乃木坂46の新曲「おいでシャンプー」、ネット上の批判を受け振り付け変更 | RBB TODAY

乃木坂46の新曲「おいでシャンプー」、ネット上の批判を受け振り付け変更

エンタメ 音楽

YouTube乃木坂46オフィシャルチャンネル
  • YouTube乃木坂46オフィシャルチャンネル
  • 乃木坂46オフィシャルホームページ
  • 秋元康氏Google+
 アイドルグループ・乃木坂46のセカンドシングル「おいでシャンプー」(5月2日発売)の間奏部分の振り付けが、ネット上の批判を受け変更されたことが発表された。

 同曲のビデオクリップはYouTubeの乃木坂46オフィシャルチャンネルで視聴可能だが、今回変更されたのは間奏部分のスカートを自らまくり上げる部分だと思われる。この部分に関しては「下品だ」「子供に悪影響」など批判の声が多くあがっており、プロデューサーの秋元康氏もGoogle+で「やっぱり、乃木坂46の新曲『おいでシャンプー』の振り付けのあの部分、不評だろ? だから、会議の時に言ったじゃないか! あれは、やりすぎだよ」などと制作陣に向けてコメントしていた。

 ビデオクリップの変更はないようだが、今後のテレビ収録やライブなどでは、新しい振り付けでパフォーマンスが行われるという。

《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top