小林麻央、奇跡を呼ぶ「ありがとう」の言葉に「涙が溢れた」 | RBB TODAY

小林麻央、奇跡を呼ぶ「ありがとう」の言葉に「涙が溢れた」

27日、小林麻央がブログを更新、「ありがとう」という言葉について想いを語っている。

エンタメ ブログ
小林麻央、奇跡を呼ぶ「ありがとう」の言葉に「涙が溢れた」
  • 小林麻央、奇跡を呼ぶ「ありがとう」の言葉に「涙が溢れた」
 27日、小林麻央がブログを更新、「ありがとう」という言葉について想いを語っている。

 ブログのタイトルは「ありがとうの話」。「『ありがとう』を何万回も言うと奇跡が起こり始めるというお話」と、前置きし「癌になったばかりの頃聞いたことがあり、布団の中で毎日言っていたのですが、いつの間にか止めてしまっていました」と、奇跡を望み「ありがとう」の言葉を言うようにしていたことを明かした麻央。「今日、お世話になっている方からまた同じお話を聞いて、また始めてみることにしました」と、ふたたびこの「奇跡」へのチャレンジを行うことにしたと語っている。「1日1000回 ありがとう。前は、そんなことなかったのに、今は、10回で涙が溢れました」と、闘病中の麻央にとって、「ありがとう」という言葉が体に染み入る言葉だったことを明かしている。麻央は続けて富士山の写真を「いただきました」と投稿しているが、その中でも「『ありがとう』は気持ちはおいておいてもただただ言い続ければよいそうです」と付け加えている。

 ファンからのコメント欄には「麻央さん、ありがとう」と、麻央にむけての「ありがとう」が溢れており「涙も生きてこそ」「命懸けのありがとう。すごい価値のある言葉」など書き込みが並んでいる。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top