PFU、フラグシップモデルのA3イメージスキャナ発売――クラス最速の読取スピード | RBB TODAY

PFU、フラグシップモデルのA3イメージスキャナ発売――クラス最速の読取スピード

エンタープライズ ハードウェア

A3イメージスキャナ「fi-5950」
  • A3イメージスキャナ「fi-5950」
  • クラス最速となるカラーA4横送り毎分135枚・27面(200/300dpi)の読み取りスピード
 PFUは2日、イメージスキャナ「fiシリーズ」のフラグシップモデルとして、A3イメージスキャナ「fi-5950」の販売開始を発表した。今後3年間でグローバル市場において、6,000台の販売を予定しているという。販売価格は3,000,000円(税抜き)。

 「fi-5950」は、従来製品である「fi-5900C」の給紙機構や、1日10万枚まで読み取り可能な耐久性をそのままに、クラス最速となるカラーA4横送り毎分135枚・27面(200/300dpi)の読み取りスピードを実現したという。

 同機種はインテリジェント機能により、「自動用紙サイズ検出機能」「カラー/モノクロ自動判別機能」「白紙ページ削除機能」などを備えたことで、入力原稿を予め各種類ごとに仕分けることなく、一括で読み取ることができる。

 さらに画像処理ソフトウェア「VRS Professional」とイメージキャプチャリングソフトウェア「ScandAll PRO v1.8」が同梱されている。「ScandALL PRO v1.8」は、「バッチスキャン機能」や、バーコードやパッチコードが印刷されたシートによる「自動仕分け機能」を搭載しており、インテリジェント機能と組み合わせることで、読み取り作業の自動化を進めることができるという。また光学文字認識機能(OCR)を有しており、検索可能PDFの生成などが可能。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top