【インタビュー】告白は「する」ほうが好き!『チア☆ダン』でも話題のシンガーソングライター・足立佳奈 | RBB TODAY

【インタビュー】告白は「する」ほうが好き!『チア☆ダン』でも話題のシンガーソングライター・足立佳奈

シンガーソングライターの足立佳奈が10月17日、待望の1st Album「Yeah!Yeah!」をリリースする。

エンタメ 音楽
足立佳奈(提供写真)
  • 足立佳奈(提供写真)
  • 足立佳奈(提供写真)
  • 足立佳奈(提供写真)
  • 足立佳奈(提供写真)
  • 足立佳奈(提供写真)
 シンガーソングライターの足立佳奈が10月17日、待望の1st Album「Yeah!Yeah!」をリリースする。

 「Yeah!Yeah!」には、Abema TVの恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました」第10弾、11弾のテーマソング「私今あなたに恋をしています」や10月8日スタートの同番組第12弾のテーマソング「You Your Yours」、新曲「あの日に戻れるなら…」など12曲を収録。

 岐阜県出身の足立は、2014年にLINE×SONY MUSIC オーディションで12万5094人の中からグランプリを獲得。2017年8月に「笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ」でメジャーデビューした。LINEバイトのヒロインやフジテレビ「新しい波 24」のMCに抜擢されるなど、シンデレラストーリーを駆け上がり、2018年には、TOKYO GIRLS COLLECTIONや超十代など大型フェスにも出演。この夏に放送された連続ドラマ『チア☆ダン』(TBS系)ではチアリーダー部の梶山カンナを演じるなど、多方面で活躍している。

 期待のポープとして注目を集めている足立にインタビューを行った。

-1st Albumのリリースが決まったときの心境から教えてください。

 すごく嬉しかったです。タイトルにもあるように、「イエイ」と純粋に喜びました。初めてのアルバムなので、「アルバムって、どういうものなのですか?」とスタッフさんに聞いてしまいました。わくわくもあるけど、少し不安な部分もありました。

-「Yeah!Yeah!」というタイトルはご自身で考えた?

 はい。素直に嬉しいという思いをタイトルに込めたかったのですが、「イエイ、イエイ」と2回続いているのは、今までもそうだったように、これからもファンのみなさんとも、スタッフのみなさんとも、みんなで声を出し合って、広げていけたらいいなと思ったからです。

-どんな内容になっていますか?

 エールを届けられる1枚になりました。スポーツを頑張っている人、恋愛を頑張っている人すべての方にエールを送りたいという気持ちを込めています。

-「You Your Yours」はどんな曲?

 「今日、好きになりました」の第12弾のテーマソングで、キャピキャピした女の子たちがお友達同士で交わす「この俳優さん、かっこいいよね、もしこの俳優さんが自分の彼だったら、どんなことをしたい?」などの会話がギュッと詰まった曲になっていると思います。

-「私今あなたに恋をしています」は、どんな曲?

 「今日、好きになりました」の第10弾、11弾のテーマソングだったのですが、マンガ家の幸田もも子先生の作品も参考にさせて頂き、恋をした女の子の気持ちを想像しながら歌詞を書きました。ふられることは悲しいことだけど、それよりも、思いを伝えることが大事なのだという気持ちを込めて歌っています。

-新曲「あの日に戻れるなら…」はどんな曲になっていますか?

 大切な人に自分の思いを伝えられないもどかしさを歌った曲になっています。お母さんに素直になれないときの自分だったり、友達に素直になれなかったときの自分だったり、好きだった人に素直になれなかった自分など、今まで過ごしてきた色々な場面から1ページを切り抜いて作りました。「素直になれれば」と何度も繰り返されるのですが、色々なことが思い出されるので、そこが一番好きです

-現在、18歳で大学1年生ですが、「あの日に戻れるなら…」は大学生になってから作った曲ですか?

 はい。つい最近作りました。

-高校生から大学生になってご自身の中で変化はありますか?

 中身はぜんぜん変わることができていないのですが、1ヶ月ほど前、ドラマ『チア☆ダン』の撮影が終わってすぐに、髪を染めました。今までは黒髪でお団子にしているイメージが強かったと思います。髪型が変わると服装も変わって、今、色々と楽しんでいます。

-1st Albumは、どんな方に聞いてほしい?

 色んな世代の方に聞いてほしいのですが、一番は、同世代の子に聞いてほしいです。恋愛の曲も、恋愛を応援する曲も入っていますし、テスト勉強で頑張れないけど、でも頑張りたいと思う大学生、高校生、中学生にも共感してもらえる曲も入っています。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top