ヤフー、紀尾井町への本社移転を5ヶ月計画で開始……新オフィスは机を不規則に配置 | RBB TODAY

ヤフー、紀尾井町への本社移転を5ヶ月計画で開始……新オフィスは机を不規則に配置

 ヤフー(Yahoo! JAPAN)は、2014年6月に本社の移転を発表。現在の赤坂「ミッドタウン・タワー」から、「紀尾井町プロジェクト」(紀尾井町1-2)内のオフィス棟への移転を、2016年5月から順次開始している。

IT・デジタル その他
従来の机の配置(左)と、新社屋での机の配置(右)
  • 従来の机の配置(左)と、新社屋での机の配置(右)
  • コワーキングスペースのイメージ
 ヤフー(Yahoo! JAPAN)は、2014年6月に本社の移転を発表。現在の赤坂「ミッドタウン・タワー」から、「紀尾井町プロジェクト」(紀尾井町1-2)内のオフィス棟への移転を、2016年5月から順次開始している。

 新本社では、地上36階・地下2階建てのオフィス棟24フロアのうち、20フロア分に入居。移転完了は9月の予定で、10月1日より新住所での稼働となる。

 これにあわせヤフーは6月21日、本社勤務の全従業員5691名を対象に、「従業員の机を不規則に配置したフリーアドレス制」を9月より導入することを発表した。机を不規則に配置したレイアウトにすることで、従業員の動線がジグザグになり、ほかの従業員との接点が増え、コミュニケーション量が約2倍に増えるという。

 さらに、社外の人間も利用できる「コワーキングスペース」も新設する。「『!(びっくり)』を生み出す場所」をコンセプトに、社外の人間は、登録することで自由に利用可能になるという。広さ1,330平方メートルのスペースに、カフェや会議室、キッチンなども設ける。従業員と社外の人が情報交換や新たな協業を生み出していける仕組み作りとするのが狙いだ。また、従業員が好きな時に利用できる「仮眠スペース」も新設するとのこと。
《赤坂薫》

関連ニュース

特集

page top