アラサー&アラフォー女性、もっとも他人にチェックされるのは「肌」 | RBB TODAY

アラサー&アラフォー女性、もっとも他人にチェックされるのは「肌」

エンタメ 調査

運命の肌色プロジェクト「肌に関する実態リサーチ」
  • 運命の肌色プロジェクト「肌に関する実態リサーチ」
  • 顔がキレイだと思う女性の条件は何ですか?
  • 女性のメイクで、一番キレイであってほしいところはどこですか?
  • メイクで他人に一番見られたくない部分はどこですか? メイクで他人に見られて自信がない顔のパーツはどこですか?
  • 女性のメイクを見て、幻滅したこととしてあてはまること
  • 女性のメイクのどの部分が一番気になりますか?
  • 他人は自分のメイクのどの部分を一番見ていると思いますか?
  • ファンデーションに関して、こだわりをもって選んでいますか?
 化粧品ブランドのカバーマークが「男女の肌(肌色)・メイクに関する意識調査」を実施した。調査は10代後半(18~19歳)、20代(20~29歳)、30代(30~39歳)の男性200人、女性300名の計500名を対象に行われた。

 「顔がキレイだと思う女性の条件は?」という質問に対し、全ての年代の男女において「肌の美しさ」と回答する人が最も多く、全体では67.6%と約7割を占め、2位の「目の大きさ」(16.6%)を大きく引き離す結果となっている。男性は50%以上、女性にいたっては全ての年代で60%以上が「肌の美しさ」が最も重要な条件だとあげている。

 また「女性のメイクで、一番キレイであって欲しいところはどこ?」という質問でも、全体の62%が「ファンデーション」と回答し1位となっている。一方、女性に「メイクで一番時間をかけているのはどの部分?」と聞くと、なんと「目」と回答した女性が41%でトップとなり、「肌」は35%の2位に留まった。

 普段のメイクにおいて、「他人に一番見られたくない部分はどこか?」「他人に見られて、最も自信がない顔のパーツはどこか?」という女性への質問では、どちらも45.0%、37.7%で「肌」が1位に。10~20代よりも30代において「肌」と回答する女性が多かった。また、男性に対して「女性のメイクのどの部分が一番気になるか?」と聞くと、「目」が40.3%でトップ。「肌」は20.9%で2位だった。10~20 代は「目」と答える男性が圧倒的に多いが、20代後半からは「肌」を気にする割合が高くなる傾向にあり、30代後半においては4分の1 が「肌」を気にしている。

 「女性のメイクを見て幻滅したこと」に関する男性への問い(複数回答)では、男性は「ファンデーションが不自然(68.4%)」「目元の化粧が不自然(70.9%)」な女性に幻滅する傾向もうかがえた。

 男性への「女性のメイクのどの部分が一番気になるか?」、女性への「他人のメイクを見るとき、どの部分を一番見るか?」という問いでは、どちらも「目」と回答する人が最も多かった(それぞれ40.3%、60.0%)。一方で、「他人は自分のメイクのどの部分を一番見ていると思うか?」と女性に問うと、20代、30代ともに「肌」という回答が最も多く、「他人から肌を見られている」と実感していることも明らかになった。

 そこで女性に「ファンデーションに関して、こだわりをもって選んでいるか?」と聞くと、全ての年代で約60%以上が「こだわっている」と回答。とりわけ色に関しては、80%以上がこだわっていることがわかった。また、現在使用しているファンデーションが「とても合っている」と自信を持っている人は6.8%、「たぶん合っている」が65.7%、「わからない」20.0%、「あまり合っていない」7.1%、「全然合っていない」0.4%という結果だった。

 カバーマークでは、「<ジャスミーカラー>運命の肌色プロジェクト~あなたの肌はブルーベース?イエローベース?~」(<ジャスミーカラー>運命の肌色プロジェクト)を開催中。調査も同キャンペーンの一環として行われた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top