内蔵ソフトでwebへのアップロードが容易なポケットHDビデオカメラ | RBB TODAY

内蔵ソフトでwebへのアップロードが容易なポケットHDビデオカメラ

IT・デジタル その他

「MobiCam」(モビカム)レンズ側
  • 「MobiCam」(モビカム)レンズ側
  • ディスプレイ側
  • パッケージ
  • 製品スペシャルサイトのページ
 イメーションは3日、撮影動画をwebにアップロードできるソフトを内蔵した縦型ポケットサイズのハイビジョンデジタルビデオカメラ「MobiCam」(モビカム)を発表。8月12日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は13,800円前後。

 同製品は、本体サイズが幅約60×高さ106×奥行き18mmで重さが105g(バッテリ含む)の胸ポケットに収まる小型・軽量ボディをした縦型タイプのデジタルビデオカメラ。500万画素CMOSセンサーとデジタル3倍ズーム機能を搭載し、解像度1,280×720ピクセル(フレームレート30コマ/秒)のハイビジョン動画撮影に対応する。

 液晶ディスプレイのサイズは2型。4GBのフラッシュメモリを内蔵し、MOV形式の動画のほかJPG形式の静止画撮影にも対応。内蔵メモリへの記録は、ハイビジョン動画が最大1時間、640×480ピクセルのVGA動画が最大2時間、静止画が約2,000枚。バッテリはリチウムイオン充電池で、バッテリの連続駆動時間は約2時間30分。

 USB端子を備えており、ケーブル不要でダイレクトにPCのUSBポートへ接続することが可能。撮影データをPCへ転送できる。また、ソフトウェアの「MediaImpression」を内蔵しており、インターネットにつながるPCに接続した状態で、撮影ファイルをYouTubeなどの動画共有サイトやSNSにアップロードできるほか、Eメールへの添付、ディスクへの書き込みに対応。さらに、動画の編集や静止画の補正なども行なえる。

 対応OSは、Windows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.3以降。インターフェースはUSB2.0/HDMIなど。付属品は、AVケーブル/ストラップ/収納ケースなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top