引っ越し荷物を激減させる「魔法のステッカー」って何? | RBB TODAY

引っ越し荷物を激減させる「魔法のステッカー」って何?

IT・デジタル その他

「魔法のステッカー」のイメージ
  • 「魔法のステッカー」のイメージ
  • 「Sumally Pocket」サイトトップページ
  • 「魔法のステッカー」の詳細
  • 従来の引っ越しとの比較
 春は新生活のスタートシーズン。この時期に、ソーシャルネットワーキングサービス「Sumally」を展開するサマリーが、引っ越し荷物を激減させる「魔法のステッカー」の提供を開始した。……で、この「魔法のステッカー」って何?

 「Sumally」は、“モノ”を登録し、それに関する話題を媒介に人と繋がる、ちょっと特異なSNSだ。現在150万点のアイテムが登録されている。アイテムに対して“want”を表明し、アイテムを買ったり売ったりすることも可能だ。

 あわせてサマリーでは「Sumally Pocket」というサービスを提供している。「Sumally Pocket」は、一時的に不要品を預かる収納サービスだ。預けた物品は、写真を撮っておくだけでスマホアプリで管理可能。預けるためのボックスは、衣服・雑貨・書籍の3タイプ(雑貨向けRegularボックス:幅38cm×奥行き38cm×高さ38cmなど)が用意されており、1ボックス月300円で利用可能だ。取り出し送料は、全国一律800円/1ボックスとなっている。

 そして今回、サマリーとアートコーポレーションが提携し、「アート引越センターの引っ越し用ダンボール」を「Sumally Pocket」用のボックスとして流用可能にするステッカーの提供を開始した。これが「魔法のステッカー」だ。

 アート引越センターを利用した際、「魔法のステッカー」を貼ることで、直接「Sumally Pocket」収納することが可能。これにより、すぐ必要なモノだけを持っていくことができ、引っ越し荷物を激減させることができる見込みだ。

 預けるときも取り出すときも、スマホをタップするだけで可能という“四次元ポケット”のようなサービスを目指している「Sumally Pocket」を活用すれば、スリムで便利な引っ越しが可能になるかもしれない。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top