佐々木主浩、獲得金額はアメリカだけで48億円と告白! | RBB TODAY

佐々木主浩、獲得金額はアメリカだけで48億円と告白!

 26日放送の『ジョブチューン』(TBS)に、元プロ野球選手の佐々木主浩が出演。選手時代に稼いだという驚愕の収入額を明かした。

エンタメ その他
佐々木主浩(c)Getty Images
  • 佐々木主浩(c)Getty Images
  • 佐々木主浩(c)Getty Images
 26日放送の『ジョブチューン』(TBS)に、元プロ野球選手の佐々木主浩が出演。選手時代に稼いだという驚愕の収入額を明かした。

 番組には、大久保博元・槙原寛己・宮本慎也などの元プロ野球選手達が登場し、野球選手の収入事情を告白。20年程前から1億円プレイヤーの数も増えてきていると明かした。

 宮本も、「上を見ればキリがない」と語るほどで、有名選手でなくても3000万円や6000万円もの額を稼いでいる選手も多いとのこと。また、野球選手には報道で明かされる金額とは別に収入が入っていくるという驚きの事実が発覚。完封や一勝するごとに何百万というお金がもらえるというこの事実にスタジオからは驚きの声があがった。

 さらに、佐々木が特に高額な報酬をもらっていたと話題に。佐々木は日米ともに“ハマの大魔神”または“DAIMAJIN”の愛称で親しまれ、横浜ベイスターズ、シアトル・マリナーズに所属。当時の収入について佐々木からは「日本円にしたら10億円くらい」と予想をはるかに超える高額な報酬をもらっていたことが判明。

 さらに、報道による佐々木の生涯年俸は48億5000万円だったと、これまた桁違いな額が明かされたが、この金額について佐々木は「それはたぶんアメリカだけだと思います」と実はマリナーズ時代のみの額だと説明。「日本あわせたらもっとだと思います」と実際のところはそれ以上の報酬だった明かし、スタジオは再び驚愕の声に包まれていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top