まずはスマホで見るべき!「リリスク」新曲MVの疾走感・没入感が凄い! | RBB TODAY

まずはスマホで見るべき!「リリスク」新曲MVの疾走感・没入感が凄い!

IT・デジタル その他

「RUN and RUN」MVのワンシーン
  • 「RUN and RUN」MVのワンシーン
  • 「RUN and RUN」MVのワンシーン
  • 「RUN and RUN」MVのワンシーン
  • 「RUN and RUN」MVのワンシーン
  • 「RUN and RUN」MVのワンシーン
  • 「RUN and RUN」MVのワンシーン
  • 「RUN and RUN」MVのワンシーン
  • 「RUN and RUN」MVのワンシーン
 4月27日にメジャーデビューシングル「RUN and RUN」が発売されるアイドルユニット「lyrical school」(リリスク)。その新曲MVが4月5日に公開され、早くも大きな話題になっている。

 「lyrical school」は、2010年10月に結成された“清純派ヒップホップアイドル6人組”(当時のグループ名は「tengal6」)。今年に入り、キングレコードに移籍し、満を持してのメジャーデビューを迎えた。

 「RUN and RUN」MV動画は、VimeoとYouTubeで公開されており、PCでも視聴可能だが、最初の1回は、ぜひスマホの全画面表示で視聴してほしい。動画は、スマートフォンによる鑑賞を想定した縦型のMVとなっており、ジャストサイズの表示となる。

 またその内容も盛りだくさん。iPhoneのログイン画面から始まり、カメラ機能、通知Facetime、Twitter、vine、Vimeoなど、今どきのスマホ&SNSのサービス風表現がてんこ盛りで、ありとあらゆるデザインを駆使して、リリスクが画面から訴えかけてくる。内容が心地よい上に、歌詞とラップに連動して画面の切り替わる疾走感・没入感が凄い。

 MVの画像も掲載しているが、これらはすべて「スマホの表示」ではなく「スマホの表示に見せた、MVの表示」だ(ややこしい)。「ありとあらゆるアプリケーションを行き来しながら、曲と連動して6人があなたのスマートフォンの中を駆け回ります」との惹句のままのMV、ぜひ一度視聴してみてほしい。

《赤坂薫》

関連ニュース

特集

page top