松本人志、SMAP・中居を説得「解散するのは絶対ありえない」 | RBB TODAY

松本人志、SMAP・中居を説得「解散するのは絶対ありえない」

エンタメ その他

ダウンタウン・松本人志【写真:鶴見菜美子】
  • ダウンタウン・松本人志【写真:鶴見菜美子】
  • 松本人志
 17日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演したダウンタウンの松本人志が、"分裂解散騒動"の渦中にあるSMAPの中居正広と"極秘会合"していたことを告白。その場で松本はグループを存続させるよう中居を説得したと語った。

 その後番組では今回の"騒動"を取り上げ、芸能レポーターの駒井千佳子が「情報が錯そうしすぎている状況で。スポーツ紙も各紙何が正しいのか迷ってる」と現在の状況を説明。自分の情報では、中居はいったん独立しようと思ったが今はメンバー全員でジャニーズ事務所に残ってSMAPを継続させるべきと思っているが「事務所に対しいったん辞意を示したため話が前に進まない状況」だと語った。

 番組MCの東野幸治から「松本さんは中居さんとお友達だという発言もされてますし……」とコメントを求められた松本は話しにくそうな表情を浮かべながらも「中居と会った」と前日に中居と"会合"していたことを明かした。

 松本いわく西麻布で飲んでいたところに中居から連絡が来たので「近くに来たら連絡して」と答えたのだそう。場所がわかりにくいという中居に「交差点のキスマイの看板の下」と伝え、中居と同じ"派閥"に属するKis-My-Ft2のビルボードのふもとで待ち合わせしたという。

 東野が"会合"の内容について迫ると、松本は今までと声のトーンを一変させ「僕は絶対解散はしてはいけないと言いました」と強い口調で語り出し「独立するならまだしも割れて解散するのは絶対ありえない。誰も得しない」と続け、中居にジャニーズにとどまりSMAPとしての活動を続けるよう説得したことを告白。また「去年ぐらいから"わさわさ"してた」と以前から今回の"騒動"について知っていたことも明かした。

 そして「(この話をすると)人の事なのに泣きそうになる」と続け、「みんながそれだけSMAPを特別に思ってる」と話す駒井の言葉をうけ「"惜しまれながら解散"とか今までもあるけど今回のはタイミングが違う」と改めてSMAPの解散について否定的な見解を述べた。

 これを聞いていたコメンテーターのピーコが松本の説得に対する中居の返答について尋ねると、松本は「やはり彼はSMAPをすごく大事に思ってる。たぶん一番大事に思ってるんじゃないかな」と回答しつつも「でもベロベロでしたから、話した相手は中居じゃなかったかも」と詳細については話をはぐらかしていた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top