定

 NTT西日本は、2月1日よりフレッツ・ADSLのサービスエリアを大阪府大阪市全域に拡大すると発表した。また、2月下旬には大阪市周辺の豊中市、高槻市など6市に、3月には京都市、神戸市、北九州市など政令指定都市を中心に16市、4月には各県の県庁所在地を中心に46市にサービスエリアを広げるという。ただし、実際には、各都市の一部の交換局から開局されることになる。

イー・アクセス、5月に33局を開局予定に。また、調整中だった吉祥寺局など5局を2月〜4月に開局へ 画像
回線・サービス

イー・アクセス、5月に33局を開局予定に。また、調整中だった吉祥寺局など5局を2月〜4月に開局へ

 イー・アクセスは、5月に東京都内に13局、神奈川県に4局、大阪府に16局などで合計33局を新たに開局する。また、NTT東日本と調整中だった交換局のうち、東京都武蔵野市の吉祥寺局を2月に、東京都新宿区の西新宿局を3月に、神奈川県川崎市高津区の川崎北子母口と神奈川県横浜市港北区の小机局、横浜市中区の横浜港局の3局を4月に開局することになった。ただし、吉祥寺局は、現在NTT側との最終調整中とのことだ。

page top