アスリートの夜の生活を、丸高愛美や木佐彩子が赤裸々激白! | RBB TODAY

アスリートの夜の生活を、丸高愛美や木佐彩子が赤裸々激白!

エンタメ その他

木佐彩子
  • 木佐彩子
 8日放送の『村上信五とスポーツの神様たち』(フジテレビ)は、"アスリートの妻"特集を放送。元メジャーリーガーの石井一久の妻・木佐彩子、横浜DeNAベイスターズの林昌範の妻・亀井京子、Jリーガー柿谷曜一朗の 妻・丸高愛実、そしてアスリートとの結婚経験があるMALIA.の4人の"アスリートの妻"が、アスリートたちの夜の生活や子作り事情について、赤裸々に語り合った。

 アスリートと結婚・離婚経験があるMALIA.が「夜のケアが大変そうじゃないですか?」と、有名選手たちの夜の生活について口を開くと、「よく聞かれる」と頷いた木佐、亀井、丸高の3人。それぞれの夜事情を語り始めた。

 亀井によれば、リリーフである夫・林選手はいつマウンドに上げられるかがわからないため、「試合がある、そこの週は......オフじゃないと危険」と、試合のある週は体力温存のために夜の生活が無いときっぱり。すると丸高も、「絶対に駄目な日は決まってる」と、夫・柿谷選手の出場試合の「前日、前々日はNG」と、似た状況にあることを明かした。

 アスリートの夜の生活と試合に深い関係があることがわかったことから、話は"子作り"へ。「野球選手って、わりとキャンプ開けのベイビーが多い」と口を開いた木佐は、「2月のキャンプから帰ってきて、ちょうどみんな(10ヵ月後の)年末のオフに出産する」と、一定の"子作り"サイクルがあると分析した。また、丸高もサッカーでもキャンプとキャンプの間に子どもができることが多い、と明かし、キャンプ明けの"子作り"がアスリートにはどうやら一般的であるよう。

 一方MCの村上信五に「コンサートの前の日はNGとか無いんですか?」と聞いたアスリートの妻たち。「24時間365日営業してます」とアスリートのようなことは無いと明かした村上に、妻たちが不思議そうな顔をする場面も。

 また、番組では肉体の限界と戦い続けるアスリートたちの、お子様な部分についての話も。石井選手が魚の骨が取れず、木佐が全て骨を外してあげていることも暴露されていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top