ハリセンボン近藤&箕輪が妖しく踊る… | RBB TODAY

ハリセンボン近藤&箕輪が妖しく踊る…

エンタメ 音楽

KENTO MORI監修「キャント・フィール・マイ・フェイス」日本版ミュージックビデオ
  • KENTO MORI監修「キャント・フィール・マイ・フェイス」日本版ミュージックビデオ
  • KENTO MORI&「ハリセンボン」近藤春菜&箕輪はるか
  • ザ・ウィークエンド「ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス」
  • ザ・ウィークエンド
マドンナ、クリス・ブラウン、アッシャーらトップアーティストの専属ダンサーを務め、あのマイケル・ジャクソンにも認められたという世界的ダンス・アーティストKENTO MORIが監修・出演の「キャント・フィール・マイ・フェイス」日本版ミュージックビデオ(以下、MV)が先日公開され、「ハリセンボン」近藤春菜と箕輪はるかが美女役として熱演し注目を集めている。

今回KENTOさんが日本版MVを監修した「キャント・フィール・マイ・フェイス」は、第58回グラミー賞で2部門を受賞したことも記憶に新しいザ・ウィークエンドの楽曲。レディー・ガガやサム・スミスと共に第88回アカデミー賞授賞式でも歌声を披露するなど、世界的に注目を集めているザ・ウィークエンドだが、そんな彼の全米&全英アルバムチャート1位を獲得したアルバム「ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス」の国内盤が3月16日に発売された。そのアルバムの中でも全米1位となったシングル「キャント・フィール・マイ・フェイス」は、フォーブス誌で「マイケル・ジャクソンを彷彿させる」と評され、世界の80の国と地域のiTunesで1位を獲得するなど高い評価を受けている。

そんな世界中の盛り上がりを受け、レコード会社がKENTOさんに監修・出演をオファーしたことで実現したという今回の日本版MV。ザ・ウィークエンドの日本公式ホームページでの募集で選ばれたという、全国各地から集まった一般のエキストラダンサー37名と共に登場するのはお笑い芸人の「ハリセンボン」。以前、女優・吉高由里子、森カンナと共に「Perfume」のダンスを完コピし話題となった近藤さんは、箕輪さんと一緒にリズムに乗りながらキレキレのダンスを披露している。今回のMV参加について「あのー最後にね、ちょっとこう一緒に踊らせていただいたんですけど、もう音鳴った時から表情の変わりようっていうか。すごい小っちゃい子もすごい大人っぽい感じなんで。一人ひとりの表情とダンスを見ていただきたいですね」(近藤さん)、「そうですね、日本人もこんなに踊れるんだよっていうところを見せてやりたいです」(箕輪さん)と語っている。

本MVについてKENTOさんは「一言でいってしまうとダンスなんですけれど、今回、北の方から南は九州と本当に全国からこの企画に応募してくれ、そして、いろんな世代の方がこうやって一堂に会すことができました。とにかく“踊ってひとつになる“というのがコンセプトだったので、そこが一番のみどころじゃないでしょうか。また、ジャンルを超えてお笑いの方も来てくださって一緒に踊れたり、そうやってみんなのエネルギーがひとつになったんじゃないかと思います」と見どころを語った。

ザ・ウィークエンドは4月18日(月)に初来日公演となる、一夜限りのショーケースライブが決定している。

KENTO MORI監修MVで「ハリセンボン」近藤春菜&箕輪はるかが美女に!

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top